TAJOMARU

  • 2009
  • 日本
TAJOMARU

    時は乱世。名門家の次男・直光(小栗旬)は、兄弟同然だった家臣・桜丸(田中圭)の陰謀により、人生が一変する。許婚の阿古(柴本幸)と共に家を出た直光は山中で盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われる。そこで直光が耳にしたのは信じられない阿古の裏切りの言葉であった。逃げる阿古を追おうとして直光に一突きにされた盗賊・多襄丸は、死ぬ間際に直光にその名を継がせる。多襄丸となった直光。彼を待ち受けていたのは、次々と覆されて行く真実であった・・・。