アゲイン 28年目の甲子園

  • 2015
  • 日本
アゲイン 28年目の甲子園
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    青春なんて遠い昔の思い出。そう思っているあなたへ──元高校球児、坂町晴彦46歳。あの白球を追った日々は遠い昔。もはや仕事に張りはなく、離婚した妻が亡くなって以来、一人娘の沙奈美とも絶縁状態。そんなある日、坂町のもとに元チームメイト松川典夫の娘・美枝が訪ねてくる。坂町は彼女から、長年音信不通だった松川が去年の震災で死んだことを知らされる。彼女は別居していた父親の遺品の中に、坂町や元ピッチャーの高橋ら、チームメイト全員に宛てた27年分の年賀状の束を見つけ、なぜ毎年書きながらも出さずにいたのか、知りたいと願っていた。元高校球児が再び甲子園を目指す〈マスターズ甲子園〉のスタッフとして働く美枝は、坂町に大会への参加を持ち掛ける。予測がつかないことは敬遠する、いわゆるサビついたオヤジである坂町は「今さら」と断ったが、本当の理由はまた別にあった。坂町達が甲子園に行けなかった原因は美枝の父にあったのだ。28年前のある事件。それは美枝だけには話したくなかった。父親の思い出を追い求める美枝と接するうちに坂町は、娘・沙奈美とちゃんと向き合うことをせず、ずっと逃げてきたことに気付く。そして現実と折り合いをつけ、思い出を上手に諦めることで、自分自身を騙してきたことにも。「あの夏」に決着をつけなければ前へは進めない。坂町は人生のグラウンドへ走り出すことに決めた。28年間しまいこまれた一つの真実。「あの夏」を越えて今、夢の続きが始まる。

    キャスト・スタッフ
    原作:重松清 脚本:大森寿美男 監督:大森寿美男 出演:中井貴一 波瑠 和久井映見 柳葉敏郎 門脇麦 太賀 工藤阿須加 西岡徳馬 村木仁 堀内敬子
    作品・情報
    再生時間 : 01:59:50
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <購入>無期限 <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <購入>2030年12月31日 23:59 <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    不器用なオジサンたち
    投稿者:ミルクチョコ
    2015年07月07日

    元高校球児たちが再び甲子園を目指す「マスターズ甲子園」を題材に描いた重松清の小説「アゲイン」を、中井貴一主演で映画化。
    46歳の坂町晴彦(中井貴一)のもとに、高校時代に共に甲子園を目指したチームメイト松川の娘・美枝が訪ねて来ます。美枝は東日本大震災で亡くなった父の遺品から、出さずにしまいこんであった27年分の年賀状の束を見つけ、その宛先である晴彦に会いに来たのでした。

    厳しい練習を積んで来たのに、あと一歩のところで届かなかった夢。負けたのなら仕方がないけれど、負けることさえ許されなかったからこそ、彼らの胸に大きなしこりとなって残っています。一人の部員が犯した罪で、甲子園に行けなくなってしまった球児たちの悔しさは、オジサンになった今でも執念深く心にくすぶり続けているのかもしれません。
    オジサンたちの甲子園挑戦という一言では片付けられない、夢を奪われた球児たちの思いとその陰にあった真実。
    途切れた父娘の絆のストーリーも絡めながら、28年を経て、その悔いに決着を付けていく姿を熱く、爽やかに描きます。
    ベタな展開で、先が読めてしまいましたが、それでも胸に響くシーンがありました。
    伝わらなかった想い、止まってしまった時間。次の一歩を踏み出すまで長かったけれど、何かを始めるには遅すぎることはないのかもしれません。

    28年前の【甲子園出場辞退事件】の真相?
    投稿者:カマンベール
    2015年08月17日

    暴力事件や飲酒、喫煙事件で、せっかく手にした甲子園行きの
    切符をフイにする・・・そういうニュースを時々耳にします。

    この映画は川越の高等学校で、野球部の或る部員が、暴力事件を
    起こしたことにより出場を辞退したオヤジたちが、28年後に、
    マスターズ甲子園に出場するまでの顛末を描いた秀作です。

    松川典夫の娘と名乗る、戸沢美枝(波瑠)が、野球部のキャプテンだった
    坂町晴彦(中井貴一)を訪ねて来るシーンから、映画は始まります。

    マスターズ甲子園の事務局の手伝いをしている美枝は、3・11の震災で
    父親、松川典夫を亡くしています。
    父親の足跡を辿りたい気持ちから、マスターズ甲子園の出場を勧めるのですが・・・
    28年前野球部のキャプテンだった坂町もエースだった高橋(柳葉敏郎)も、
    なぜか一様に拒絶反応を示します。
    実は甲子園出場辞退の原因の張本人が、美枝の父親、松川典夫だったら、
    なのでした。
    それを知って、動揺し父親に失望する美枝!
    (このあたりの心理を波瑠は、中々見事に演じています)
    しかし、暴力事件には、まだまだ深い・・・松川典夫が秘めたまま
    死んで行った真実が、あっのです。

    原作は重松清。
    小説「すばる」連載と同時にこの映画のプロジェクトが、スタートしたそうです。
    期待に違わぬ、近頃数少ない《大人の鑑賞》に与う映画です。

    感動の押し売りは、ありませんし、
    説教もありませんし、
    お涙頂戴でもない、
    ユーモアとペーソスあふれる清々しい物語です。

    中井貴一、別れた娘に負い目を持つ父親を好演です。
    波瑠、難しい役を清潔感とひたむきさで見事です。
    柳葉敏郎も中々の存在感です。
    中井貴一と柳葉敏郎は同世代のお父さんより、背筋はピーン!
    お腹はまったく出てなくて、スリムカッコ良過ぎるけど、
    素敵でした。

    在庫枚数が、少ないようで、ちょっと残念です。

    アゲイン 28年目の甲子園
    投稿者:片山刑事
    2015年05月29日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     甲子園あと一歩のところまできてたのに、部員の暴力問題で辞退して甲子園の夢破れたかつての高校球児たちがおじさんになって、それぞれ家庭問題を抱えながら甲子園にまた挑む話。

     中年になって娘との不和や家族と上手くいっていないおじさんになった主人公たちの現在と28年前の高校時代の回想が挟まれて、主人公たちの問題を描いて解決していく構成。
     主人公は奥さんとの関係を娘に勘違いされて許してもらえない。かつてのエースは今は無職でこれまた奥さんや娘と上手くいっていない。

     120分の映画だけど甲子園マスターズ目指すまでが長くて、やっと出場したと思ったら簡単に地方大会を突破していくので野球映画としての面白さがあまり感じられないのが痛かったです。なぜ勝てるのか? どうやって勝ったのか? というロジックをしっかりと描かないと盛り上がれないと思いました。
     それでいて、登場人物たちの問題が一体どうして解決したのかわからなかったです。主人公の娘さんはお父さんを絶対許さない感じだったのに、なぜ甲子園まで観戦しにきて感動的にキャッチボールしているのかわからなかったです。エースの無職の問題も一体どこ行っちゃったんだろう。
     会話シーンでカメラがふらふら揺れるのも何でこんな緊迫感ある撮り方なんだろうかと話に集中できなかったです。
     かつて暴行事件を起こした仲間。それの秘密なんかも引っ張った割にマネージャーの告白であっさりみんな心の変化。

     中井貴一さんをはじめとする役者さんたちのユニフォーム姿が様になっていてカッコいい映画でしたが、個人的には少年野球をやってる監督さんのシークエンスとか果たしているのかな? とエピソードがいっぱいあってどれもがあっさりしている感じの映画でした。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。