『孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―』

  • 2017
  • 日本
『孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―』

    箕浦はまだ三十歳にも満たない青年だが、白髪のその容貌はまるで老爺のようであった。黒髪が全て真っ白になった一夜。その恐怖の体験を、箕浦はひとり語り始める―――。ある日自宅で最愛の恋人・初代が殺された。自宅の鍵は全てかけられており侵入の痕跡は見当たらない。箕浦は過去に自分に想いを寄せていた、学生時代の先輩である諸戸を疑う。初代の復讐を誓って探偵業を営む友人・深山木を訪ねるが、彼もまた白昼堂々怪死を遂げてしまった。事実は箕浦の予想を遥かに上回る残酷さとおぞましさをもって彼らを巻き込んでいき・・・。

    ユーザーレビュー