detailScreenBanner

ゲゲゲの女房

  • 2010
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    「収入は月三万円、安定した仕事をしちょるそうな」と、お見合いからわずか5日で結婚。昭和36年、出雲の安来から上京した布枝が見たのは、花の東京とは無縁の、しげるの底なしの貧乏暮らしだった。質屋通いも日常茶飯事。食パンの耳も大切な食料源。不気味なしげるの原稿を出版社に届けた布枝が手渡されたのは、「暗い漫画は売れないから」という言葉と、約束の半分の原稿料だった・・・。漫画のこともしげるのこともよくわからない。そんな悔しさがこみ上げる布枝の前に、妖怪漫画をただひたすら描き続けるしげるの姿があった。「これほど努力をしているのだから、世間に認められないまま終わるはずがない。この努力がムダに終わるはずがない。」強い感情が布枝の心に芽生えまじめていた。 

    キャスト・スタッフ
    原作:武良布枝「ゲゲゲの女房」(実業之日本社刊) 監督:鈴木卓爾 脚本:大石三知子 鈴木卓爾 撮影:たむらまさき 照明:平井元 アニメーション:大山慶 音楽:鈴木慶一 エンディングテーマ:「ゲゲゲの女房のうた」ムーンライダーズfeat小島麻由美(サウンドトラック:ソニー・ミュージックダイレクト) 企画:越川道夫 プロデューサー:佐藤正樹 製作:『ゲゲゲの女房』製作委員会 協力:水木プロダクション 配給:ファントム・フィルム 出演:吹石一恵 宮藤官九郎 坂井真紀 村上淳 宮崎将 唯野未歩子 柄本佑 南果歩
    作品・情報
    再生時間 : 01:58:59
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2023年03月20日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    確かに、こちらの方がより生身の男と女を感じる
    投稿者:ykk1976
    2011年11月22日

    2010年、ドラマの方は社会現象になるくらい話題にもなり、
    水木しげる氏を演じた向井理さんは、その後かなりの売れっ子俳優になりました。
    しかし、後から公開されると聞いていた映画は、いつの間にか終わってしまっていた・・・という
    印象があります。

    ・・・そうなるのも、いたしかたない。
    というのが、見終わった後の感想です。

    こちらの方が、きっと本来のおふたりの新婚生活に近しいのだろうし、
    本当に心がさびしくなるような貧乏ぶりがうかがえます。爪に火をともすとは、このことでしょう。
    下世話なところもちゃんと描かれている気がします。
    (ふたりの夜もなんか想像してしまいそうになります。吹石さん、妙にエロいし)

    NHKの方は、水木夫妻のエピソードを都合よく使ったホームドラマで、
    朝のドラマの定石もちゃんと踏んでいるし(人情にことかかない)、
    魅力的な脇役がたくさんで、嘘くさいところもあります。
    (もちろん、夜は想像しない。そんな余地はない。子どもはいつの間にか生まれている。しかも二人)

    だから、映画の方が実情を描いていると言ったらそうなんだけど、面白みという部分が皆無です。
    ゆっくりした時間の使い方も私好みの映画なのに、なんかダラダラ感じてしまいます。
    映画の雰囲気もいいし、主人公を始め、役者さんもすごくうまく演じているのに、
    とても残念です。
    妖怪シーンは、不要と言う人も多いようだけど、私は好きです。
    NHKドラマでは、質屋の親父だった徳井優さんがぬらりひょんを演じていました。ぴったり。

    リアル版「ゲゲゲの女房」!派手かつお涙頂戴的演出は皆無!
    投稿者:RUSH
    2011年07月18日


    ゲゲゲの女房といえば昨年ヒットしたドラマで誰もが知っている作品だが、今作はその劇場版とも言える作品。劇場版と朝ドラ、どちらが先にクランクインしていたのかは定かではないが、放送や公開は朝ドラの方が先だった。だからこの作品を見た方はきっと朝ドラを見た人たちが多かったのではないだろうか。私もその一人である。私はこの作品の存在を朝ドラを見ていたときに知った。劇場版では水木しげる先生をクドカンこと宮藤官九郎さんが、武良布枝さんを吹石一恵さんが演じているが、クドカンが水木先生を演じると聞いたとき、大いなる失望を感じてしまった。朝ドラでは水木先生を向井理さんが、村井布美枝さんを松下奈緒さんが演じていた。朝ドラの方はハッキリ言って美男美女過ぎる(笑)。そのため現実感がなかった。しかし、意外なキャスティングだと思ったクドカンだったが、その風貌を見たとき、目を疑った。水木先生の若い頃によく似ていたのだ。これには驚いた。見た目はだませても演技はどうだろう?と思ったがさほど悪くはなかったように思う。布恵さんを演じた吹石さんは文句ない演技を見せてくれている。彼女、いつの間にこんなに色気を身にまとったのだろう?(笑)。

    しかし、不思議な作品だ。派手さが全くないのだ。地味。どこから見ても地味。そして物語も淡々と進んでいくので、見る人によってはつまらない作品に見えるかもしれない。何しろBGMすらほとんどないのだ。そして台詞自体も少ない。「なんて映画なんだろう?」とさえ思った。静かな作品で大きな感動もないただただひたすら貧乏生活を描いていくだけの作品だ。布枝さんと水木先生がお見合いし5日後に式を挙げその後東京へ上京した直後から始まり、講談社児童漫画賞を「テレビくん」で受賞するまでを描いていく。つまり、貧乏のどん底にいた頃を中心に描いている作品なのだ。お見合いシーンもなければ、講談社児童漫画賞受賞シーンもないのだ。特にラストは漫画賞受賞したことがわからないようなラストになっているのには驚いた。「え、こんなエンディングでいいの?」とさえ思ったほどのさりげないエンディングだった。

    この派手さやドラマらしいお涙頂戴的演出が全くないことが逆にリアル「ゲゲゲの女房」と思わせてくれる。現実世界ではドラマにあるような派手な演出など皆無である。だからこの作品での布枝さんは笑顔がほとんどない。それだけに苦労がしっかりと伝わってくる。だがこの作品の時代背景は昭和だが、東京駅のシーンや色々なところに昭和ではなく、平成が見て取れるのはとても残念だった。もう少しロケーション場所を考えるべきだったのではないだろうか。あれには興ざめした。朝ドラの方が良く出来ていた。昭和の匂いがあまりしないのは困りものだ。説得力が欠けてしまうのだ。この作品は何を訴えたかったのだろう?何を伝えたかったのだろう?製作サイドの意図がよくわからない作品だった。

    マザー
    投稿者:ビンス
    2012年04月07日

    ただただ「ゲゲゲの女房はスゲーなぁ」って思える作品でした。
    お見合いから5日で結婚。
    しかも嘘まみれ。
    生活苦の貧乏地獄。
    そんな状況下でも。
    一つ屋根の下に住んでたら。
    夫婦はちゃんと夫婦になるんだなぁって思いました。
    最早完全に絶滅してしまった「夫婦になるシチュエーション」って感じは大いにあります。
    現代ではまず有り得ないでしょう。
    すぐ裁判でしょう。
    すぐ離婚でしょう。
    あるいはすぐ殺人すら起きてもおかしくない。
    そんな時代だからこそ。
    二人の貧乏生活が。
    というより、ゲゲゲの女房の奮闘が。
    ほのぼのと心に届くのかもしれません。
    テレビ版を観てないので、新鮮な驚きばかりでした。
    水木さんの片腕がないこと。
    こんなに陽の目を見ない時代が長かったこと。
    笑い方が不気味に豪快なこと(これはクドカンの演出かもしれませんが)。
    「妖怪と心中する」
    このセリフにシビレましたねぇ。
    特にこれといって山場も無く。
    お涙頂戴的な演出もなく。
    淡々と描かれる漫画家とその妻の日常。
    その中で突出しているゲゲゲの女房の幹の強さ。
    彼女が支え続けたからこそ。
    妖怪はそのポテンシャルを最大限に発揮する場へと躍り出られたのです。
    言うなれば、彼女こそが「妖怪の女王」なのです。
    「妖怪の母」なのです。

    貧乏時代の年収知って、驚きすぎて声が出ませんでした。
    貧富の格差に「これそもそも貧者と富者の生きてる時代が違うんじゃないか!?」ってぐらい違和感を感じます。

    それにしても二階の男のくだりは一体何だったのだろう・・・・・

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。