ライフ<字幕/吹替パック>

ライフ<字幕/吹替パック>の画像・ジャケット写真
ライフ<字幕/吹替パック>
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

35

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ライフ<字幕/吹替パック>」 の解説・あらすじ・ストーリー

火星で採取された地球外生命体の細胞を極秘調査するため、世界各国から6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに集結した。世紀の大発見に立ち会った彼らは、まさに神秘としか言いようのない地球外生命体の生態に驚愕するが、その細胞は次第に進化と成長を遂げ、高い知能を誇るようになる。やがて地球外生命体に翻ろうされ、宇宙飛行士たちの関係が揺らぎ始める。刻一刻と事態が悪化する中、命がけで生命体を隔離しようと試みるも、ついには命を落とす者も出る。助けを呼べない宇宙で追い詰められた彼らは・・・・・・。

「ライフ<字幕/吹替パック>」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: LIFE

「ライフ<字幕/吹替パック>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:ダニエル・エスピノーサ 脚本:レット・リース ポール・ワーニック 製作:デヴィッド・エリソン ダナ・ゴールドバーグ ジュリー・リン ボニー・カーティス 製作総指揮:ドン・グレンジャー ヴィッキー・ディー・ロック プロダクション・デザイナー:ナイジェル・フェルプス 出演:ジェイク・ギレンホール レベッカ・ファーガソン ライアン・レイノルズ 真田広之 アリヨン・バカレ オルガ・ディホヴィチナヤ

ライフ<字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2030年12月31日 23:59
レンタル:2030年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

ライフネタバレ

投稿日:2017/10/01 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 火星から持ち帰った砂の中に生物がいて、案の定アタックされて1人また1人とやられていく話。

 閉鎖された空間でクリーチャーにアタックされるという100万回作られてきたジャンルをメジャー映画でしっかりと作られていて安っぽさはまるでなく真面目な映画で100分間ハラハラドキドキできました。

 冒頭の長回しでの乗組員の仕事の紹介があり、日常でそれぞれの背景がさらっと紹介があり。からの案の定、火星人が暴走して…。という流れ。

 そこから豪華キャストなので誰がどの順番でやられるのかというのも予想外でサバイバルものとしても新鮮さを感じることができました。そしてここからも案の定、宇宙基地のトラブルがあって隔離していたのに火星人に逃げられ、またまたトラブルがあって宇宙基地を修理しないといけない。そのためにはあそこまで行かないといけない。「じゃあ修理しに行こう」となって単独でミッションを行うという死亡フラグが立って、ここでも案の定やられて…。

 とお約束の展開が続きますが、やられ方もあまり見たことのないやられ方だったり。やられる人を見ているメンバーもアカデミー賞クラスの役者さんたちがリアクションするので大げさではなくしずかにやられていく人たちを見ていくのもよかったです。

 この手の映画に出てくるクリーチャーはどうして顔が開いてそこから口みたいなのが出てくるんだろうかとクリーチャーのデザインが大きくなるにつれてかっこ悪く見えたり。生物学者の英国人がクリーチャーを閉じ込めようとみんなでやっているときい1人クリーチャーを発見したときのリアクションがわかりにくく、その後の結果もわざとやったのか偶然なのかが読みにくかったり。ソユーズにも宇宙飛行士がいたのかわからず、真田さんのくだりでわちゃわちゃ騒いでたのは誰なんだとわかりにくい演出だったりと入り込めない部分も個人的にはありましたが。

 オチもガッツポーズしてしまうオチでニコニコしながら見終えることのできる映画でした。宇宙飛行士さんたちはもう自らの命がやミッションが失敗だと確信するとサクリファイスの精神を発揮してまっとうしようとするんだと勉強になる映画でした。誰も自己中心的な行動をとる人たちがいなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「ヤツ」を地球に行かせない!ネタバレ

投稿日:2017/12/02 レビュアー:なんの因果

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国際宇宙ステーションISSのセット、デザインが美しく豪華。素晴らしい。
大気圏外から見下ろす、青い地球もこの上なく美しい。
宇宙ステーションの無重力状態の中を、まるで泳いででもいるようにスイスイと移動する6人のメンバー。
ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、など。
そして真田広之。真田さんは存在感があって非常に良かったですね。
さて、火星から採取した、地球外生命体の細胞を極秘調査することになり、細胞は次第に進化と成長を遂げて高い知能を持つようにさえなるのだが、
その前にまだ、葉っぱみたいに貧弱だった頃。黒人メンバーのヒューは、見てると可愛いからと度々ちょっかいを出す、未確認物体、貴重な研究資源のそれに「カルヴィン」なんて名前までつける。
それは半透明で静脈のようなものが見えるヒトデともタコともつかない物体で。
不用意に近づきすぎたヒューは、攻撃され命からがら。そこへ救助に部屋に入ったのが
ライアン・レイノルズ。ヒューが脱出したのにライアンは死んでしまいます・・。
次に船外に出た女性メンバーもカルヴィンのせいで宇宙服の中で溺死という残酷な死を迎えます。
(ライアンがいの一番に殺され、エ〜?と思いますが、スケジュール詰まっての出演で
あの出番でギャラは一番高かった、というウラ話を聞くと、そういう事かい?と冷めちゃいますね。)
最初にミスしたヒュー、というか電気ショックを与えてみようよ、という思いつきは研究と呼べるのか、その辺が安易で、観た人はヒューが気をつけてさえいればとか思うんでしょうね。
結局、巨大に育ったカルヴィンは宇宙船の人間を襲ってゆく。本部の援護からも見放される。
どこかにありそうな話ですよね。
ラストは皮肉が効いていて賛否ありそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

肩に力が入ってクタクタになってしまった(笑)ネタバレ

投稿日:2017/12/08 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

面白かったです。
この豪華キャストから、いったい誰に最初に死亡フラグが立つのかと思いきや
ライアンが早々に退場したのには驚きでした。
(ちょっとがっかり(笑))
私の想定では、ライアンとジェイクが最後まで生き残って
エイリアンに勝利するという方程式を描いていたのに。。トホホ。
いい意味で完全に裏切られてしまいました。
まあ火星のイキモノとしては、勝手に連れてこられて
なんでやねん?!状態ですよね。
生物の防衛本能で攻撃しますわな。
宇宙のイキモノがETのように友好的とは限りません。
その小さな形と、弱弱しくクネクネする様から油断しましたな。
次から次へと宇宙ステーションの船員がやられていくのは
『エイリアン』と同様です。
そして迎えるバットエンド。
唖然としました。
ついに地球が宇宙生物に征服されるときが・・・

日本人宇宙飛行士役に、渡辺謙さんでもなく、浅野忠信さんでもなく
真田広之さんが抜擢されたのも良かったのかも。
いつになく渋くてカッコよかったですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

似たような映画が山ほど

投稿日:2017/12/09 レビュアー:QWERTY

要するに宇宙空間でエイリアンに襲われる映画。
暇つぶしにはなる程度の面白さはあるけど
似たような映画が山ほどあるので何の新鮮味もなかった。

出演者が割と豪華なのと、宇宙の無重力ふわふわ映像に金がかかっている分
アメリカのVシネマとは違う感じ。

後はどれも全部一緒だよ。オチだってよほどのアホじゃない限り簡単に予想がつくし。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブラックです。ラストに【トドメ】を刺された!!

投稿日:2017/12/08 レビュアー:カマンベール

「エイリアン」の流れをくむ作品です。
切り口が新鮮。
「密室サスペンス」とも言えます。
映画はほぼ宇宙船とそこから見える範囲の宇宙のみ。
出演者は宇宙船のクルーの6名のみ(オット!地球外生命体がいました)

火星から採取したサンプルに未知の生命体を確認。
「カルビン」と名付けたそれは最初可愛らしい「クリオネ」のようです。
ところが次第に進化・成長してクルー達を襲い始めます。
怖いです。震え上がりました。
配役も豪華なハリウッド・メジャー作品に日本人の真田広之が、溶け込んでいるのは嬉しい限りです。
真面目で普通のギレンホールとか逆に珍しくて新鮮。
意外なスターが一番にお亡くなりになったり・・・意外性ありです。
未知の生命体は凶暴化して、酸素や水を栄養にして、宇宙船を破壊して行く。
クルーが最後に下した決断は?
そしてその結果は?
ラストは「トラウマ級!!」
お楽しみください。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全35件

ライフ<字幕/吹替パック>

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。