ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>

ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>の画像・ジャケット写真
ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • TSUTAYA TV
  • 新作
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>」 の解説・あらすじ・ストーリー

「僕は普通の10歳の子じゃない」――オギーは遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で生まれてきた。27回の顔の手術のせいで自宅学習を続けてきたオギーだが、両親は息子を外の世界へ送り出そうと決意する。だが、5年生で入学した学校で、オギーはいじめや裏切りなど初めての困難と出会う。幾度もくじけそうになりながら、家族の愛を勇気に変えて立ち向かうオギーの姿に、周囲の人々が変わり始める。そして忘れられない1年を締めくくる修了式の日に、最大の出来事が待ち受けていた──。

「ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: WONDER

「ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督/脚本:スティーヴン・チョボスキー 原作:R・J・パラシオ「ワンダー」(ほるぷ出版刊) 出演:ジュリア・ロバーツ オーウェン・ウィルソン ジェイコブ・トレンブレイ マンディ・パティンキン ダヴィード・ディグス イザベラ・ヴィドヴィッチ

ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>の詳細

  • 新作
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2027年08月01日 23:59
レンタル:2027年08月01日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

物事には必ず両面があるということ

投稿日:2018/09/30 レビュアー:飛べない魔女

凄く良い映画でした。
感動しました。
最初から最後まで、とても丁寧に描かれていて
オギー側からの視点だけでなく
友達や姉からの視点でも描かれていて
物事には必ず両面があるということを
改めて思い起こさせてくれます。
途中何度もウルウルして鼻の奥がツーンとなってしまいました。

オギーは10000人に一人という割合で発生するトリーチャーコリンズ症候群という
遺伝子疾患で生まれてきました。
生まれながらに顔が変形している病気です。
何度も手術を繰り返して、小学校5年生を機に普通の学校に通うことになったオギー。
その登校初日は散々でした。
顔が普通でないことで苛められてしまうのです。
それでも、自分自身を見失わずに戦うオギーです。
そんなオギーに次第に影響を受けていく周りの人たち。
『人間は外見で判断してはいけない、物事には必ず両面がある』ということを
学んでいく子供たち、そして大人たちをも彼に教えらえるのです。
周りの人たちの支えて、心の成長を果たすオギーに
最後は惜しみない拍手をしたくなりました。
ちょっと出来すぎな気もしますが
真から悪い人は出てこないし
人間の優しさがとても愛おしくなる秀作です。
とてもオススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

難病の友達と触れて関わって、豊かに心が成長するのは自分の方ネタバレ

投稿日:2018/11/16 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

全世界で800万部以上売上げた小説R.J..パラジオの「ワンダー」をスティーヴン・チョボウスキーが映画化。
難病ものではあるが、お涙頂戴の雰囲気はなく、時にユーモラスに(チューバッカやダースシディアスも登場!)
テンポよく展開する。
10歳の少年オーガスト(愛称オギー)は遺伝性の病気トリーチャー・コリンズ症候群で、
生まれてから今日まで27回も手術を受け、顔に障がいが残っている。
彼が宇宙飛行士のヘルメットを被っているのは「スター・ウォーズ」が好きで憧れているという事もあるが、
他人に顔を見られたくないという気持ちもあった。

これまで母イザベルと自宅学習を続けていたが、5年生の新学期からオギーは学校へ通うことになった。
登校初日、オギーの顔を見て多くの生徒が好奇の目を向けて、話しかけようとはしない。
白い目で見たり避けようとするばかり。
自宅で母に「僕は醜い」と嘆くが、母と父、姉は「そんなことはない、あなたは醜くない」と励まし人間性を「認める」。
オギーは何度もイヤなめにあいながらも少しずつ乗り越え、遠巻きにしていた壁を破って友達になったジャックとサマーを始めとして、彼の周囲は次第に明るくなっていった。

あっさり乗り越えすぎのようにも思うが、ジャックが一度は友達になりながらも、他のいじめッコ達に同調してオギーの悪口を言い、傷ついたオギーが逆にジャックを避け、
今度はジャックが勇気を出してオギーをかばってゆくなど、少年の心の変化の機微にあふれ丁寧だ。
成長するのはオギーだけではないのだ。

映画はさらに、視点を変えて、姉ヴィアの「弟中心の生活で自分はしっかり者」という苦悩を描くパート、
ヴィアの友達のミランダのパートなど明暗を多角的に描く。
序盤では悲しい顔の多いオギーだったが、修了式のシーンでは、弾けんばかりの笑顔で観客も喜びを共にする。そこでトゥシュマン先生が壇上で話していることが素晴らしいですね。
なお、小説「ワンダー」のスピンオフとして、いじめっ子のジュリアンの心境や家庭事情などを描いた「もうひとつのワンダー」も発売されています。(物事を一面的に見ない作者のフォローを感じます。)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

思ってたのと違った。良い意味でww

投稿日:2018/11/17 レビュアー:QWERTY

もっとお涙ちょうだいのくっさい映画かと思ったけど
そうでもなかった。
まあ、お花畑映画であることには違いないがww

怪物顔の少年オーギーが話の中心ではあるけど
彼の友達とか、姉とか、周辺の人たちの視点も描かれているので
飽きずに見られた。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ワンダー 君は太陽<字幕/吹替パック>

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。