父の祈りを

  • IN THE NAME OF THE FATHER
  • 1993
  • アメリカ
父の祈りを

    1974年、英国ギルフォード。IRAのテロが拡大する中で、一軒のパブが爆破される。容疑者はアイルランドからやってきたジェリー・コンロン(ダニエル・デイ=ルイス)ら若者4人。テロ防止法が施行され、英国とIRAとの争いが激化する状況下、英国警察はジェリーたちを実行犯と断定する。そして、ジェリーの父で、肺血栓を煩っているジュゼッペ(ピート・ポスルスウェイト)や叔母の家族たちも、テロの協力者として逮捕されてしまう・・・。英国の司法制度を根底から揺るがした冤罪事件“ギルフォード・フォー事件”を題材とした衝撃の人間ドラマ。「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダニエル・デイ=ルイスが、事件の当事者であり、原作者でもあるジェラード・パトリック・コンロン役を熱演、オスカーにノミネートされた。