マージン・コール

  • MARGIN CALL
  • 2011
  • アメリカ
マージン・コール
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    2008年、ニューヨーク。ウォール街の大手投資会社で大量解雇が始まった。解雇になったエリックは、部下のピーターに「用心しろよ」と意味深な言葉を残しUSBメモリーを託して去る。原子物理学の博士号を持つアナリストのピーターは、リストラから生き残った数少ない1人だった。その夜、エリックから引き継いだデータを調べるピーターは、会社倒産をも招く危機的事態に気付き上司のサムに報告すると、深夜、緊急の重役会議が開かれることになる。8兆ドルもの資産の命運を左右しかねない状況で、彼らは経済的・道徳的にも崖っぷちに立たされることになっていく。決断の時は、刻一刻と迫ってきていた・・・。

    キャスト・スタッフ
    監督/脚本:J・C・チャンダー 製作:ロバート・オグデン・バーナム マイケル・ベナローヤ ニール・ドッドソン ジョー・ジャンクス コーリー・ムーサ ザカリー・クイント 撮影:フランク・G・デマルコ 編集:ピート・ボドロー 音楽:ネイサン・ラーソン 出演:ケヴィン・スペイシー ポール・ベタニー ジェレミー・アイアンズ ザカリー・クイント サイモン・ベイカー デミ・ムーア スタンリー・トゥッチ ペン・バッジリー
    作品・情報
    再生時間 : 01:46:29
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <購入>無期限 <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <購入>2026年06月30日 23:59 <レンタル>2026年06月30日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    さぁ!おかねのおはなしをしようヽ( ´ ▽ `)ノへらへら
    投稿者:KASPAR
    2012年02月17日

    imdbでの評価も高く、有名俳優多数出演で、アカデミー賞脚本賞ノミネートもされたけど、
    ほとんど誰の目にも止まらないほどに地味すぎる(オイ)「マージンコール」を観てみました♪

    なるほど!
    観てみると、なかなか良い映画です!!!
    そして、観てみても、やっぱ地味です!!!←

    ◇◆◇

    途轍もなく大きな事件が起きてるけど、本作にドラマチックな展開は何も無く、
    あくまでも淡々と、起伏を抑えて物語は進み続けて収束する・・・

    その演出は、リアリティを求めた結果という部分も勿論あるんやろけど、
    浮かび上がらせたかったのは、空虚さと人間の変わらぬ愚かさっつーことやろね。

    人生に於いて「お金がある」ということが良いことであるのは間違い無い事実やけど、
    「お金しかない」ことほど、虚しい人生も無いのもまた間違いの無い事実なんすよっ!
    っつーのを描きたかったんやろねヽ( ´ ▽ `)ノ

    「非常に興味深い」という意味での面白さのある映画でした←マジメっ!?

    オススメするにはじみすぎる!でも、結構オススメです!

    個人的満足度 71点 オススメ度 70点!

    人間ドラマは必要最低限、危機を再認識後の社内描写に特化。
    投稿者:MM3
    2012年02月05日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    これ、ずーーーと気になっていたのに、
    日本未公開で、いつの間にかDVDリリースされてた・・・・。

    意外に豪華キャストなのになぜ・・・・
    なんですが、まあ、かなり金融の内部描写に特化した印象なので仕方ないのかな・・・

    証券会社で金融商品を作り販売する部署、そのリスク管理部署がメイン。

    冒頭で外資恒例の解雇シーンがでてきますが
    この解雇されたうちの一人、エリックが管理していた案件を
    残った若手社員に託す。
    託されたデータには
    このまま行くと多大な損失を出すぞ!というシミュレーション結果が。

    「なぜそれに早く気づかない?」という指摘もありそうですが
    劇中で丁寧に説明されてるとおり、
    精査と評価に時間のかかるプロダクトなのです。
    それゆえ、密なシミュレーションが必要になるのですが
    イケイケの上層部たちは多少の損失はよくあること、
    今までも乗り越えてきたのでなんとかなる!という自負とうぬぼれによって
    今まで深刻に取り合わなかったんですね。

    若手君が引き継いだデータをよーーーーく解明してみると
    とんでもないことが近々起こりうるってことがわかり
    やっと深刻に事態を受け止める。

    でも、傷はすでに深部にまで達する勢いだったと。

    もうこれは強攻策に出るしかないってことで
    どんどん売りに出る。
    当局に怪しいと思われようと、
    もうその手段しかないだろうと。

    それを決定する会議、
    その決定を受けて現場に伝える場面
    セールスする場面もかなりリアリティあります。

    現場に無理を押し付ける代わりに
    臨時ボーナスを奮発するあたりの
    ニンジン作戦とかもまたありがち・・・・

    そうなりふり構わずやってきて行き着く先はどうなるでしょうか・・・・?
    ってことで結末の描き方も気になったんですが、
    本作、映画としてはかなり尻切れ感を残します。

    「その後、どうなったかはみなさんご存知かと思います」とでも言いたげな、
    唐突過ぎる終わり方。

    Kスペイシーがこういう映画に出演するとなると
    「また、とんでもなくイヤな上司かな」とか思ったんですが(映画「モンスター上司」の時みたいな)
    本作では、まあ、クセはかなりあるものの、基本、上層部と板ばさみの善玉上司を演じています。

    Pベタニーも、同じく、クセあるけど善玉です。

    こんなキャラクターも「あるある」な感じを出しててイイです。

    ここで一番得したのは解雇されたエリックというのも
    これまたありがちな話。
    よく言う「絶妙なタイミングで切られてよかった」というヤツです。

    本人は当時そんなことは微塵にも思わないものですが、
    その後の展開を思うと、エリック、不幸中の幸いとも思えるのです。


    「ウォールストリート」ほどぬるくなく、
    「マネートレーダー・銀行崩壊」ほど端折ってなく
    数日間の社内の奔走振りを丁寧に描いているのでよかったです。

    外資あるあるもけっこう描かれてます。

    ただ、興味の無い人にはあまり面白い映画とはいえません。
    ゆえに日本での劇場公開はスルーされちゃったのでしょうか。


    おススメ(興味ある人限定)です。



    金融に興味とある程度知識がある方へおすすめです
    2012年03月02日

    映画的にかなり地味ですし、金融に興味がない人には意味すらわからないかもしれません
    それに人間ドラマは最小限に抑えられていて、金融の話に特化しているのでなおさらです
    シーンのほとんども某金融会社です

    それでもこの映画が魅力的なのは役者の良さと無駄がないシャープな演出ですね

    ある日解雇者にUSBを渡されてデータを解析してみると驚きの事実が発覚し、会社の存続の危機が浮き彫りになります
    データが解析された夜から物語が始まり、ケビン・スペイシーやらデミ・ムーアや顔は知っているけど名前は知らない人たちが、この危機にどう対処しようかと徹夜で動き始めます
    そして夜が明けオープニングベルとともに取引が始まり、クロージングベルが鳴ると、昨夜からの徹夜組の連中の忙しい一日が終わり物語もカタルシスを迎えます

    マーケットはこうして動いていくんだなぁとなにか感慨深いものがありました

    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。