イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワードの画像・ジャケット写真
イエスマン “YES”は人生のパスワード
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

172

  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 の解説・あらすじ・ストーリー

ーーもしも、すべてに“YES”と答えたらーー この春、1.2億人全ての日本人を元気にする、愛と笑いのポジティブストーリー  仕事にもプライベートにも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加。“意味のある人生を送るための、唯一のルール”は、全てのことに、それがどんな事であっても「イエス」と言うだけ。何事も否定せず「イエス」を連発、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)は、彼の積極的でユーモアのある人柄に惚れ込む。人が変わったように運気をどんどんあげていくカール。だが全てが好転し始めたとき、思わぬどんでん返しが待っていた・・・? 全てに“YES”と言ったらどうなるか、を実際に試してみたBBCラジオディレクターの体験実話が原作の『イエスマン“YES”は人生のパスワード』。 こんな時代だからこそ・・・笑って、ぐっと来て、とことん前向きに。”

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 の作品情報

製作年: 2008年
原題: YES MAN
収録時間: 01:44:22

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:ペイトン・リード、出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、音楽:ライル・ワークマン、マーク・オリヴァー・エヴァレット

イエスマン “YES”は人生のパスワードの詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:44:22 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2020年09月30日 23:59
レンタル:2020年09月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:172件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全172件

YESは人生を楽しむ魔法のパスワードネタバレ

投稿日:2009/08/21 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

超後ろ向きな男が、あらゆることを肯定し、人生をポジティブに変えて行こうとするコメディです。
実際にどんな誘いにも7ヶ月間「YES」と言い続けたことがあるという、作家ダニー・ウオレスの回想録を基にしたドラマらしいので、実話となると驚いてしまいますが、J・キャリーが「マスク」以来のお得意の顔面芸を披露してくれるし、彼の爽快さに久々に笑ってしまいました。誰も不幸にしない笑いなので、面白かったです。

離婚して以来、親友にさえ、心を閉ざし、あらゆる誘いを断り続けている銀行員のカール(J・キャリー)が、強引な友人に誘われて出かけた自己啓発セミナーで、カリスマ的教祖のバンドリー(テレンス・スタンプ)と「どんな願いも断らず、YESと答える」という誓約を交わしてしまいます。
今までは、断り続ける日常だったのが、受け入れる日常へと変化すると、どういう訳だか言葉には不思議な力があるのでしょうか?
NOと言えば、同じ毎日の繰り返しだし、YESと言えばドラマが始まります。
誓いを実行するカールは、人が変わったように社交的となり、うだつの上がらない男から、エネルギー溢れるクールガイに変貌するあたりは、映画ならではの失踪感を満喫させてくれます。

しかし、YESと言い続けることで、物事が順調に進んでいくのですが、それには落とし穴があったのです。
言葉一つでこんなに変わるものの、言葉と心が歪み始めるのでしょうか?
大切なのは、心のあり方、YESを本心から言うことなのかもしれません。


このレビューは気に入りましたか? はい 22人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

痛快!イケてます。ネタバレ

投稿日:2009/07/28 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつも「ノー」を連発してきた男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課し
たことから騒動が巻き起こるというコメディー。主演はジム・キャリー。ちなみにすべて
に「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験
実話が基になっているそうだ。

これ、着眼点の勝利です。ジム・キャリー自体あまり好まない私ですが十分に楽しめ
ましたから。声出して笑ったところも数箇所(笑)バイクの後ろ姿が一番笑えたかな。
全てにYESといっていいわけはないんだけど、確かに全てにノーといってる男にとっ
てはその違いは歴然。確かに物事は好転していくんだけど、映画としての強引さだけ
ではなく意外と納得できたり、考えさせられたりって部分で共感できるところが面白さ
の秘訣かもしれない。

日本人はイエスマンって悪い意味で比喩されるだけにこのタイトルは不思議な感じも
するけど、なかなか痛快でいいところを突いた作品でした。良作。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪くないけど、"笑い"をJキャリーの1発ネタに頼りすぎ!

投稿日:2010/07/28 レビュアー:KASPAR

なかなか面白いという評判やったので、Jキャリー主演の『イエスマン』を観てみました♪

ふむふむ(・〜・)まぁまぁですなー(σω-)。○

悪くないんやけど、こーゆー"ストーリー"と"笑い"を別々の作りにしてまうと、どーしても合うか合わんかになってまうよねー・・・

□■□■□

まず、なんでもイエスという!というネタがあって、それに沿ってストーリーが出来てるんやけど、まぁびっくりするぐらいストーリーに"笑い"が(上手く)組み込まれてないんよねー(´・ω・`)

ストーリーが流れてるのをブツ切りにして"ハイ!ここからジム・キャリータイムですよ!笑ってくださいよ!"っつー感じで、瞬発的な笑い(ゆーたら1発ギャグのようなもん)をムリクリ差し込んである感じ(」°□°)」<やる気あんのか!?

いや、まぁほとんどのコメディ映画はそれに近いことをやってるんで、それが悪いっつーわけでも無いけど、どーしても"笑い"部分は、J・キャリー(他数人)のギャグ頼みになるんで、そこが合わんとどーしよーも無くなるよねー(((((((ノ・д・)ノ

ほんでまぁ自分としては、イマイチ合わんかったんで、微妙ということで(´・ω・`)

ちょっと前に『ハングオーバー』っつー瞬発系には頼らないよく出来たコメディを観たっつーのもあって、よりイマイチ感を強く感じたかなー(´д`lll)

これは、もしかしたら脚本の段階では、笑いの全くない感動的な泣けるストーリーやったんかも知れんっすね・・・後乗せサクサクで、コメディに作り直したのかも!?

□■□■□

まぁ基本的には好みです・・・

ストーリーはそこそこ面白いんすけど、作りが作りなので、Jキャリーのギャグにどこまでハマるか?が全てかなー((φ(・д・。)

個人的満足度 67点! オススメ度 65点!

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

消化不良。ネタバレ

投稿日:2009/09/25 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

コメディとしては面白いです
でも、元ネタはどこまで反映されてるんでしょうか?。

「YES」しか言わずに過ごせばどうなるか!
なんて興味をそそる設定なんでしょうか(笑)
体験記だということで、どんなハプニングが見れるのか期待したが…
初めての「YES」から「それはないだろ!」ってツッコんでしまいましたw
体験記なので全てがラストに集約されるなんて有り得ないというのが
頭にあったので終盤はいつものジム・キャリー作に成ってたのは残念
映画としてはこれで良いと思いますが、何か騙された感が強かったです
物語としては最近流行りの草食系男の奮起ものですが
ジム・キャリーが今回は押さえた演技で上手く演じてますね
それだけにもう少しルールを徹底させた方が妙を感じる筈です
それと、「NO」のペナルティーは要らないと感じます
そちらの方が、何が起きるのか気に成り興味を削がれます
全てに「YES」を言わせてれば、もっと突き抜けたと思うのですが。(苦笑)

中年男の恋愛劇は見飽きた感がありますが
本作は面白い設定で凡庸に成りがちな話を際立たせてますが
やはり消化不良といった感じがします
ここは個人の解釈なので余り参考にならないでしょうが。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人生を前向きに楽しみたくなる

投稿日:2009/09/10 レビュアー:みなみ

妻と離婚して以来、ネガティブになっていたカール(ジム・キャリー)が、友人から勧められたのは、何でも「YES」と答えよう!!というセミナー。
「何でもYES」は極端だけれど、積極的になることはいいことだ。
何もしなければ何も起こらないのだから…

予想してたよりも、ずっと楽しめました。
ジム・キャリーは昔はあの弾けっぷりに引いてしまいましたが、最近はいいですね。
脇役も個性的で楽しい人ばかり。
個人的には上司ノーム役のリス・ダービーがよかったです。仮装パーティー最高!
アリソン役のゾーイ・デシャネルもナチュラルでかわいくて
親しみやすい感じでした。

見た後、自分の人生もいい方向に向かいそうな
元気がもらえる映画です♪

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全172件

イエスマン “YES”は人生のパスワード

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。