クワイエット・プレイス<字幕/吹替パック>

  • A Quiet Place
  • 2018
  • アメリカ
クワイエット・プレイス<字幕/吹替パック>
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    音に反応し人間を襲う”何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族がいた。その”何か”は、呼吸の音さえ逃さない。誰かが一瞬でも音を立てると、即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らすエヴリン&リーの夫婦と子供たちだが、なんとエヴリンは出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、無事最後まで沈黙を貫けるのかーーー?

    キャスト・スタッフ
    監督:ジョン・クラシンスキー 出演:ジョン・クラシンスキー エミリー・ブラント ミリセント・シモンズ ノア・ジュプ
    作品・情報
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <購入>無期限
    購入期限 : <購入>2021年10月01日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    クワイエット・プレイス
    投稿者:片山刑事
    2018年12月03日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     日テレの大晦日でやっている絶対笑ってはいけない的なのをホラー風味にした話。

     音を立てたら謎のクリーチャーが襲ってきて即死んじゃうというワンアイデア一発の映画でその設定が楽しい映画でした。そりゃ当然、音をたてたら襲ってくるクリーチャーとのかくれんぼというのは怖いし見せ場もいっぱいでハラハラドキドキするシーンがいっぱいでよかったです

     ただ特殊な設定がベースにあって、そこでの家族愛だったりサバイバルだったりが描かれますが、よっぽどアイデアを煮詰めないと突っ込みどころが目立ってしまって、登場人物たちが頭の悪さだけが強調されてしまって、この作品もそんな感じに仕上がっていました。

     音を立ててはいけない生活をしている割には音を立てそうなものばかりが家にあったりして、真剣に生き延びようと生活しているのかな? と考えてしまう防衛体制でした。今までよく生き延びてこれたなと感心してしまうユルユルな防衛体制でした。クリーチャーの設定もよくわからず、盲目らしいですが、登場人物たちは目の前に現れたらダッシュで逃げたり。どこまで怪物が人間を感知できるのかわからなかったり、銃が効いたりしてるっぽいので人類が滅ぼさられるほどの強さなのかとかつかめなかったです。鋼鉄のものを破ったりするわりに主人公たちが乗っている車はやぶけなかったり強いのか弱いのか映画の世界に入る前の世界観が入り込めず乗り切れない映画でした。

     ストーリー自体も前半は静かに暮らす主人公たちの生活は普通に退屈なシーンが続くだけで結構つらかったです。

     とはいえ、劇中で3人出産しているお母さんは4人目ともなると、めちゃ安産なんだなと感心する映画でした。しかしこの世界で出産を選択するという主人公たちの決断が凄い割にそこで起こるピンチには何も考えていないのかとずさんさが気になっちゃいました。そしてアメリカの田舎で謎の怪物に襲われて家族愛を描くというのはシャマラン監督作品でもっとよくできた映画がずっと前にあったなと再確認できる映画でした。

    恐怖の中にしっかり描かれる家族愛
    投稿者:なんの因果
    2019年01月18日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    (このレビューの最後に私の「衝撃の一言」があります。
    ご観賞前の方は読まないで下さい。責任は取れません。
    よしんば、途中までお読み下さっても、最後の一行だけは読まないで下さい。)

    「音を立てたら即死」いや、盛りすぎです。即死しませんから。
    (おならをガマンしたら体に悪いですので~、盛大にブッ放してクリーチャーやっつけるっぺ!)

    「音」を主材にしたスコット・ペッグの脚本を、ジョン・クラシンスキーが「家族」をテーマにリライト。
    監督と主演(父親)も兼ねた。
    「ワンダー君は太陽」でオギーの親友ジャックを好演したノア・ジュープ君が本作も熱演。
    「ワンダーストラック」の自身も聴覚障害者であるミリセント・シモンズが、前作より陰影の深い役どころで成長ぶりを見せた。
    そして監督の奥様でもあるエミリー・ブラントが自ら志願して強い夫婦愛を演じ、演技以上の感動を残した。

    メキシコに隕石が落ちて、クリーチャーたちが人間を襲い始める。
    「音に敏感」という武器は、代わりに「盲目」という弱点があった、光のない世界で進化したのだろうか。
    かすかな物音に瞬速で襲い来る「何か」は映像にすら留まらない。
    そんな中、生き残ったアボット家はトウモロコシ畑に囲まれた一軒家で静かに暮らしていた。
    隕石が落ちてから473日め・・。アボット家の妻イヴリンは出産予定日が近づいていた。
    いや、473日目って、なんのジョーダンだろうかと思いました。
    誰もが思って口に出さないと思いますが、この状況の中でお子様3人おりながら、
    医者も病院もない中、奥様と○○されたという訳ですね。ちょっと思いやりがないんじゃないですか!
    それでなくとも小さい子に音を立てるななんて拷問なんですよ!奥様の負担はいかばかりか!!

    この観客の強い不服が(不服に感じない素直な方には)「心配」と「不安」要素になって
    ストーリィを盛り上げ、不服のむきにはダンナの○○!という悲惨な結末が回収要素となって納得する。
    ダンナの○○は、新しい命を産む必須要件ともなり引き継がれる命という側面もある、
    なかなかよく出来た脚本です。
    妻が妊娠しているという状態は時間とともにハラハラするので「時限爆弾的タイムサスペンス」というとか。
    失礼なネーミングではあるが、私がつけたんじゃないからね。
    産後とも思えないエミリーの体力と活躍ぶり、ラストのドヤ顔には頭が下がります。
    (早く授乳しておむつも替えてあげて・・)
    ホラーが苦手な方でも楽しめる要素があり、私は言われるほど「画面に集中」するシバリも感じませんでした。

    さて、ここまでお読み下さいまして感謝です。
    もう一度言います。見る前には決して読まないで下さい。

    ── 盲目のクリーチャー?(音に敏感でも総合力で大したことないんじゃない?)笑
    人間、強みは弱点にもなるんだなー。クリーチャさんたちも同じだったのかー。
    頭、パッコンパッコン開閉しながらワサワサ走るなんて、

    「コロッケの松山千春」ですかぁ~!!

    静寂が《はらむ恐怖》
    投稿者:カマンベール
    2018年12月04日

    2018年。全米でスマッシュ・ヒットしたサスペンス・ホラー。

    異様に張り詰めた緊張感が90分間続きます。
    《音を立ててはイケナイ!!》
    映画館にも、いつに無い無音への圧力がかかり張り詰めた空気が充満しました。
    90分・・・それが緊張限界時間!!

    この世界でたった一組生き残った家族、アボット家の親子4人は、
    音をちょっとでも立てたら即襲って来る“何か”に怯えて生きている。

    そんなある日、悲劇は訪れます。
    姉娘のリーガンが与えたオモチャのスイッチを幼い弟が押した瞬間、
    弟は“何か”に捕食されてしまうのです。
    その“ショック”と“トラウマ”
    姉娘リーガンは後悔と“トラウマ”に心を閉ざしています。

    姉娘のミリセント・シモンズは実際にも聴覚障害者です。
    映画では視覚を持たない“何か”に対して、姉娘のリーガンの障害が、キーポイントになっています。

    また〈音の無い世界〉の映像が叙情的な詩に溢れているのも魅力です。
    長閑なトウモロコシ畑に潜む《音に強烈に反応する、何か》
    そして主役の母親エヴリンを演じるエミリー・ブランドの毅然とした美しさもこの映画を盛り立てています。

    監督・脚本と父親リーを演じたジョン・クラシンスキーはエミリー・ブランドの実生活でも夫です。

    沈黙を強いられる母親エヴリンの恐怖の出産から、
    衝撃のラストまで、一気に観ました。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。