野菊の墓

  • 1981
  • 日本
野菊の墓
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    政夫の生家は醤油の製造業を営む旧家だった。数え年15歳の政夫は、その日、病弱な母きくの薬を取りに町へ向う途中、すれ違った舟の中に桃割れ姿の民子を見つけて胸を躍らせる。民子は政夫の従姉で二つ年上の17歳。きくがわが娘のように可愛がっていて、政夫とは姉弟のように仲が良かった。やがて、きくの面倒と家事の手伝いをするため民子は政夫の家に住みこむようになり、二人の仲はいっそう親密になっていった。きくや兄の喜一郎は、そんな二人を気にも留めなかったが、兄嫁の初子は意地悪な目で民子をみつめ、奉公人のお増や常吉たちは好奇心も手伝ってあれこれ噂話をするようになっていた。民子と政夫は自由に話すこともできなくなるが、それが二人の想いを淡い恋ごころへと変えていった。秋祭りの日、政夫は道端に咲く野菊を見つけ、その可憐な美しさを民子にたとえるのだった。

    キャスト・スタッフ
    原作:伊藤左千夫 監督:澤井信一郎 脚本:宮内婦貴子 出演:松田聖子 桑原正 樹木希林 丹波哲郎 加藤治子 白川和子 叶和貴子 愛川欽也 村井国夫 赤座美代子 湯原昌幸
    作品・情報
    再生時間 : 01:30:46
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <購入>無期限 <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <購入>2030年12月31日 23:59 <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    川と稜線の映画
    投稿者:parole
    2006年01月06日

    「野菊の墓」は傑作と言っても良いだろう。松田聖子を主役に据えたいわゆるアイドル映画であるが故の限界はあるものの、主役の露出の多さの要求を逆手に取っているようなところもありとりたたて破綻やちぐはぐさは感じない。傑作と評すべき映画の多くがそうであるように、この映画においても「本筋」とは直接的な関係性が薄い細部が光り輝いており、「川の主題」や「稜線の主題」など豊かな記号が満ち溢れている。さすが、澤井信一郎。

    松田聖子 映画デビュー作
    投稿者:kazupon
    2019年08月04日

    監督:澤井信一郎(初監督作品。1981年・91分)
    原作:伊藤佐千夫『野菊の墓』

    『野菊の墓』と言えば、私の子供の頃の夏休み、冬休みの読書感想文用の推薦図書だった。
    15歳の政夫と17歳の民子との淡い恋物語である。
    斎藤政夫(桑原正)は、矢切村の旧家の息子で、母のきく(加藤治子)は病弱でよく床についていた。
    その母の看護やら仕事の手伝いに来ていたのが、従姉の民子(松田聖子)だった。
    政夫と民子は、姉弟のように大の仲良しだった。
    二人は子供時代からの延長で、ただふざけ合っているだけなのだが、
    使用人の男や女中のお増(樹木希林)などは、囃し立てたり噂をするのだった。
    そういう事を耳にした母・きくは、二人を呼びつけ
    「男も女も十五六にもなればもはや子供ではない。民は十七ではないか。」
    「つまらぬ噂をされると傷つくのは民だ。政夫だってもうじき千葉の中学へ行くんじゃないか。」
    と、注意する。
    ところが、そんな説教をされたばかりに、かえって二人は意識するようになってしまった。
    観ていて苛立つのは、この母が時々政夫と民子に言いつけて、
    “茄子もぎ”や“綿獲り”に揃って行かせるのである。
    “綿採り”の道すがら、政夫は野菊を摘んで民子に渡し、
    「民さんは、野菊のような人だ。僕は野菊が大好きだ。」と言う。
    民子はお返しのように「政夫さんは、竜胆(りんどう)のような人だわ。」と言うのだった。
    この日、家に帰るのが夕刻過ぎになったので、家人たちに妙な邪推をさせることになってしまった。
    民子が政夫よりも2歳年上であること、しかも従姉弟同士であることを理由に、(世間体が悪いと)
    政夫は予定を早めて中学に行くことになった。
    政夫はまだ15歳で、これから勉学に励まねばならない身だったが、
    当時の女の17歳ともなれば、縁談が持ち上がってもおかしくはなかった。
    民子にしてみれば意に染まない縁談であったが、望まれて軍人の元へ輿入れすることになった。
    そしてある日、政夫が「スグカエレ」の電報に急いで帰宅すると、
    民子は亡くなったと言って、母が泣きながら詫びるのだった。

    かつて夏目漱石が絶賛したという、伊藤佐千夫最初の小説。
    まさに淡い恋であり、悲恋の物語である。
    ヒロイン民子を演じた松田聖子が、ポスト山口百恵としてデビューしたのが1980年。
    そして、本作の公開が1981年。
    政夫を演じた相手役の桑原正は新人で、彼も聖子ちゃんも演技的にはお世辞にも上手いとは言えないが、
    文芸作品の映画デビュー作としては、ほぼほぼ原作の思いを伝えられていたように思う。
    しかも、脇を固める俳優陣の演技の確かさが冴え渡っていた。
    特に、口さがないことを言っていたお増が物語終盤で
    人が変わったように若い二人のために涙するシーン。
    樹木希林さんの朴訥な演技が心に残る。
    原作で結末が分かっているのに、やはり涙を誘われずにはいられなかったのが、
    亡くなった民子の手に握られていた政夫の手紙と竜胆の押し花だった。

    松田聖子の主題歌も終盤効いてきます
    投稿者:セルディ
    2005年07月22日

    この映画は小学生のときに劇場で見ました。
    そのときはこの映画のセリフ「民さんは野菊のような人だ」が流行それだけを見に行った感じがある。松田聖子の演技も下手だといううわさもありそれを確認するためにも見たような気がする。
    そしてだいぶ大人になった今見ると、切ない男女の愛やそうさせた時代背景に気づいたりした。
    けっこう冷静にみると映画として成り立ってるなぁ!
    松田聖子のあどけない顔もよかった。(小学生のときはお姉さんとしか見れなかったのに)

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。