リリイ・シュシュのすべて

リリイ・シュシュのすべての画像・ジャケット写真
リリイ・シュシュのすべて
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

118

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「リリイ・シュシュのすべて」 の解説・あらすじ・ストーリー

田園が美しいある地方都市。14歳の蓮見雄一(市原隼人)は、かつての親友、星野(忍成修吾)にいじめられ、窒息しそうな毎日を送っている。唯一の救いはカリスマ的歌姫リリイ・シュシュの歌声だけ。自らが主宰するファンサイト「リリフィリア」の中にいるときだけが本当の自分でいられる瞬間だった・・・。雄一がリリイのファンになったのは1年前。中学生になって親しくなった優等生の星野に教えてもらったのがきっかけだった。やがて星野は豹変し、いじめのリーダー格として君臨する。雄一やクラスメイトの久野陽子(伊藤歩)を標的にし、津田詩織(蒼井優)を自殺にまで追い込んでいく。次第にエスカレートする星野の行動。そしてリリイ・シュシュのコンサート会場で、その事件は起きた。小林武史によるリリイ・シュシュのサウンドと、田園風景を包み込むドビュッシーのピアノ曲が、「十四歳」の少年少女たちの痛みと焦燥、そして内側に隠れたイノセンスを、リアルに、強烈に描き出す。

「リリイ・シュシュのすべて」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: 日本
収録時間: 02:26:12

「リリイ・シュシュのすべて」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督/脚本:岩井俊二 出演:市原隼人 忍成修吾 蒼井優 伊藤歩 大沢たかお 稲森いずみ 市川実和子

リリイ・シュシュのすべての詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:26:12
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2019年03月31日 23:59
レンタル:2019年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:118件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全118件

枚数増やして〜

投稿日:2009/07/03 レビュアー:ハムエッグ

あらゆる手を使って商品を掻き集めて下さい。希望者に対して所有数が少な過ぎます。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。お願いします。

このレビューは気に入りましたか? はい 55人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

はっきりいって、「バカ者たちを美化」した最低映画!

投稿日:2006/07/06 レビュアー:tomoko

確かに「皆が見て見ぬ振り」をしている全てをリアルに描写し、現代の汚くて厭らしい部分を素直に表現して映画ですね!
世の中がすさんでいるとはいえ、いじめ・万引き・恐喝・売春・レイプ・・・。14歳の少年少女たちってこんなにも残酷なことをするものなんですね!まあ、すべては世の中ではなく「親の責任」だと思いますがね・・・・
こんな若者達が数年後、また親になっていく未来が恐ろしいと思ったのは私だけでしょうか・・!高い評価をうけている作品のようですが、私は全く共感できません・・こんな時代でも真面目で純粋な若者もいるのことを忘れてほしくはありません!すべてを世の中の責任にして自分達を正当化し、悲劇のヒロインに仕立てた駄作で、かなり腹立たしい!

このレビューは気に入りましたか? はい 30人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気分が暗い時には見ないようにしましょう

投稿日:2007/08/30 レビュアー:ちぃ〜

充分、気分が暗くなる映画です。
誰もが救われない、誰も救ってくれない。そういう映画です。

出演者はみんな若々しく、あどけない役者さんばっかりなので、余計に痛々しさを感じました。
2時間以上と長時間ですが、飽きる事無く見れました。

見てて、熱狂的なファンって、ちょっと宗教チックですね。
この映画はそう思わせるくらい怖かったです。
もう6年前の映画なのにも関わらずち、古臭さは全く感じず、むしろ今現在の状況のように思われました。

排他的な映画がお好きな方には、ぜひお勧めします!


このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

不愉快極まりない映画

投稿日:2005/09/14 レビュアー:伊達屋酔狂

「14歳のリアル」がテーマらしいですが、いじめシーンの連続で、嫌な感じだけが残りました。それにしても、この映画に出てくるいじめの手法って、脚本も担当している岩井俊二監督が考えたのかしら?そうだとしたら、彼ってゲイだと思う。だって、男を裸にしてオナニーさせるって、ゲイが好みそうな性的イジメでしょ。浜辺で花火をするときに、お尻に花火をつきたてて火をつけるのも、ゲイが好きそう。あと、女同士の陰湿ないじめもオカマ的視点の気がします。
全く持って理解不能な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

問題提起だけじゃダメだね。

投稿日:2007/03/19 レビュアー:ユークス

どう見ても高校生の物語という感じがするんだけどこれが現代の中学一年生の姿なんだろうか?そんな違和感を感じさせながら物語は進行する。
ネットの書き込みの文字と映像が交錯しながら進行するつくりは視覚的にとてもストレスを感じる。これは私がオヤジと言う証拠か…。
おまけに繰り広げられる悪ガキどもの悪態に不快感もますます増幅する。監督の本領発揮と言える映像の面白さやアングルの変化を楽しむ気分にはなれず、素人のプライベートビデオ的な表現もただただあざとい技にしか見えず。この監督の作品の出来不出来の差の大きさにちょっと落胆する。
ま、投げてみんと解らんあれ球のピッチャーみたいなもんかと思えば納得出来るけどちょっとなあ…
 最後まで救いの無い物語にこの作品の存在の必要性にさえ疑問がわく。
おまけに子どもたちを見つめる教師の能力の無さと主人公の弱さにも歯がゆい思いがつのる。
こうなると「この映画、どこで終わっても一緒やな」とさえ思うようになり、予想通りそんな中途半端な結末で、まあ、メッセージというよりゲイジュツ的なイメージシーンと解ったような独りよがりのメッセージでエンドとなる。
 救いはまだ幼さの残る顔立ちながら、きっちりとした演技と存在感を示した蒼井優だけか。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全118件

リリイ・シュシュのすべて

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。