映画「ST赤と白の捜査ファイル」

  • 2015
  • 日本
映画「ST赤と白の捜査ファイル」

    天才ハッカーによる囚人の脱獄事件が勃発。だが、犯人・鏑木徹(ユースケ・サンタマリア)は焼死体として発見された。殺人の容疑者として逮捕されたのは、警視庁科学特捜班STのリーダー・赤城左門だった。罪を認めた赤城は、その理由を「鏑木は許しがたいことをした」と言う。許しがたいこととはいったい何なのか?その真意が分からないまま、リーダー不在でSTは解散することに……。だが、赤城は拘置所から脱走。警察は追跡に青山・結城・黒崎・山吹、つまりSTメンバーを召集。皮肉にも、STは赤城を捕まえるため特別復活することに。最高のチームが最大の敵になった瞬間だった。赤城vsSTの逃走劇が始まる。