detailScreenBanner

マイ・マザー

  • 2009
  • カナダ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    カナダのケベック州の何の変哲もない小さな町で暮らす17歳のユベール。かわりばえのしない毎日をやり過ごす彼は、毎日のように何かと口を挟んでは自分をコントロールしようとする母親に苛立つ。やがて母親に対するイライラは激しい憎悪へと変化していく。

    キャスト・スタッフ
    監督:グザヴィエ・ドラン 出演:グザヴィエ・ドラン アンヌ・ドルヴァル フランソワ・アルノー スザンヌ・クレマン
    作品・情報
    再生時間 : 01:40:00
    字幕 : 日本語
    音声 : フランス語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年09月30日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    親離れするための衝突
    投稿者:ミルクチョコ
    2014年06月03日

    「わたしはロランス」「トム・アット・ザ・ファーム」のグザビエ・ドラン監督が、弱冠19歳で自ら主演も兼ね、初監督を務めた半自伝的作品。
    情緒不安定な母親との不和に苦悩する少年が、愛情と嫌悪感の狭間で葛藤する姿を描きます。

    「わたしはロランス」が良かったせいか、順序は逆転して公開されましたが、これも良かったです。
    10代の頃に誰もが抱く親への嫌悪感を募らせる主人公ユベールは、多感な年頃らしい方法で母親へ嫌悪感を寄せます。
    母親のやること、なすこと全てが気に入りません。ケーキを食べても口の周りにクリームがだらけなのも。話し方まで。

    誰もが経験する大人への通過儀礼ですが、反抗期の微妙な心の揺れ、勢いと後悔の描写が上手いです。
    大半は親子の怒鳴り合いで、冒頭からの言い争いが凄くて怒鳴るシーンばかりが印象に残りました。
    見ている方としては、他人の家の見てはいけないものを見せられているような気分になります。最初は結構不快指数は高いです。

    ある日、母にゲイであるのがバレて、親子の対決はエスカレートします。そして近くに住む父親とも相談の上、寄宿制の高校に転入させられます。
    どんな憎まれ口にも耐えてきた母も、時々キレてしまいます。それでもわが子を心底憎むことはできず、また元の生活に戻っています。
    ユベールが少しでも優しさを見せるとすべてを許してしまうのも母なんですよね。
    母親の気持ちも分かるだけに、時々母親目線になってしまいます。母の辛さに共感してしまいました。
    どんなにいがみ合っても、親子の絆を感じる心温まるラストは、この親子が愛おしくなってしまいます。
    そして母との思い出に託されたユベールの本心。愛されているのに疎ましく、甘えから突っかかるのでしょう。背中に置かれた手を払えないラストは無意識の愛を際立たせるストーリーでした。
    デビュー作にしてこの完成度の高さには脱帽です。

    10代にしか綴れない感情があるなら・・・
    2014年06月19日

    グザヴィエ・ドランの初監督作品♪

    母親との関係に悩む青年の、多感な心情が赤裸々に綴られた本作
    若干19歳でこの映画の脚本・監督・主演を務めてしまったドラン君
    拙さや、未熟な部分が見え隠れしつつも
    「母親(=世)に送る節目の一作」としては、非常に良く出来た映画だと思います♪

    自らゲイである事を公表してますけど
    母親=世の女性の代表
    みたいな存在として捉え、その決別と和解の過程を
    独特な視点で切り取ってみせます

    親の愛は底知れない・・・

    でも同時に、子の愛だって底知れない・・・

    あれだけ口ゲンカが絶えなくても
    母親の為なら人を殺せる
    その時折みせる母親への愛情がまた愛おしく

    愛しているからこそ憎い

    素直になりたくても、反発してしまう

    誰もが経験した思春期の葛藤を、パーソナルでありながらも普遍的に表現できてますね♪

    それにしても、ドランくんは男前だね~
    これからも追いかけちゃうよ、あたしゃ♪

    原題ほどの衝撃はないけれど、思春期の描写がものすごく痛々しく辛い
    投稿者:MM3
    2014年05月05日

    グザヴィェドランが19歳の時の作品、デビュー作だそうです。
    19歳・・・・・
    少々の粗さは感じるけど、19歳でこれですしね・・・・
    もう感心するしかないです。

    「17歳、僕は母を殺した」なんてキャッチがあるし、
    原題をはI killed my motherだし
    衝撃作を想像するとちょっと違います。

    物語は母子家庭の母と息子の話。

    主人公ユベールは
    おそらく昔は母が大好きだったに違いない。
    だけど、両親は離婚し、母は働きながら息子を育て
    疲れていたり、ダサい格好をしたり、モノを食べる姿がみっともなかったりと
    そして、なにより口うるさい。
    そんな母を見てユベールは日々疎ましく思ってる。

    もうね、このあたり、自分の10代振り返ると
    ああ、こういう感覚あったかも・・・・と思うこともちょっとあるので
    観ていて痛々しいのです。
    で、自分が大人になってこれを観ていると
    今度は親に対してそりゃないだろ・・・・とか思ってしまうのです。

    ほんとに、どっち目線で観ても、わかりすぎるだけに辛いです。

    母と息子のぶつかりあう姿も
    もう、リアルというか、こういうシーン
    おそらくどこかの家庭にもあるんじゃないかと思う。

    思春期に親と些細なことからケンカしたこと思い出しますな。

    息子に散々ぶつかってこられながらも
    何も無かったかのようにやりすごす母の姿がこれまた印象的。
    もう、いつものことなんだろうし、
    反論してケンカが大きくなるのを防いでるんだろうね。

    こんだけぶつかり合っても一つ屋根の下で暮らす母と息子
    毎日顔をあわせ、生活が続くので
    いかに平穏にやりすごすかをもう心得てるんだろうね。

    ほんとは母もイライラしてるに違いないけど。

    終盤にとある展開があって
    またユベールがぶっちぎれたり、
    学校の先生に「母はいません」的なことを言ってしまったりと
    もうう、不快というか痛々しすぎて辛いわこれ・・・・

    同性愛も盛り込みながら、母息子の微妙な時期を描ききったドランさすが、という感じでした。

    それでも、やっぱり母は母なのですよね。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。