クリムゾン・タイド

  • CRIMSON TIDE
  • 1995
  • アメリカ
クリムゾン・タイド

    核兵器搭載の原子力潜水艦で二人の指揮官が対立したとき、全人類の運命が緊迫する。冷戦後の国際情勢は、ロシアの反乱軍が核ミサイルを奪取し、米国と日本を攻撃するとの脅迫で再び緊迫。この事態に核兵器を搭載した米の原子力潜水艦アラバマが緊急出動した。艦長はたたき上げのラムジー大佐(ジーン・ハックマン)。副艦長は新任のエリート、ハンター少佐(デンゼル・ワシントン)。目的海域に達したアラバマは本国からの指令受信中に魚雷の攻撃を受け、通信が途絶える。指令の確認を優先とする副艦長と即時攻撃を主張する艦長は激しく対立し、艦内は緊張が走る・・・。核ミサイルの発射指令をめぐって起こる、原子力潜水艦内部の葛藤と混乱。現実に起こりうる<核>の恐怖を、臨場感溢れる映像で贈る話題の最高傑作!