detailScreenBanner

烈車戦隊トッキュウジャー

  • 2014
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    世界は、目に見えるものが全てではない。夢見る力、想像する力、すなわちイマジネーションを持つ者だけが見ることが出来る世界がある。イマジネーション!それは不可能を可能にし、世界に光を灯す、無限の力。しかし、光を嫌う闇もまた存在する。イマジネーションを失った世界は闇に沈む・・・イマジネーションを持つ者だけが見える光り輝く線路“レインボーライン”そして、その上を力強く走る正義の軌道車両“烈車”一方、世界を闇で包み込もうと敷かれた悪の線路“シャドーライン”そして、その上を暴走して人々を恐怖に陥れる悪の軌道車両“クライナー”烈車とクライナーは互いの線路に乗り入れ激しく戦った。その結果、レインボーラインは多くの烈車を失い、事実上壊滅してしまった。そして、時は流れ現在――シャドーラインは闇の皇帝を復活させるため、邪悪なステーション(駅)を増やし、世界を闇で包もうとしていた。シャドーラインから人々を守るため、5人の若者が立ち向かう!あふれるイマジネーションと烈車のパワーで戦う“トッキュウジャー”。勝利のイマジネーション!烈車戦隊トッキュウジャー、いよいよ出発進行!

    キャスト・スタッフ
    原作:八手三郎 脚本:小林靖子 大和屋暁 會川昇 監督:中澤祥次郎 渡辺勝也 竹本昇 加藤弘之 出演:ライト:志尊淳 トカッチ:平牧仁 ミオ:梨里杏 ヒカリ:横浜流星 カグラ:森高愛 チケット(声):山口勝平 ワゴン(声):堀江由衣 車掌:関根勤 ネロ男爵(声):山潤 ノア夫人(声):久川綾 シュバルツ将軍(声):壤晴彦 グリッタ嬢(声):日高のり子
    作品・情報
    再生時間 : 00:23:13
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    ユーザーレビュー

    まだユーザーレビューはありません。
    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    配信中エピソード

    110件 / 全64

      #1 始発駅『特急烈車で行こう』

      「レインボーライン」夢見る力、想像力を持つ者だけが見える虹の路線。そして、その上を走る正義の軌道車輛「烈車」。「シャドーライン」人々を恐怖に陥れる暗黒の路線。そして、その上を暴走する悪の軌道車輛「クライナー」。かつて、二つの路線は互いに激しく乗り入れ熾烈な戦いを繰り広げた。その結果、レインボーラインは数多くの「烈車」を失い、路線を奪われた。シャドーラインの目的は、「闇」を広げ、拠点となる「駅」を作り上げること。「餓鬼捨て山駅」。クライナーに押し込められた子どもたちの泣き声が響く中、今まさに、シャドーラインの新たなる駅が生まれようとしていた。しかしその時聞こえてきたのは、大きな、大きな、、、、、、、、イビキ声!?「烈車戦隊トッキュウジャー」、、、、、、、、出発進行!!

        #2 第2駅『俺たちはここにいる』

        ライトも加わり、見事にバッグシャドーを倒したトッキュウジャー。しかし、烈車へ凱旋した5人を待っていたのはチケットの余りに衝撃な一言だった。「お前達は死んでるも同然!」一体、どういうことなの?????うっかり口を滑らせたにしては、深刻すぎる事実を前にさぞかし動揺しているのかと思いきや、どこまでもお気楽なトッキュウジャー。なんか、、、、、、駅弁食べてるし、、、、、、、しかし、しかし、能天気な4人を尻目に、冷静に状況を捉えようとしているのはヒカリ。一方、烈車内の喧噪の裏で、シャドーラインはまたしても新たな駅を作りあげようとしていた。「決闘ヶ原駅」サーベルシャドーが住人同士を決闘させる中、トッキュウジャーが烈車から降り立った。シャドーとの戦いの幕が再び開ける。ヒカリは闇の広がる町の様子から、ある仮説を立てる。

          #3 第3駅『思いこんだら命がけ』

          5人は闇に飲まれた町の住人だったのでは?真相にたどり着いたかに思われたが、結局、真相自体が闇の中!?車掌とチケットにとっては、あくまでシャドーラインの排除が最重要課題。町探しをしたいのなら「烈車降りてやって下さい」チケットは5人に厳しく言い放つ。ライトはトッキュウジャーを辞める気は毛頭ないよう。しかし、カグラは誰にも言えず一人不安を抱えていて、、、、、、夜、烈車が駅に止まる。駅に掲げられたポスターがカグラの目に入ってくる。「帰ろう、あなたの町へ!」。どうする、カグラ。

            #4 第4駅『忘れ物にご注意を』

            駅に停車している烈車。どうやらいつもよりも、停車時間が長いよう。何だか長閑な雰囲気で。しかも、そんな5人に朗報が!パスは電子マネーになるらしい。5人はパスを片手に町に繰り出す。ライトは焼肉を食べ、ヒカリはブラブラし、カグラはショッピング。それぞれ満喫。トカッチはイマジネーションを鍛えるため色々と買い物、ミオは体力作りのトレーニング。こちらもそれぞれ満喫。が、そんな最中に事件が発生!なんとトカッチが、パスをなくしてしまった!しかも運悪く、隣の駅がシャドーラインが乗っ取られたとの情報が。一刻も早く次の駅に行かなくては。でも、、、、、、、、、トカッチはパスがないから烈車に乗れずテンヤワンヤ

              #5 第5駅『消えた線路の向こうがわ』

              次の駅を目指して、今日も烈車は運行中。そして、今日もライトは腹ごしらえ。「いただきまーす!」と、ここで烈車が急停止!何事だあああああーーーーーーー!?なんと、線路が途切れているとのこと。次の駅が完全にシャドーラインに乗っ取られているのが原因らしいが、線路がなければ駅にも行けないわけで、、、、、そこで車掌が取り出したのは、今まで謎に包まれていた右手!!!ではなく今まで全然教えてくれなかった奥の手!!!なんとか次の駅にたどり着いた5人。そこで彼らが目にしたのは、空腹に苦しむ人々だった。「腹ペコ駅」大食い・ライト、何を思う?

                #6 第6駅『探し物はなんですか』

                ライトが山で食料を探していた時に目にした変なの。それはかつて、レインボーラインが所有し、現在行方不明となっている烈車だった。烈車探しのため、再び山へ入る5人。ところが、肝心要のライトは食べ物探しに夢中だったためどこで見たのか、うろ覚え。山をグルグルグル歩き回るも、見つからず、、、、そして迷える5人の前に現れる、黒鉄将軍・シュバルツ。烈車軍団を作り上げることを目論むシュバルツも千載一遇とばかりに、烈車を狙う。ついに、シュバルツと激突するトッキュウジャー。しかし、その圧倒的な力の前に、なす術がなく、、、、、、トカッチが捕まる。ライトは、、、、、、、

                  #7 第7駅『やるせなく、やる気なく』

                  ライトたちが朝起きるとカグラが、しょんぼりしている。聞けば、昨夜またしてもなりきりが発揮されてしまい、その最中にヒカリのけん玉を壊してしまったらしい。しかも運悪く、その瞬間をヒカリが目・撃!大・激・怒!!ライトたちはカグラに一緒に謝ってやると言うが、これまた運悪くシャドーラインの駅に近づいていて、、、、、、、負の連鎖というのは続くもの。ライト、トカッチ、ミオがシャドーの攻撃によって戦・意・喪・失!残されたのは、ヒカリとカグラの二人だけ!この二人、、、、、、、大丈夫?

                    #8 第8駅『レインボーライン大爆破』

                    サポート烈車の信号をキャッチしたライトたち。しかし、そのサポート烈車は長い年月レインボーラインから離れていたため、かなり深刻な状態らしい。一刻も早く見つけなければ。ライトたちは急ぎ、烈車探しに。一方、シャドーラインでは、ネロ男爵がある作戦を企てていた。それはこれまでと違い、レインボーラインそれ自体を標的にしたもの。何も知らないライトたち。その前に現れるバクダンシャドー。レインボーラインを未曾有の危機が襲う!

                      #9 第9駅『思いは片道切符』

                      爆弾さわぎもあったので、保守点検中の烈車からディーゼルに乗り換え、ライトたちは今日も行く。彼らの目に飛び込んできたのは、、、、、、観光地!ということは、、、、、当然、途中下車!写真を撮ったり、買い食いしたり、まるで修学旅行気分のご一行。しかし、ライトとミオが参加した「障害物レース」でトラブルが。彼らの前に突如現れたのは、アメイジング・アビリティなナイスガイ。ん?なんかミオの様子がおかしいぞ。まさか、、、、、これは、、、、、、恋なのか?奥手も奥手、超奥手のミオにもついに春が到来しちゃったの?これは見物。

                        #10 第10駅『トカッチ、夕焼けに死す』

                        烈車を降り、次の駅までランニング中のトカッチが偶然出会った野球少年。彼は烈車が見えなかった。イマジネーション豊かな子どもは烈車が見えるはずなのに、、、、、、、、どうやら、過去のある出来事が尾を引いているようで、、、、、、、一方、トカッチを除くライト達はシャドー怪人を見つけ、交戦中。このタイプシャドーが曲者だった。遅ればせながら到着したトカッチ。しかしランニングの成果(!?)でヘッロヘッロ。シャドーの攻撃をまともに食らってしまい、、、、、、浮かび上がったのは、「トカッチ、夕焼けに死す」という文字。トカッチ、夕焼けに死す?????

                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                        豊富なジャンルで
                        新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                        ポイント付与!
                        毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                        いつでもどこでも
                        クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                        TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                        ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        よくある質問

                        無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                        もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                        無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                        ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                        無料お試しは本当に無料ですか?
                        はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                        また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                        無料お試しはお一人様一回限りになります。
                        無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                        無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                        信頼できるサービスなのですか?
                        「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。