Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画

  • 2012
  • 日本
Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    3.11東日本大震災から1年・・・。映画監督・堤幸彦が気仙沼を舞台に描く、鎮魂と希望の「ドキュメンタリードラマ」。

    キャスト・スタッフ
    監督:堤幸彦 プロデューサー:田澤保之 神康幸 杉原奈実 出演:生島勇輝 生島翔 気仙沼のみなさん
    作品・情報
    再生時間 : 01:24:48
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から192時間
    購入期限 : <レンタル>2023年02月28日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    ユーザーレビュー

    まだユーザーレビューはありません。
    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    配信中エピソード

    15件 / 全5

    Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~

    3.11東日本大震災から1年・・・。映画監督・堤幸彦が「映像に関わる者の使命」だと、胸に秘めた思いをぶつけた「ドキュメンタリードラマ」。舞台は、被災地・気仙沼。出演は、生島勇輝と生島翔。妹夫婦を津波に流されたアナウンサー生島ヒロシ氏の長男と次男。自ら被災家族という運命を背負っての出演である。そして、過酷な宿命を持つこととなった気仙沼の今を生きる人たちも数多く証言を残していく。気仙沼で数々の作品のロケを行ってきた過去を持つ堤幸彦。震災後も、撮影の合間を縫ってボランティア活動で気仙沼を訪れた。自身も「無力感・喪失感」にさいなまれ、自分が何をすべきか悩み抜いたが、気仙沼市役所や気仙沼復興協会を始めとする、気仙沼市民の皆さんの願いもあって、作品を残すことに決めた。ドラマではあるが、登場する人たちの言葉は、全て嘘偽りのないリアルそのものである。「どんなに時間が経とうとも、大震災の傷は忘れられないし、忘れてはならない」本作は「第2回衛星放送協会オリジナル番組アワード」のドラマ番組部門で最優秀番組に選ばれた。【ストーリー】物語は、生島兄弟がボランティア活動のため気仙沼に向かう場面から始まる。叔母一家を失うことで深く大震災に関わり、傷つきながらも、どう対処すべきか答えを見いだせない東京在住の2人。気仙沼での日々を通じて彼らは、震災がもたらした惨禍に直面し、同時に自分自身とも向き合わざるを得なくなる。どんなに溝を掘っても掘っても終わらないボランティア活動の無力感と喪失感。だがやがて、困難な状況にありながらもゆっくりと立ち上がっていく気仙沼の人々と関わりあう中で、2人の心にも変化が起き始める・・・。

    Kesennuma,Voices.2 東日本大震災復興特別企画~2012 堤幸彦の記録~

    監督・堤幸彦が描く被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマの続編。TBSオンデマンド初の長編オリジナルドラマである。ボランティア活動で自らの無力感に直面した2人の若者のその後を描く。出演は、生島勇輝と生島翔。妹夫婦を津波に流されたアナウンサー生島ヒロシ氏の長男と次男。自ら被災家族としての出演である。そして、過酷な運命を背負いながら気仙沼の今を生きる人たちも、数多くの証言を残す。被災から2年、前作から1年。生島兄弟の体験を通して、その後の気仙沼で困難と直面している人々、復興に向けて生き抜く人々の 声を記録し、伝えるため、堤幸彦が再び『Kesennuma,Voices.2』として描く。なお、前作『Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画~堤幸彦の記録~』は「第2回衛星放送協会オリジナル番組アワード」のドラマ番組部門で最優秀番組に選ばれた。【ストーリー】あれから1年。東京の街は何事もなかったかの様に、クリスマスを迎えようとしていた。イルミネーションでピカピカに光った街、騒いでいる人々。今、何が出来るのか。何をすべきなのか。何かが解決しないままオレ達はここ東京で暮らしていた。オレ、生島勇輝。弟の翔と共に再びあの北の街へと向かう事にした。再び、気仙沼へ。それぞれに、形は違えど昨年もらった言葉を胸に、過ごし、考えて来た2人。去年は聞く事が出来なかった『希望』『夢』に対して人々から声をもらう。地盤沈下、嵩上げ、避難道、防潮堤。様々な問題が進み始め、そしてまた新たな壁にぶつかりながらも、強く、凛と立ち向かう気仙沼の人々に多くの感銘を受ける。声をもらった全ての人が持つ、強い希望、願い、決意。 大人から子供まで一人一人の言葉に真実と重みがあるのは、心の底から願い、考え抜いているからだろう。結局、オレたちはここ気仙沼の人々から大切な何かを教えてもらうために、またこの街に向かっているのかもしれない。あの日から約2年。2012年のKesennuma,Voices.がここにある。【堤幸彦監督のコメント】日本人としてどう向きあっていくべきかということを考えていただける小さな、ささやかなきっかけになれば。そんな想いからこの作品に取り組む事を決めました。

    Kesennuma,Voices.3 東日本大震災復興特別企画~2013 堤幸彦の記録~

    「日本人としてどう向きあっていくべきか、ということを考えていただける小さな、ささやかなきっかけになれば。そんな想いからこの作品に取り組む事を決めました。」そう語るのは「ケイゾク」や「SPEC」など数多くの人気作を手がけた監督・堤幸彦。堤監督が描く被災地・気仙沼を舞台にした、TBSオンデマンドオリジナルのドキュメンタリードラマ第3弾を配信!!復興という言葉を、気持ちを風化させぬ様、気仙沼の現在と、震災当時とを振り返り、今伝えたい防災への意識を気仙沼から発信する。3年の月日がどれだけあの日から変化を与えたのか。気仙沼の人々の声が収められた「Kesennuma,Voices.3」。今、堤幸彦が描く。

    Kesennuma,Voices.4 東日本大震災復興特別企画~2014 堤幸彦の記録~

    「ケイゾク」や「SPEC」など数多くの人気作を手がけた堤幸彦監督が、被災地・気仙沼を舞台に描くTBSオンデマンドオリジナル番組の第4弾『Kesennuma,Voices.4』。今回は、東日本大震災の津波で妹夫婦を亡くしたアナウンサー・生島ヒロシ氏が、長男・生島勇輝と次男・生島翔とともに気仙沼の地を踏む。生島の2人の息子は、2011年12月にボランティア活動で訪れて以来、毎年、復興の困難に直面している気仙沼の人々の声に耳を傾けてきた。二人の目を通して、“気仙沼の声”を記録してきたこの番組。今回は、「大切な人を失うということ」をテーマに、父ヒロシのルーツをたどりながら4年目の”声”として父の言葉も記録する。依然として仮設住宅暮らしであったり、高台移転の工事が遅れまだまだ自分の場所に戻れないなど住環境は多様。少しずつだが確実に街の復興が進む中、身内を失った人々が亡くした人を想うことで、「心の復興」の言葉が綴られていく。

    Kesennuma Voices.5 東日本大震災復興特別企画~2015 堤幸彦の記録~

    「ケイゾク」や「SPEC」など数多くの人気作を手がけた堤幸彦監督が、被災地・気仙沼において撮影したオリジナル番組の第5弾『Kesennuma,Voices.5』。過去にこの番組に登場した気仙沼の人々の近況や、5年たった今も多くの課題を抱える復興の現状を切り取り、「継続」というテーマを見つめていく。気仙沼出身のフリーアナウンサー・生島ヒロシを父に持ち、震災で叔母夫妻を失った生島勇輝、翔兄弟。彼らは2011年12月にボランティア活動で訪れて以来、毎年、復興の困難に直面している気仙沼の人々の声に耳を傾けてきた。勇輝と翔の目を通し、気仙沼の”声”を記録し続けるシリーズの最新作。今回訪れたのは、震災遺構として後世に残すことが決まった気仙沼向洋高校(元気仙沼水産高等学校)。震災時、最上階の4階まで海水が達する大津波に襲われたが、教師、生徒、そして校舎へ流れ着いた民家の方2名を含め全員が助かったという奇跡の建物。震災によってダメージを受けたままのその建物をどう残すのか、またその記憶や思いをどう伝えていくのか。自身の経験を生々しく語る人たちの話を聞き、将来を考える。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。