グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>

グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>の画像・ジャケット写真
グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

17

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>」 の解説・あらすじ・ストーリー

本年度アカデミー賞ノミネート!『ラ・ラ・ランド』の作詞・作曲チームが贈る”すべての人が輝く“心震える感動のエンターテインメント!19世紀半ばのアメリカ。幼馴染の妻と子供たちを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナムは、ついにオンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、彼の型破りなショーには反対派もいた。美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと出会ったバーナムは、彼女のアメリカ公演を成功させ、一流のプロモーターとして世間から認められようとするが・・・。

「グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: The Greatest Showman

「グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:マイケル・グレイシー 出演:ヒュー・ジャックマン ザック・エフロン ミシェル・ウィリアムズ レベッカ・ファーガソン ゼンデイヤ キアラ・セトル

グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2019年05月22日 23:59
レンタル:2019年05月22日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

多かれ少なかれ、我々はどこかいびつだ。

投稿日:2018/05/14 レビュアー:なんの因果

(2017年製作・アメリカ)
ヒュー・ジャックマンの素晴らしい歌と踊り!ザック・エフロンの空中ブランコの娘との
ファンタジックな場面、美しくも心踊るミュージカル映画です!!
19世紀に活躍した実在の、伝説の興行師P.T.バーナムの物語。
「地上最大のショウ」(1952年)のモデルともなりました。

バーナム(ヒュー・ジャックマン)は、根っからの山っ気のある男で、勤めていた海運会社が倒産すると、
海に沈んだ船舶を担保に「アメリカ博物館」を買い取り、「バーナムの博物館」をオープン。
空中ブランコの兄弟や、小人症の男、多毛症の男などを集め、「今まで誰も見たことがない」ショーを
催し、大盛況。
しかし、新聞や批評家などは下品だとして「サーカス(大騒ぎ)だ!」とこき下ろします。
バーナムはその言葉を前向きに受け取り、「バーナムのサーカス!」と看板を立てます。
そして「サーカス」という言葉が定着してゆくのです。

ここで気になるのは、いわゆる不具、欠損身体のマイノリティの人たちを、
興味本位で見世物にしてお金を儲けるのはどうかという見方です。
日本にも見世物小屋という存在が昔あったわけですが、手足のない中村久子さんなどにとって
それに出演するのは生活の糧をえて、自活してゆく足場になりました。
親から見捨てられた子供たちの生きる場ともなりえたようです。
(子供の頃、サーカスに売るぞ、と脅されませんでした?笑)
バーナムは「人と違うのはいい事なんだ!」と力づけ、内にこもり自信のない人たちを
ショーに出して輝かせます。
沈んでいた人たちが胸を張って「これが私! This is me!」と歌う場面は胸を打ちます。
「誰もあなたを嫌わない」ステキな言葉です。
(私も、ずう〜と、それを言ってもらいたいです。)

笑われてもバカにされても、一歩前に出れば道はあり仲間もできる。
暗い所に一人でいれば、誰にも傷つけられずに安心だと考える人間の一人である私だが、
そんな人間の部屋の中まで、画面のヒューが歌い踊り、「ほら!」と手を伸べる。
ある意味、空恐ろしい世の中になったものだと苦笑いする私である。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ストーリーが音楽に負けている

投稿日:2018/06/04 レビュアー:hinakksk

 これだけ評価の高い作品に文句をつけるのは気が引けるのだが、主人公に必ずしも共感できなかったし、微妙な問題を巧みにかわして無難にまとめたストーリーにも感動できなかった。

 音楽やダンスはまさにショーのようで、実にすばらしい。それだけに、ドラマが単なる音楽シーンのつなぎに過ぎないように思える。バーナムはフリークたちに表現の場を与えたとも言えるし、彼ら彼女らを見世物にして富を得たとも言える。この問題をなおざりにしたままでは、どこか偽善的だ。

 音楽とダンスが輝かしいだけに、上流の劇場で娘たちのバレエの上演を観る場面で終るエンディングには、虚しさを感じる。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

グレイテスト・ショーマンネタバレ

投稿日:2018/05/22 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 19世紀のアメリカで興行師の立身出世の話。

 冒頭からクライマックスなミュージカルで一気につかまれるスタートでした。そこから貧乏な仕立て屋さんの息子として良家の娘さんと好き好きになって結婚してサーカスを立ち上げてフリークスを雇って大成功していって…。

 なんといっても音楽のキャッチーさが素晴らしくて歌って踊ってのシーンはどれもがさすがはショービズの国、エンタメの国のアメリカらしい華やかなミュージカルシーンでどれも盛り上がるものでよかったです。

 ただ話自体はひっそりと暮らしていた人たちを引っ張り出して見世物にしちゃう主人公で、ちゃんと主人公と信頼関係が築いたうえでのウィンウィンの関係ならまだよしだけれど、実際あの時代に現代的な考えの持ち主だったのか立ち止まって考えてしまう部分もありました。それに主人公は終始結構ドイヒーで、上流階級に成り上がりたいと普通に浮気して仲間たちを見捨てちゃったりして、その後簡単に改心してもう一度やり直すけれど、ちょっと軽い人間すぎて好感度ゼロの主人公でした。

 楽曲は素晴らしいけれど、ストーリーやキャラクターは薄く流れていって残念な気持ちの映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

《ショーほど楽しい世界はない》

投稿日:2018/05/12 レビュアー:カマンベール

2017年製作のアメリカ映画です。

感動でウルウルの夢いっぱいの時間でした。
ミュージカル映画はこうじゃなくては、と思いましたね。
切なさもあるのだけれど、それを上回るダンスシーンの美しさと見事さ、19世紀半ばの物語なのに、ヒップホップ、8ビート、16ビートのリズムの、乗りが良いのに心に響くミュージカル・ナンバーの数々。
主役のバーナム役のヒュー・ジャックマンの歌唱力が素晴らしいです。
一糸乱れぬダンスシーンも快感です。

この映画を観ると七難しいとこはどうでも良くなります。
バーナムが最初作った「博物館」より楽しいのは、奇人異種の人々が
堂々とステージを闊歩する「見世物小屋」

顔中ヒゲだらけの髭女
世界一のおデブさん
世界一のノッポさん
全身刺青男
そんな異端の人々。
社会から疎外され隠れていた彼らを、世間に認めさせ、
彼らに自信を与えました。
高尚なステージより庶民が喜ぶサーカスとショーは大当たり。
バーナムは大金持ちの成功者になります。
でも人生は良いことばかりではない。
バーナムの心に高尚なオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)への憧憬と野心が芽生えるのです。
そして挫折、失敗、災難。

でも何度も言いますが、この映画の良いところは、苦労も災難も
サラリと水に流して、歌い踊る心地良さなのです。
ザック・エフロンも古巣のミュージカルに戻って、
爽やかな魅力をいっぱいに発散させて、見違えるようでした。
おススメです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これぞエンターテイメントショー映画。最高です!

投稿日:2018/05/10 レビュアー:飛べない魔女

圧倒的な歌唱力と素晴らしいダンスに魅了されました。
予告でこれほどまでに心を振るわせられた映画はなかったので
期待値はマックス。
そして期待通り、歌とダンスは素晴らしかった!
ストーリーはかなりの駆け足でP.T.バーナムの成功と挫折そして復活の奇跡を
追いかけていくので、やや薄い感じは否めませんでした。
でも、これはバーナム氏の伝記映画ではなく
貧しい生まれながらも、夢を追いかけ、ペテン師と後ろ指をさされても
全く動じることなく、人々を笑顔にするサーカスというショーを成功させた男の
家族との愛の物語なので、これで良いのです。
文句ありません!
『MILLION DREAM』の1曲だけで、バーナムの生い立ちを描ききる手法は凄いです。
ストーリーの薄さは、すべて歌とダンスでカバーされてしまいます。
ヒュー・ジャックマン、最高にかっこよくて最高に素晴らしい歌声でした。
そして妻役のミシェル・ウィリアムズがあんなに歌がうまいとは!
オペラ歌手のジェニー・リンド役は『ミッションインポッシブル ローグネーション』のヒロイン役だったレベッカ・ファーガソン。 美し過ぎる!
その上、歌唱力抜群でびっくり、と思いきや歌の部分は吹き替えでローレン・アレッドという人が歌っていたようです。(ウィキより)

とにかくショーの部分の歌とダンスは圧巻です。
特に上流階級人たちがいるドアを閉められて落ち込むサーカス団員たちが
心を振るい立たせるために歌う『THIS IS ME』は心を揺さぶられて涙が出てしまいました。
『誰かと違うことは恥かしいことではない。これが私なのだ!』という歌声に
勇気をもらえます。

そしてあと一つ、嬉しかったのは、ザックくんの久しぶりの歌声と得意のダンスが見れたこと!
やはりザックくんはこれでなくっちゃ!
ザックくん演じるフィリップと空中ブランコ乗りのアニー(ゼンデイヤ)が
切ない思いを歌い上げる『REWRITE THE STARS』も最高に素敵でした。

実はどうしてもまた観たくで、1週間後にまた映画館に足を運んでしまいました(笑)
そして言うまでもなく、CD即購入しました。
そして更にはブルーレイ予約しました!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

グレイテスト・ショーマン<字幕/吹替パック>

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。