この世界の片隅に

  • In This Corner of the World
  • 2016
  • 日本
この世界の片隅に
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していくなかで、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた。

    キャスト・スタッフ
    監督/脚本:片渕須直 原作:こうの史代 出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓
    作品・情報
    再生時間 : 02:09:18
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <購入>無期限 <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <購入>2022年03月31日 23:59 <レンタル>2022年03月31日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    「反戦映画」というレッテルは張りたくない。
    投稿者:ぴよさん
    2017年07月31日


     この作品を『火垂るの墓』や『裸足のゲン』と同種の反戦映画としては
    カテゴライズしたくない。それは手法もそうだし、視点、そして思想的
    色付けが強くされていないということでもそうだ。
     公開時、長く原爆の悲劇を啓蒙する活動をされてた人が、この映画を観て
    「…こういうやり方があったのか」と感想を漏らしたと聞いた。戦争の記憶を
    「こんなに、こんなに悲惨だったんだぞ!」と、感情に訴えようとすることは
    少なくとも現代の日本人には効果が薄いような気がする。(それは戦争のこと
    だけじゃなく)もっと、冷静に、押しつけがましくなく、誇張や嘘も無く、
    しかし心に迫るような方法は無いものだろうか、と。

     ここに描かれているのは、どこまでも日常だ。日常に生きる人にとって
    日常はたとえ「異常であっても日常」だ。(私達が震災時に体験したのも、
    やはり日常だった)ここでは戦時中の日常が、淡々と描かれるのみ。戦争を
    描かないことで、異常な日常をより感じさせる。
     そして「戦争は描かれないんだ」と思い続けていると、まったくふいに
    日常に戦争が滑り込んでくる。異常ながらもそれなりに愛しい日々の暮らし
    をしようとしている人の前に、突然暴力的に戦争そのものが出現するのだ。
    そしてこれは、当時の庶民の感覚としても、とてもリアルなのではないだろ
    うか。

     この物語を描いた こうの史代さんは今50代であるから、実際の戦争自体
    は知らないし、リアルに戦闘を描写しようとも思わなかった。そうではなく
    戦時中に日常を過ごしていた我々の父や母、祖父母の日常を想像したのだ。
    そして丹念にそれを調べ、描いた。物資が困窮する中で頭をひねって作る
    日々の献立や、遊び。こんなことに主眼を置いた映画があったろうか。

     ちょっとぼんやりしたヒロインのすずさんは、自分の出来る範囲の生活と
    人生を、それなりに生きる。世の中なんて、そんな人がほとんどだ。だから
    すずさんは、私たち一人一人なのだ。戦争にも、天災にも、私たちはただ、
    世界の片隅で対面し、抗いようがない。ただ、なんとかかんとか、生きる
    しかない。

     ああしかし、この作品については語りようがいくらでもある気がする。
    象徴としての「手」について。すずさんの、一晩だけの「行為」。
    こんなにあっさりと、なのに濃密な作品がこの時代にふいに現れたことに
    改めて驚いてしまう。


    すずの物語
    投稿者:ミルクチョコ
    2017年09月08日

    日本が太平洋戦争に突入していった混乱の時代、広島から呉に嫁いだ女性すずがひたむきに生きる姿を丁寧に綴ります。

    この映画を見ていると、すずと一緒に戦時中生きたように感じました。
    戦時下でも、少ない配給の中で工夫する食事が美味しそうだったり、変わらない日々の尊さに胸があつくなります。
    そんな変わらない日々の中にも突然悲劇はやって来ます。身内の人が戦死をしたり、本人も大けがをするものの、感情過多にならず、抑制的なのも良かったです。
    当時の人々が何をどう感じたかを描くことで、戦争の悲しみもリアルに伝わって来ました。
    辛くても、ユーモアを忘れずに、悲しみも家族で共有するところに反戦のメッセージを感じました。

    評判どおり良かったです《★3.8 》
    投稿者:飛べない魔女
    2017年07月31日

    評判どおり良かったです。
    人によれば同じ時期に大ヒットした『君の名は』より上と評価する人もいるくらいですね。

    第二次世界大戦前後の広島から呉にお嫁にいった”すず”という
    一人の女性の逞しく生きる生き様を描いた作品です。
    主人公のずずさんは、絵が上手で、ポワーンとしていて
    能年玲奈ちゃん、あ、今はのんって改名したんでしたね!
    のんちゃんのなんとも間の抜けた(失礼!)感じの声が実によく合っていました。
    上手でした。
    前半はほのぼのと展開する田舎くらし、広島弁、戦争になっても
    田舎の方では空襲は無縁で、どこで戦争やってるんでしょう?ぐらいな感じでした。
    ところが、戦況がおかしくなってくると、ここ呉市でも空襲が激しくなって
    やがてあの日が近づいてくる様子は、ドキドキしました。
    あんなにのん気で明るくて、働き者のずずさんに起こったことに胸が痛くなって
    物語の終盤の展開は辛かったです。
    それでも、ずずさんのように勇気を持って前向きに生きていこうとする日本女子に
    今の日本は支えられてきたのだな・・とつくづく思いました。

    『この世界の片隅で、私を見つけてくれて有難う』

    素敵な言葉です。
    とても、オススメ!

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。