イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>の画像・ジャケット写真
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>
全体の平均評価点:
(5点満点)

42

  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>」 の解説・あらすじ・ストーリー

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。世界の運命は、解読不可能と言われた暗号に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。英国政府が50年以上隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは──?!

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ/イギリス
原題: The Imitation Game

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:モルテン・ティルドゥム 脚本:グラハム・ムーア 出演:ベネディクト・カンバーバッチ キーラ・ナイトレイ マシュー・グード ロリー・キニア

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>の詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2029年09月03日 23:59
レンタル:2029年09月03日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:42件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

11〜 15件 / 全42件

マイノリティの苦悩ネタバレ

投稿日:2015/09/21 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1954年、数学者のアラン・チューリング宅が強盗の被害にあう。
捜査を始めた刑事はチューリング本人から事情を聴取するが、
そこで彼が聞いたのは第2次世界大戦時のドイツの暗号エニグマ解読にまつわる、驚くべき逸話だった。

暗号解読に至るまでの、チューリングと同僚たちの想像をはるかに超えた困難。
ソ連の2重スパイ。
そして解読成功後の彼らの新たな苦悩。
これらはもちろんとてもおもしろいのですが、暗号解読の話はどちらかといえば「従」で、
メインはマイノリティの苦悩ですね。

アスペルガー(たぶん)の上に同性愛者のチューリングは究極のマイノリティ。
そしてキーラ・ナイトレイ演じるジョーンも「女性」というマイノリティで、
才能を生かす場所を与えられなかった。
だからこそ、彼の最大の理解者となれたのですね。

チュールングの功績はまさに彼が「変わりもの」だったからこそ、なしえた偉業だったのですが、
そんな彼を待ち受けていた苦難には本当に胸が痛みました。
こんなふうに、どれだけの偉大な才能が消し去られてしまったのでしょう。
カンバーバッチの繊細な演技がとてもよかったです。

それにしても、彼らのエニグマ解読から2年以上も戦争は続き、膨大な被害者を出したというのに、
「2年以上短縮できた」という歴史家たちの見解は本当なんでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

報われないネタバレ

投稿日:2018/08/23 レビュアー:ゆき

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

どんな偉業を成し遂げても、報われないまま孤独に終わってしまった彼の人生が悲しくて涙が止まりませんでした。
いつの時代も、どこの国でも、少数派は理解されず、差別の対象になってしまうのですね。
理不尽なだけで、何も良いことなんて一つもないのに、と思います。
それでもいまだ差別が横行してしまうのは、それが気持ちいいと思う人がたくさんいるからなんでしょう。
作中、彼は、何故人が暴力をふるうのか、それは気持ちがいいからだ、というような発言をします。
その通りです。
他者を傷つけたくてしょうがない人たちが大勢いて、それはいつになっても変わらないから、歴史を繰り返し、良い時代など、いつまでたっても来ることなどないのです。
私は痛いほどそう感じました。
少数派に向ける蔑みや差別意識など、どんな大義名分を並べあげても、悪意以外の何者でもない。
彼は変わり者だったとしても善良な、人類に素晴らしい技術をもたらした学者だと思います。
報われてほしかった。
もっとずるく、自分のために生きて欲しかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

チューリングマシンの提唱者の物語

投稿日:2016/04/14 レビュアー:かぼす

WW2でドイツ軍が使用したエニグマの解読の中心人物となった博士の人生です。脚色はありますが骨子は実話のようです。
「チューリングマシン」のチューリング博士です。
対エニグマの部分は暗号解読チーム結成〜終戦まで描かれていて、このパートだけでも面白かったです。(このあたりはかなりフィクション混じりのようですが)
博士の人生は小説のようにドラマティックでした。

エニグマについての簡単な知識があった方が楽しめると思います。有名な機械のためか、説明はサラっと進みます。その分内容は濃いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

暗号解読の話+自伝

投稿日:2016/03/20 レビュアー:Sarah

戦時中の暗号解読の話がメインで、あとこの天才数学者の私生活などを描いてるのですが、今で言うアスペルガーだったのかな、と思われます。
情報戦だった戦争ものとしても、自伝的映画としても興味深かったです。
暗号解読、スパイ、戦争、コンピュータによる組み合わせ計算、これらが好きな方には面白いと思いますが、どちらかというと男性向きかも。解読に至る部分をもう少し分かりやすくしてほしかったけど、そんな単純なものじゃなかったのかな。
終わり方は切ないです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

是非見てください

投稿日:2016/02/15 レビュアー:ファンファン

タイトルなどから、小難しい内容かと警戒(?)して見始めたんですが、何のことはない、とても面白くて感動しました。サスペンス的要素もあり、哀しい恋バナもあり、何より実話である事に驚かされました。こんな事があったんだと…。
結末は哀しすぎて、胸に響けます。それにしてもアランは何と変人で天才で魅力的な人なのか!その個性に引き込まれるような作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

11〜 15件 / 全42件

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。