detailScreenBanner

エイリアンZ 超感染

  • ALIEN DOMICILE
  • 2017
  • アメリカ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    アメリカ・ネバダ州の米軍基地。国防総省監査官のハンナ、軍人のサリヴァン少尉を含む男女4人が地下の一室に収容されている。なぜ監禁されたのか、その理由と経緯を記憶している者は誰一人としていなかった。外と連絡も取れず刻々と時間だけが過ぎゆく中、基地内を巡回していた警備隊のピアース曹長が、常軌を逸した様子で部屋に押し入り4人に警鐘を鳴らした。それは、“緊急事態に伴い軍がここから撤退した”という事実だった。焦燥感に駆られたハンナらは基地から脱出するため、ピアース曹長の反対を押し切り地上に繋がるトンネルを目指すのだが、そこには行く手を阻むかのようにハンナらの前に立ち塞がるエイリアンの姿が・・・!混乱の中、すぐさま逃げ戻ったハンナらだったが、サリヴァン少尉が忽然と姿を消しており・・・。

    キャスト・スタッフ
    監督/脚本/製作/編集:ケリー・シュワルツ 製作/撮影:オマール・ゴメス 製作:カリスマ・マニュラット マーク・R・ジョンソン 音楽:マイケル・タスハウス エリック・リッキー VFX:マーク・R・ジョンソン 出演:エリー・ブラウン エドゥアルド・オシポフ マイケル・モンテイロ サブリナ・コフィールド マイケル・タスハウス ウィル・エドワーズ
    作品・情報
    再生時間 : 01:15:15
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2024年08月01日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    絶望の悲鳴は届かない! なぜって予算がないのだから…
    投稿者:伝衛門
    2021年07月20日

    原題に”ALIEN”の文字があることを確認した上でのチョイスだったのですが、
    鑑賞し終え、”ALIEN”は”Domicile”にかかる形容詞の意味合いだったように感じました。

    邦題に付け加えられた”Z”は、イントロにある”感染系”の”ゾンビ”的な意味合いなのかと。

    ただ、この”最凶の感染系エイリアン”の造形が、なんとも人間的な着ぐるみ感。

    ”それもそのはず”ということが物語の進行と共に明らかになっていくのですが、
    ちょっと目の肥えた方ならすぐに察することができるのではないかと。

    ジャケットにある”絶望の悲鳴は届かない!”がなんとも罪深く、
    その”エイリアン”が人間を狩るシーンが確認できない…

    はっきり確認できたのは、”エイリアン”の眼力。
    2017年の作品で、ただ眼が白く光る演出ってのはいかがなものかと。

    ラストショットにヒロインのバックショットを持ってきたのが
    製作陣の快心のアイデアなのでしょうが、物語を丁寧に伝える能力不足が露呈しただけのような気がしたかも。

    ヒマつぶしにもならない
    2019年06月04日

    おそろしく退屈な作品だった。こんなのは久しぶりだ。逆に新鮮に感じてしまった。(苦笑)
    ホント、B級映画のファンってやつは業が深いな。(溜息)

    ――アメリカ合衆国ネバダ州グルームレイクにある極秘研究施設エリア51。(たぶん……) 国防総省の監査官ハンナは、見知らぬ部屋で目覚める。部屋には、初老の黒人男性とロシア人の男、具合の悪そうな女性兵士がいた。みんな、直前の記憶がなかった。何故、その部屋にいるのか、経緯も理由も分からない。外に出た方が良いのかも判断がつかなかった。
    そこへ、何かに追われた警備兵が逃げ込んで来る。彼によれば緊急事態が発生し、軍は撤退したとのこと。然も、施設内には何かが徘徊しているらしい。
    ハンナたちは、意を決して脱出を試みる。けれど、彼らの前に姿を現したのは、奇怪な生き物だった。
    ……というお話し。

    一体、いつの時代の話しなんだろう? ハンナは「私たちは50年代から追っていた」みたいなセリフを口にする。「私たち」と言うのは、「私が所属する組織」ってことだろうか?
    どうも、時代設定がよく分からない。デタラメ(?)な字幕のせいかも知れない。誤字もあるしね。字幕スーパーに誤字脱字を見つけると、ガッカリしてしまう。(嘆息)

    本作品は、極端に説明が省かれた上に登場人物はみんな挙動不審だし、セリフは辻褄が合わないし、監督さんの表現力は稚拙だし、いいところは、ほとんどない。辛うじてカメラが面白いくらいで、音楽は単調の極み、音響効果もイマイチ。カットが足りないから、そうならざるを得なかったのかも知れない。エイリアンの造形は、『強殖装甲ガイバー』みたいだった。

    邦題の『エイリアン』は、エイリアンものであることを指し示している。原題も、そうだ。『Z』はゾンビものであること、『超感染』は感染モノであることを表現しているのだろう。
    でも、奇怪な生き物=クリーチャーがエイリアンだというセリフも描写もなかった。
    ゾンビのように人間が変化して増殖すると言いたいのだろうけど、クリーチャーが元は人間だったというのも、観客には伝えられていない。
    次々と感染して行くにしては、何かを注射されていたり、外科的な手術のイメージがあったり矛盾が気持ち悪い。

    百歩譲って、クリーチャーがエイリアンだったとしても『Z』は、「もうこれ以上、退屈な作品はありません」という発売元からの警告に違いない。
    感染という言葉には、文字通り「感化されて染まる」という意味があるから、本作品の場合は「他の作品からいろいろパクってオリジナリティは皆無です」というマイナスの意味かも知れない。然も、『超』って付くぐらいだから、相当バカにしているよね。

    退屈な時、B級映画はもってこいのヒマつぶしになる。ツッコミながら観るからだ。
    でも、本作品は、ツッコめないほどグダグダで何の楽しみも見出だせない。

    退屈が感染して、退屈な作品が増えては困るので、いまのうちに焼却処分にしましょ。(いやいや、本気ですよ)

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。