マン・オブ・スティール <字幕/吹替パック>

  • Man of Steel
  • 2013
  • アメリカ
マン・オブ・スティール <字幕/吹替パック>
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止めた。それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味していた……!

    キャスト・スタッフ
    監督:ザック・スナイダー 製作・原案:クリストファー・ノーラン 出演:ヘンリー・カビル エイミー・アダムス マイケル・シャノン ケビン・コスナー ダイアン・レイン ローレンス・フィッシュバーン ラッセル・クロウ
    作品・情報
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <購入>無期限 <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <購入>2021年10月31日 23:59 <レンタル>2021年10月31日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    悩めるヒーロー
    投稿者:ミルクチョコ
    2013年12月05日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    スーパーマンの誕生までを描く新たな物語。
    ヒーローの誕生秘話と、彼がどうやって運命を受け入れるかの葛藤が描かれ、スーパーマンは、明るいヒーロー的なイメージがありますが、今作は悩めるヒーローが新鮮でした。

    超人的な力を持つゆえ、孤独な少年時代を過ごしたクラーク・ケント(ヘンリー・カビル)。亡き父の教えに導かれて、自分は何者なのか?それをどう使うべきなのか?そんな苦悩をかかえ放浪の旅に出た彼は、自分が崩壊した惑星の出身であることを知り、葛藤します。
    惑星クリプトンの実父と、異星人と知りながら実の子のように育てた育ての父という、2人の父親が出て来ますが、特に育ての親のケビン・コスナーの深い愛に泣かされます。
    そして、自分のパワーに混乱するクラークを無償の愛で受け止める母マーサ(ダイアン・レイン)。ダイアン・レインはちょっと老け役で可哀想な気もしましたが、儀父母の深い愛がクラークを導いたのだと思います。親子の絆にうるっとしました。

    クラークの秘密を探ろうとする新聞記者ロイス(エイミー・アダムス)がクラークの正体を記事にしようとしますが、編集長に止められます。彼女は怖いもの知らずで、未知の敵に拉致されても泣き言一つ言わないのは、凄いです。守られるだけの女性じゃなくて、クラークと共闘します。なのでもうちょっとロマンスが欲しい気がしましたが、今後の展開が楽しみです。
    クリストファー・ノーランが製作&原案。そのせいかスーパーマンもダークナイト風の雰囲気が漂っていました。お得意の時間交錯は、監督が彼を意識しての事でしょうか?映像のザックリー監督と両方の良さが上手く融合してたように感じました。
    割れる地面、容赦なく壊れる高層ビル、都市を守るはずのスーパーマンの従来のイメージを壊しかねない迫力でした。

    70点(良作)
    投稿者:ホヨマックス
    2013年11月01日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    もはやあのスーパーマンじゃないね。「マイティ・ソー」のパクリ?^^

    要は、スーパーマンが地球に来る前から新聞記者になるまでの話。
    地球に攻めて来たゾット将軍はスーパーマンと同じ星人。
    でも敵役のゾット将軍って根からの極悪って訳ではない。
    絶滅寸前の同胞を救おうとする救世主でもあるんだが、やり方が乱暴。
    まぁ、同じ星人を倒さねばならぬ何とも哀しい物語でもあろう。

    昔のスーパーマンは勇気と感動を与えるドラマであった。
    それが本作になってからはもう完全に大人向けSFアクション系に衣替え。
    ザック・スナイダー監督はエンジェル・ウォーズでアクションに「スローモーション」を取り入れてたけど
    本作では真逆に俊敏さとスピード感に徹している。だが「あまりにも速過ぎて」誰が何をやってんだか良く分らん。
    でもワシはその俊敏さとスピード感が大好きなんじゃよ。ここで評価が大きく二極に分れるであろう。

    何となく「ダークナイト・ライジング」ぽい臭いもするな~と思ってたらクリストファー・ノーラン先生が製作を務めてたのね。
    それにスターウォーズやインディペンデンスやスカイライン等の臭いもする。。。

    「グラディエーター」「マスターアンドコマンダー」「ロビンフッド」「レミゼラブル」「アイアンフィスト」
    もはやラッセル・クロウは将軍役がピッタリ! 正に知将と言えよう。
    ケビン・コスナーは「守護神」でもそうだったがカッコ良く退場する役がピッタリ!渋いぜよ。
    昔から疑問に思うのだが、歴代「ヒロイン」は男を見る目が無いっつうか、スーパーマンと新聞記者の顔が同じなのになぜ気付かないのぉ?^^

    スーパーマンって、あんなに飛んでるのに髪1本乱れないのは何故なんだ?
    ワシとか細川たかしのように超強力ジェルと超強力スプレーを使用してるからにちげえねえ^^

    「スーパーマン」という言葉が消えた
    投稿者:よふかし
    2013年11月26日

    『スーパーマン』の映画化作品は、年齢的にすべて劇場で観てきた世代だ(『スーパーガール』は観たのかどうか分からない)。
    リチャード・ドナー、リチャード・レスターの今から思えば幸福感に満ちたクリストファー・リーヴのシリーズも、ちょっと気恥ずかしいけど好きだし、
    ブライアン・シンガーの『スーパーマン・リターンズ』の独特の瑞々しさも良かったので、続編が頓挫したのは残念だった。
    さて、新釈の『マン・オブ・スティール』は、タイトルから「スーパーマン」が消え、本編でもそうは呼ばれない。
    すっかり、『ダークナイト』風味になっている。ヒーローを自分の役割やアイデンティティに悩める一個人として描き、その限界を突きつけるというもの。
    ブライアン・シンガーがその葛藤を「青春の悩み」的に描いたのとは違って、ザック・スナイダーは世界との対決だ。
    その葛藤は重く、『ウォッチメン』では物語の煩雑さと登場人物の多さが覆い隠していた「鈍重さ」を露わにしてしまう。
    何しろ本作のクラーク・ケントは、すでにいい中年のおっさん然としているのに、ウジウジと父親の思い出などを反芻しているという爽快感のなさだ。
    ケヴィン・コスナーに加え、ラッセル・クロウという重量級の父親二人が、「スーパーマン」の頭を押さえつける。
    ちっともスーパーでない彼だから、終盤、地球にはこれまでにない徹底した破壊がもたらされる。
    次々とビルを突き破って飛ぶスーパーマンとゾッド将軍。
    そのアクションによって『マン・オブ・スティール』は面白いSFアクションの体裁を整え得ただろうか?
    いや、ちっとも面白くないのだ。確かにすごい破壊であっけにとられるが、すごいだけなのだから。
    荘重なムードで描かれる破壊のすごさは苦笑に転じ、安全な地帯からお笑い番組でも眺めるような気持ちが湧いてくるばかりだった。45点。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。