神様の思し召し

神様の思し召しの画像・ジャケット写真
神様の思し召し
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「神様の思し召し」 の解説・あらすじ・ストーリー

今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ。医師としては天才だが、傲慢で毒舌で周りからはケムたがられていた。妻との仲は倦怠気味で、お気楽な長女はサエない男と結婚。でも、頭脳明晰な長男が医学の道を継いでくれれば満足だ。ところが、あろうことか医大生の息子が「神父になりたい」と宣言!表向きはモノわかりのいいフリをして調査に乗り出したトンマーゾは、息子がハデなパフォーマンスで人気のピエトロ神父に“洗脳”されているとニラみ、信者として教会に潜入する。目に見えるものだけ信じる医師、見えないものこそ信じる神父。真逆のふたりの対決と、いつの間にか芽生えたまさかの友情の行方は─?

「神様の思し召し」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: イタリア
原題: Se Dio vuole
収録時間: 01:27:54

「神様の思し召し」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:エドアルド・ファルコーネ 出演:マルコ・ジャリーニ アレッサンドロ・ガスマン ラウラ・モランテ イラリア・スパダ

神様の思し召しの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:27:54 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
イタリア語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2031年08月26日 23:59
レンタル:2031年08月26日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

イタリアンコメディー

投稿日:2017/01/17 レビュアー:ミルクチョコ

傲慢な医師が型破りな神父との交流を通して人生を見つめ直していく姿を描いたイタリア製コメディドラマ。
腕利きだが傲慢な心臓外科医トンマーゾは、医大に通う息子アンドレアに後を継がせようと期待していたが、アンドレアが突然「神父になりたい」と言い出したことから大騒ぎに。息子が誰かに洗脳されたと決めつけたトンマーゾは、アンドレアが慕う神父のもとへと向かいます。

息子が打ち明けた秘密によって始まる父親と神父の交流。
息子がカリスマ的な神父に洗脳されていると思いこみ、自ら神父に近づいて正体を暴こうと決意。けれども、親身に接してくれる神父によって父親は、苦しい立場に追い込まれます。
息子を阻止しようとする父親の行動が行き過ぎていて笑いを誘います。
自分以外、家族さえも興味のない有能な外科医のお父さんが、変わっていく姿がなんともいいです。
父親が神父を通して変わるにつれて、緩やかに家族や周囲の人との関係も変化していくのが素敵でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カリスマ神父

投稿日:2017/04/18 レビュアー:なんの因果

あらすじは皆さん、書かれてますので。
カリスマ神父の説教は1聞の価値あります。(ユニークで笑える)
外科医であるお父さん、トンマーゾ。凄腕エリートなのに、教会の修繕なんかしちゃって、
そんな時間があるのかな。バイトでピザを切る時は手術でお腹切るみたいな集中力。

二人とも全然笑ってないんだけど、観てる方はジワジワ可笑しくなるのはイタリア映画だから?
脇役さんも芸達者で、全体に笑えた、というトコが良かったかな。
「神様の思し召し」は息子さんの進路のことだよね。
ラストの場面(結果は描いていない)の事だとしたら、笑ったあとだけに少しつらいかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ミイラ取りがミイラに?

投稿日:2017/04/12 レビュアー:hinakksk

 俺様キャラの外科医の父親を筆頭に、登場人物は皆一癖ある、なかなか個性的な面々で、笑わされます。出だしはいかにもコメディという感じで、とっても軽快。(『レインマン』に登場するトム・クルーズはエホバの証人っぽい人って言われています。)

 仕事場でも家庭でもすごく偉そうにしている父親が、息子にはからっきしで、面と向かっては何も言えないというのが、可笑しくもあり、情けなくもあります。何がなんでも息子を医者にしたい父親は、悩んだあげく、息子を感化した神父の正体を暴いてやろう近づき、逆に影響を受けて、自らも家族関係も次第に変わっていくという話。

 今風の教会風景が最後にはオーソドックスへと戻ってしまうのが少し残念。(暗示されてはいるけれど)、結末は神のみぞ知る、私たちにできるのは祈ることだけ、という含蓄のある終り方。しかし、コメディらしく、最後もっと楽しく弾けてもよかったのでは、と思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ブルジョア一家の崩壊と再生

投稿日:2017/02/09 レビュアー:カマンベール

イタリア映画です。
ハリウッド映画の家庭の食卓とは全くもって、
様変わりです。
言わば「神の手」を持つ心臓外科医のトンマーゾは、
美しい妻、医大生の息子と住み込みの家政婦さんと、
高層マンションで何不自由ないお洒落な生活に満足していた。
ところが、息子のアンドレアが、キリスト教の神父になる・・・
と言い出した事から、生活が一転してしまいます。

その影には、元泥棒で前科者ののカリスマ神父の存在が、あったのです。
この俗物で傲慢、イヤミな父親医師は、実は息子にデレデレで、
「神父は、NO。神父は絶対に駄目ダメ!!」
って言えないのです。
身分を偽ってカリスマ神父に近付く様子が、
結構バカバカしくて、この辺面白いです。
神父の集会も、ハードロックのBGMに載せて登場・・説教も、
挑発的で、扇情的でついつい乗せられそうな危険性が、プンプン。

でもカリスマ神父が、中々世俗的知恵者で、可笑しかったです。
ラストでは結構ご都合主義的に「丸く収まり」
ちょっと拍子抜けでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさに神様の思し召し

投稿日:2017/03/15 レビュアー:Yohey

なんだろう、展開がほぼ読める(ちょっと急激すぎるけど)話なんだけど、アメリカじゃないからか、なんだか許せるゆるさな映画です。なんだか、いいんですね。最後のシーンもなんだか、まぁ、あれが描きたかったんだろうなっていう感じの描き方ですけど、それがいいですね。まさに、最後は「神様の思し召し」。

ただ、少し文句つけるのであれば、もうちょっとドタバタ劇っぽいところが欲しかったかな。設定は面白いんだけど、ちょっと小粒なのね。特に前科のある神父さん。もっととんだ設定にしてほしかったな。それだとわかり易すぎるのかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

神様の思し召し

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。