ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>

ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>の画像・ジャケット写真
ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>
全体の平均評価点:
(5点満点)

36

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>」 の解説・あらすじ・ストーリー

小さくて臆病なホビット族のビルボ・バギンズ。ある日ひょんなことから、勇敢なるドワーフの一行と共に、彼らの王国を取り戻すため危険な旅に乗り出すことになる。王国を奪ったのは、一頭の竜<スマウグ>。行く手にあるものはすべて炎を吹きかけて破壊する、恐るべきスマウグだ。さらに、ビルボたちの旅を阻むものたちが次々と現れる。森でどう猛で巨大なクモの群れと戦い、エルフの牢獄に閉じ込められ、激流を下りながらオークと死闘を繰り広げ、たどり着いた湖の町では人間たちに捕まってしまう。そして、彼方にそびえるはなれ山に待つ最強の敵、スマウグ──果たして彼らは竜のもとにたどり着き、王国を取り戻すことが出来るのか──?

「ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ/ニュージーランド
原題: Hobbit,The: The Desolation of Smaug

「ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督/製作/脚本:ピーター・ジャクソン 製作/脚本:フラン・ウォルシュ  脚本/共同製作:フィリッパ・ボウエン 脚本:ギレルモ・デル・トロ  製作:キャロリン・カニンガム ゼイン・ワイナー 出演:イアン・マッケラン マーティン・フリーマン リチャード・アーミティッジ  オーランド・ブルーム エバンジェリン・リリー ベネディクト・カンバーバッチ リー・ペイス  ルーク・エバンス

ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2020年09月30日 23:59
レンタル:2020年09月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

ビルボの迷い

投稿日:2014/07/07 レビュアー:ミルクチョコ

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日談となる、『ホビット』3部作の第2弾。邪悪な竜スマウグに奪われた祖国と秘宝を奪還すべく、ホビット族のビルボと屈強なドワーフたちが、より危険な世界へと足を踏み入れていきます。

ニンジンをかじってカメオ出演しているピーター・ジャクソン監督が始まってすぐに確認できます。何故かそれだけで、嬉しい気分になってしまいます。
1作目よりは、スピード感あって、あまり長く感じなかったものの、幕切れはあーなるかも?と思ってはいましたが、いきなり画面が真っ黒になって、エンドロールが始まった時は、もうビックリでした。
森で巨大クモの一群に襲われ、エルフの牢に閉じ込められ、樽に入っての激流を下るのは、ドキドキ感と共に爽快でした。
何とも言えない爽快で洒落の効いたアクション。壮大な景観はそのままで、遠景ショットの旅している感じがたまりません。
指輪をはめたビルボは彼なりに悩みます。魔法の指輪で、ドワーフたちも驚くほどの活躍を見せるビルボでしたが、指輪をいつも当てにする訳にもいきません。そんなビルボの迷いに彼の成長を見たような気がしました。

邪悪な竜スマウグの声を担当するのはベネディクト・カンバーバッチと、新キャラは誰もが魅力的だし、息つく暇もないアトラクション・ムービーに終わったらちょっと疲れました。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

♪ Now I see fire, inside the mountain〜.

投稿日:2014/06/17 レビュアー:まみもぉ

『ホビット』3部作の2作目。シリーズの真ん中。面白かったです。160分、わアっという間でした。
これは是非、1作目『ホビット 思いがけない冒険』から見るのがおすすめです。
(『ロード・オブ・ザ・リング』は数年前見たきりで裏覚えですけど楽しめました。)
起承転結の「起」、1作目はちょっと寝起き悪かったけど、
「承転」へ向けて、あのゆったりとした寝起きは必要だったんだと思えました。

姿は見えねどカンバーバッチのスマウグが超ファンタスティック!
宝の山でのビルボとの絡みはBBCのあのドラマファンでしたら、面白さ倍々増な親密は大迫力を味わえます。
そして転から天へ、いっきに3部目の「結」へ乞うご期待!お手本のような終わり方。
冒険しました!な大満足な2作目でした。


このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

尻切れトンボ

投稿日:2014/07/19 レビュアー:QWERTY

内容自体は前作より面白かった。
というのも、今回は最初から冒険している状態で始まるから(笑)

ところが、終わり方に問題アリ。
前作は一応、一段落した時点で「続編に続く」だったけど
今作は戦闘の途中で尻切れトンボに終了・・
○○との戦いは「さあこれからが本番だ!!」てところだし
別行動のガンダルフも「これからどーなっちゃうの?」てところで中断。
次作への御膳立てだけをして「ハイ、次回作をお楽しみに♪」て感じだった。
3部作の真ん中とはいえ、ある程度区切りをつけた状態で終わってくれないと
次作はたぶん来年なんだから内容を覚えてられないよ・・・

まあ、内容って言っても、相変わらず他人がやってるRPGを横で見てる感じだけど(笑)
小さいオッサンたちがピンチになると、タイミング良く助っ人がやって来て
無双プレイで敵をなぎ倒すパターンと
捕まっちゃっても何だかんだで無事脱出して旅を続行、というパターンの繰り返し。

それにしても
今回もオークが弱すぎ、ていうか可哀そう過ぎ。
「ロード・オブ・ザ・リング」の前の話という設定上
ビルボ、ガンダルフ、レゴラスは何があっても絶対に死なないことが確定しているので
どれだけ人数揃えても、オークが殺せる相手がいない・・・
原作がどうなのかは知らないけど、小さいオッサンたち何人か殺しちゃっても良いんじゃないの?
ただただ無残に殺られていくオークたちの姿に思わず涙だった(笑)

あと、やっぱ上映時間長すぎ。
当然無駄なシーンが多くなるしテンポもスローに。
エルフのねーちゃんがドワーフの一人(名前忘れた)に一目惚れとか全然要らない。
たんにレゴラスを参戦せたいがためだけの設定でしょ。
それからドラゴンがペラペラ良くしゃべる。ビルボとのふれあいトークが長くて眠気が・・

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1作目より断然楽しい、つなぎとしては最高かも。

投稿日:2014/05/26 レビュアー:みむさん

HFR3D(High Frame Rate:1秒間/48コマ)というやつで観て来ました。
映像がなめらかでキレイでしたねえ。

ROTLとホビット、
ファンタジーとして評価が高い作品だけど
前作までは正直ノレなくて、尺が長くげんなりしてた記憶がありましたが
今回は素直に楽しめましたね。
2時間40分、長いとも感じませんでした。

ホビット3部作の2作目なので「ええええ!!!そこで終わりかい!!!」ってなるけど
仕方ない(笑

この状態で3部作公開までおあずけを食らうわけですな・・・・

今回は新キャスト投入があるのも楽しい一因。
ルークエヴァンスとエヴァンジェリンリリー。
どちらも好きな俳優さん。

ルークエヴァンスはこの撮影のために「オンリー・ゴッド」を断ったそう(苦笑
でも結果オーライ。
あちらもゴズリングとレフンで独特の映画完成してますし、
こっちはこっちで、ルークのキャラがイイ。
ルークの演じるバルドの登場シーンはシルエットだけで鳥肌たちましたわ。
かっこよくって。

エヴァンジェリンは美しく強い女性キャラが似合う。
アクションの立ち振る舞いが絵になります(スタントかもしれませんけどw)

あと、オーランドブルームが復帰も嬉しい。
これだけで画的にかなり華がありますね。

申し訳ないけど、ホビット1作目、華がなかったもん(苦笑

今が旬のカンバーバッチは声の出演。
竜のスマウグの声なんですが、バッチさんのあの重低音ボイスがバッチリ合ってます。

ストーリーは
スマウグに奪われたドワーフの王国を取り戻すため
スマウグのいる山へドワーフご一行が向うという
アドベンチャー。

道中さまざまなトラブルに見舞われ
危機一髪を回避しながら進む展開。

途中の追っ手から逃げる際の樽活用のシーンなんかも
ドワーフならではだし、
ちょっとアトラクションぽくてみてて楽しい。

そして、通過する町で出会う人間達とのヒヤヒヤ。
見つかったらつかまえられるってことで
弓矢の名手人間バルドを味方につけてさらに冒険が進む。

そして彼らはいよいよスマウグとご対面!!????

娯楽映画として純粋に楽しい映画ではないだろうか。
笑いもちょくちょく散りばめられ、
アクションシーンは美男美女の立ち回りが優雅で眼福。

ほどよいハラハラドキドキが持続したままエンドロールを迎えます。

3部作の2作目(=つなぎ)としては最高の映画かもしれません。



このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第1章は見ていませんでした^_^;が、そこそこ楽しめました

投稿日:2014/07/30 レビュアー:飛べない魔女

もちろん、「ホビット 思いがけない冒険」に続く「ホビットの冒険」の第2章だってことは知っていましたよ。
知ってはいましたけど、せっかく無料で見れるポイントを頂いているのに
見逃すのも勿体ない気がしましてねぇ・・
それで、まあ、いっかぁ、「ロードオブリング」はそれなりに見てるしね。
161分を耐えられる自信はないけれど、もしわけわかんないようなら、途中で見るのやめればいいや、だって無料なんだし!
と思い見始めたわけです。

はいはい、案の定、最初は???マークが脳みそを駆け巡り
ああ、やっぱりダメかな・・と諦めかけたそのとき、
出ました〜、超美形のあのお方、そうです、オーランド・ブルームさま♪
「ロードオブザリング」のときと、微塵も変わらぬ美しき金髪のエルフの王子、レゴラス様が登場したではないですか!
華麗なお姿に華麗な剣さばき!
おお!なんてお美しい(*^_^*)
うふっ、それだけで満足。(←アホ)

ストーリーの方も終始遊園地のアトラクションに乗っているかのような楽しい展開は、ハラハラ感もあって
最初こそ苦痛を感じましたが、次第に惹きこまれていき、第1章を見ていないのに、そこそこ楽しめちゃったというわけです。
161分、なぜかあっという間でした。
へっ?!これで終わり?・・・ってな感じの終わり方は、不意打ちでしたが、逆に第3章への期待感を募らせますね。
でも、第3章を見るころには内容はすっかり忘却の彼方と化しているんでしょうけどねぇ・・^_^;

順序がすっかり逆になっちまいましたが、もちろん第1章はちゃんと見ておくつもりです、はい。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全36件

ホビット 竜に奪われた王国 <字幕/吹替パック>

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。