ARROW / アロー<ファイナル・シーズン>

  • ARROW FINAL
  • 2019
  • アメリカ
ARROW / アロー<ファイナル・シーズン>

    海難事故で行方不明になり死んだと思われていた億万長者のオリバー・クイーン(スティーヴン・アメル)。だが5年後、彼は太平洋の孤島で生きていたことが判明する。故郷のスター・シティに戻ったオリバーは、家族の過ちを正し、悪との戦いに挑む。一方、グリーンアローとして、元軍人のジョン・ディグル(デヴィッド・ラムゼイ)、ITに精通したフェリシティ・スモーク(エミリー・ベット・リッカーズ)、かつてオリバーの保護下にあったロイ・ハーパー(コルトン・ヘインズ)、ワイルド・ドッグことレネ・ラミレス(リック・ゴンザレス)、メタヒューマンのダイナ・ドレイク(ジュリアナ・ハーカヴィ)、発明家のカーティス・ホルト(エコー・ケラム)、そしてアース2のローレル・ランス(ケイティ・キャシディ)と力を合わせ、スター・シティを守る。神のような存在であるモニター(ラモニカ・ギャレット)の登場により、自らの命が犠牲になるかもしれないことを知りつつ、オリバー・クイーンは家族、そしてチームを離れてかつてないほど困難な戦いに挑む。しかし今回、彼が守ろうとするのは街だけではなく、あらゆるものが存在する多元宇宙だ。ドラマ「アロー」の最終シーズンとなるシーズン8では、旅に出たオリバーがグリーンアローだった時の自分自身を振り返り、ヒーローであるがゆえに犠牲にするものとは何か、という究極の疑問が示す現実と向き合う。

    ユーザーレビュー