私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください

  • 2018
  • 日本
私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人様と呼ばせてください

    「妻をよりタブーのない女にしてゆくこと」「妻を奴隷と呼び、自分のことをご主人様と呼ばせなさい」大手広告デザイン会社で仕事をする目黒(毎熊)は、婚約者のいる身でありながら、ある日清楚で保守的だがどこか妖艶な雰囲気を持つ人妻・明乃(行平)に出会い、強引に口説いて関係を持つようになる。明乃は目黒の見立て通りどんどん積極的になり、逢瀬にのめり込んでいくが、そんな折、突然、目黒の会社に得意先広告代理店の部長で明乃の夫・瀬尾が訪ねてくる。瀬尾は目黒に、不倫の報復として社会的制裁を加えると宣言し、そうされたくなければ妻・明乃との関係を続け、調教し、詳細を報告するよう伝えた。目黒は理解に苦しむが従うほかなく、その日から、瀬尾の指示のもと更なる調教が始まった。それは、ふたりにとって泥沼の恋愛にも似た破滅への道となっていった。一方明乃は、本人でも抑制できないほど奴隷としての素養を開花させていくのだが・・・。