アメリア 永遠の翼

アメリア 永遠の翼の画像・ジャケット写真
アメリア 永遠の翼
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アメリア 永遠の翼」 の解説・あらすじ・ストーリー

少女の頃から、空を飛んで世界中を訪れることに憧れていたアメリア。1928年、女性として大西洋を初めて横断し、世界的な名声を獲得した後も、彼女は大きな夢を空に抱き続ける。しかし華ーしく打ち立てられる数ーの記録の陰で、孤独や挫折、飛べなくなることへの恐怖にも苦しめられた。そんな彼女を支えたのは、プロモーターであり夫でもあるジョージの存在だった。ジョージはアメリアの命がけで挑む夢を受け止め、彼女を愛し、彼女を支えるため奔走し続ける。1937年の夏、ついに二人は最も危険な夢に挑戦することを決意。アメリアはジョージに、「これを最後の飛行にして、あなたの元へ帰るわ」と約束し、そして最後の旅が始まったーー。

「アメリア 永遠の翼」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: Amelia
収録時間: 01:51:19

「アメリア 永遠の翼」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:ミーラー・ナーイル、出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ミア・ワシコウスカ、音楽:ガブリエル・ヤレド

アメリア 永遠の翼の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:51:19 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2019年03月31日 23:59
レンタル:2019年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

平板な印象

投稿日:2011/02/25 レビュアー:パープルローズ

久しぶりに当たった試写会で、期待度が高かったのですが、いまひとつ盛り上がりに欠ける感じがしました。
アメリカでの公開から1年以上経っての日本公開で、本国での評判もいまひとつだったのも納得です。

1928年、女性としては初の大西洋横断飛行に成功し、アメリカ中を熱狂させたアメリア・イアハートの伝記映画です。
スミソニアン博物館には彼女の像があるほど、アメリカでは有名な女性です。ちなみに「ナイトミュージアム2」でエイミー・アダムスが演じていたのが、このアメリアです。

この映画でアメリアを演じているのはヒラリー・スワンク。さすがに安定感のある演技で、安心してみていられます。決して美人ではないけど、とてもチャーミングな笑顔と、右手をさっと上げて挨拶する独特のしぐさがかっこよかったです。ヒラリー・スワンクはかなり研究したのでしょうね。

初の大西洋横断飛行のあと、大恐慌の渦の中で飛ぶための資金を作るために不本意な宣伝活動をしたり、女性だけの飛行チームを作ったり、そして単独世界一周飛行の途中で消息を立つ。とても劇的な人生であるにかかわらず、この映画をみる限りそれほどドラマチックな人生とは思えないくらい、平板な印象を受けました。

彼女を支えた夫ジョージにリチャード・ギアはとても素敵でしたが、アメリアが好きなことをやってるのに、ジョージは下界でただひたすら心配して待つしかないというのが、とっても気の毒でした。

アメリアの愛人ジーン役にユアン・マクレガー。しかしこちらはインパクト不足。「自由でいたい」とジョージとの結婚をあれほど渋っていたくせに、簡単にジーンと愛人関係に陥るアメリアにイラッときてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

盛り上がりそうな話を、これまた、ずいぶん平坦に・・・・

投稿日:2012/09/26 レビュアー:みむさん

女性としてはじめて太平洋を横断飛行したアメリア・イアハートの物語。

アメリカでは有名の女性飛行士らしいですが、
わたしは「ナイトミュージアム」でその存在を知った次第です(汗
博物館にアメリアの像ができるほど有名だったんですね・・・・

ちょうどさっき「マーガレットサッチャー 鉄の女の涙」の
レビューを書いたばかりなのですが
こちらも、似たような感想になってしまった。

なぜなら、
実際のアメリアにそっくりだったから。
ヒラリースワンクが。
(あくまで写真との比較ですが)

彼女がキャスティングされたのも納得です。

それと、「女性初」というキーワード。

これもやはり、サッチャーの時のレビューと同じ。

女性初であることで、必要以上に持ち上げられたり
バッシングされたり、広告塔のようにされたりで
いろんな葛藤があっただろう。

旦那さんとの普通の生活もしたいだろう。
一方で、夢も追い続けたいだろう。

そのあたり、映画自体は淡々としすぎて、
そんなに伝わってこない。
脳内で補完しましたが、
やはり、そこは脚本や演出でなんとかグッとくるものがあればなあ、
と思ってしまう。

リチャードギア、ユアンマクレガーと
共演俳優もとてもいいのに、
なぜか、印象に残らない。

夫との約束をもとに
最後のフライトに出るアメリア。

このあたりからは、きっと泣けたりするんじゃないか、と
思いましたが、すんなり終了。

いや、いい話なんです。

でも、盛り上がりに欠けるので
スーッと終わってしまった感じ。

こういうことがあったのね、という事実確認のみになってしまいました。

いい話だけど、映画としてはちょっと残念だったかなあ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

普通によかったです・・・。

投稿日:2011/04/15 レビュアー:レイちゃん

実話というだけあって、女性として飛行家として
の人生が淡々と描かれていました・・・・。

でも淡々しすぎて・・・。
あんまり感動はなかったです・・・・。

実際の映像がありましたが
感じはヒラリーそっくりでした。

リチャードギアもやさしい夫そのものでしたね。
偉大な女性ではありますが

今一つ感情導入できませんでした。
淡々としすぎてたせいですかね??

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

7点満点中

投稿日:2011/09/21 レビュアー:ビリケン

3点

実話を基にした作品。最後の彼女は空になったが納得いかない終わり方だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待してたより退屈

投稿日:2011/08/09 レビュアー:Yohey

ヒラリー・スワンクは強い女性をやらせたら最強。アメリア・イアハートはアメリカでは人気の女性飛行士、歴史上の偉人ですね。ということは・・・めっちゃ面白いはず!!とかなりハードルあげて観てました。が・・・これは旦那役がリチャード・ギアだったせいなのか、どうも人生の部分での深みがあまり感じれない。あらあら・・・いい男なんだけどなぁ。多分、違うんですよ、この役。不倫相手のユアン・マクレガーも似たような感じ。この二人の役者の特性をうまく使えていないような気がいたします。

もっと劇的なアメリア・イアハートの物語を楽しみにしていただけに(調べたらなかなかの人ですよね)なんか普通のTVドラマみたいな感じで残念でした。映画ならではの盛り上がり、嘘くささが欲しかったところです。ヒラリー・スワンクで演じられなければ、今後もできそうにないですね・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

アメリア 永遠の翼

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。