detailScreenBanner

魔法少女まどか☆マギカ

  • 2011
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。見滝原中学校に通う普通の中学二年生、鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない…。

    キャスト・スタッフ
    原作:Magica Quartet 監督:新房昭之 脚本:虚淵玄(ニトロプラス) キャラクター原案:蒼樹うめ キャラクターデザイン:岸田隆宏 シリーズディレクター:宮本幸裕 総作画監督:谷口淳一郎 高橋美香 アクションディレクター:阿部望 神谷智大 異空間設計:劇団イヌカレー レイアウト設計:牧孝雄 美術監督:稲葉邦彦 金子雄司(~第6話) 内藤健(第7話~) 美術設定:大原盛仁 色彩設計:日比野仁 滝沢いづみ ビジュアルエフェクト:酒井基 撮影監督:江藤慎一郎 編集:松原理恵 音響監督:鶴岡陽太 音響制作:楽音舎 音楽:梶浦由記 アニメーション制作:シャフト 声優:鹿目まどか(悠木碧) 暁美ほむら(斎藤千和) 巴マミ(水橋かおり) 美樹さやか(喜多村英梨) キュゥべえ(加藤英美里) 佐倉杏子(野中藍)
    作品・情報
    再生時間 : 00:24:17
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年08月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    在庫少なすぎ
    投稿者:おいしい水
    2011年05月24日

    何で1巻が在庫80枚で700近い一位登録者なのに、2巻で在庫60枚に減らしてくるんだ。
    担当者狂ってるだろう。それに比べてフラクタル在庫250枚一位登録者11人とか。
    全く売れ筋読めないのか。
    かなりの前評判だったのに、これだけ在庫数を少なくするのは何か意味があるのか。
    それとも嫌がらせか。フラクタルと本作の在庫数を逆にしたら丸く収まるので、そうしてほしい。

    /人◕ ‿‿ ◕人\僕と契約してよ♪
    投稿者:黒猫と白猫
    2011年08月16日

    TV放映を全話視聴しての感想です。
                      
    まず最初のアバンシーンと音楽に圧倒されましたね♪
                                                       
    廃墟と化した世界でたった1人巨大な敵と戦う魔法少女。その力の差は歴然としていた…。
    彼女は主人公の「まどか」に気付く。そして落下しながら何かを叫んでいる様子……。
    そして、そんな戦いを見つめていた「まどか」に、なんとも可愛いらしい動物が言う…。                                                      


    「僕と契約して、魔法少女になってよ」                                                                                                                                                 




    魔法少女(または魔女っ子)ものは、古くは『魔法使いサリー』から始まり『ひみつのアッコちゃん』や『魔法のプリンセスミンキーモモ』『魔法の天使クリィミーマミ』など少女の“夢”や“恋”“友情”を描きながら、楽しく感動的なアニメとして描かれてきました。その後『美少女戦士セーラームーン』をはじめ『プリキュア』や『リリカルなのは』など戦う魔法少女ものが人気になりましたが、基本的には少女の“夢”や“恋”“友情”のお話しであることは大きくは変わりませんでした。


    しかし…


    この『魔法少女まどか☆マギカ』は、そういった従来の魔法少女ものとは色んな意味で一線を画した作品です。




    ジャケ写を見ていただければ分かるように、非常に可愛らしい絵柄です。ですがその絵柄とは対照的にストーリーは非常に“暗い”というか“鬱”展開です。上記説明に「ちょっぴりダークなストーリー」とありますが、「ちょっぴり」どころか「“かなり”ダークなストーリー」です(苦笑)。


    この第1巻には入っていませんが、第2巻に入っている第3話の途中から一気にジェットコースターのように急降下で“鬱”展開へ…。そう第1~3話までは物語のプロローグでしかないのです。(個人的には、3話目ではじめてEDが流れるのも、それを意識しているのかもと思っています)


    あんまり書いてしまうと視聴する楽しみが無くなってしまうので、ネタバレは無しと言うことで♪

    あ、これだけは書いておかなくっちゃ♪ 個人的お気に入りキャラは当然「ほむら」ちゃんです♪♪


    とにかく、個人的には超お薦め作品です♪






    では、今までの“魔法少女アニメ”とは違う、この『魔法少女まどか☆マギカ』をご堪能あれ!! 



    黒猫のひとり言:

     出来れば一度視聴した後、もう一度繰り返して視聴することお薦めします。そうすると「ほむら」の態度や表情の演出がより分かると思いますよ。                                                                         

    奇跡を起こす原動力、感情エネルギーに時めきました 
    投稿者:まみもぉ
    2013年01月14日

    一話からもう一度、観ました。
    ほむらちゃん… が主人公と思いました。彼女の、あきらめないとかがんばるとかじゃなく、
    もがき、足掻き続けたことで、願いは叶わなくても… 繋がっていって、いつか、届く、
    そんな希望がたくさん届きました。
    でも、今、これほどのエネルギーは身に余りました(苦笑)

    このアニメはお子様(=女の子なら”少女”になる前。)に勧めたい。
    性教育と同じで早い方がいい。
    まだ羊水の名残をとどめて潤っているあの目で見てほしい。
    そして、誰がかわいそうで 誰が好きで、嫌いで、何が怖くて、…と、
    いろんなことお話ししたいものです。
    で、聞きたい。何がほしい?
    粘って今少し長生きして
    まだ未婚の我が子の子に出会いたくなりました。

    ”魔女”の絵は何度見てもいい。音楽もいい。
    感情渦巻く深層心理の中の世界。
    その絵が萌えアニメと融合…たまらなくよいです。

    インキュベーターなる異星人がしてきたことは、今の世の中のジレンマをあっさり解決してくれるもので、
    だから、キュゥべいがコワカッタのかと、観直してみてわかりました。
    病いの根源であり、なければどんなに楽だろうと思っていた感情。
    そのエネルギーが救済の根源となっている今作のストーリーには、ただただ感服です。
    日本人の信仰心の集大成のようにも思えました。

    「何か知ってる様子ではあるんだ。でも嘘をついてるようにも見えねぇ」
    詢子が呑みながら、弱音を吐くこの言葉。身に覚えのある言葉。
    わかっていたのだけど私は話しを聞いてあげることができなかった。
    「自分の娘だってのに」  違う意味でそう思いました。親なのに。
    そんな我が子を助けたのは希望でも肉親の愛情でもなく、無垢な生きているだけ命。
    病んだ精神に矢を射ってくれたのかな、と、言葉悪いですが、
    こんな人気アニメに未だ歯がゆいままの気持ちにけりをつけてもらえるなんてと、気が抜けてしまいました。

    闇色の夜空で瞬く星は、まどかから射られた矢が宇宙を(再)構築している証、と想像膨らませて見れば美しさがまたきわだちます。
    ★5つ満タン。
    【まどか】→☆★★★☆⇒【マギカ】でした。





    配信中エピソード

    110件 / 全16

      #1 夢の中で逢った、ような…

      中学二年生、鹿目まどかは、ある晩とても不思議な夢を見る。その日も訪れるはずだった変わらぬ日常。しかし、訪れたのは非日常。まどかの通うクラスにやってきた一人の転校生、暁美ほむら。まどかが夢で見た少女と瓜二つの容姿をした少女。偶然の一致に戸惑うまどかに、ほむらは意味深な言葉を投げかけるのだった…。

        #2 それはとっても嬉しいなって

        絶対絶命のピンチに陥ったまどかとさやかを救ったのは魔法少女、巴マミ。その後、二人にマミはキュゥべえに選ばれた者に与えられる資格について語る。魔法少女と魔女という存在について。どんな望みをも叶えるチャンスと、その先に待つ過酷な使命。悩む二人にマミは「自分の魔女退治に付き合わないか」と提案して…。

          #3 もう何も怖くない

          マミの魔女退治体験コースにも慣れつつある、まどかとさやか。ただし、願い事は未決のまま。悩む二人に明かされた、マミの過去。翌日の放課後、恭介の見舞いに行ったさやかと付き添いのまどかは、帰り道偶然にもグリーフシードを発見する。放置すれば大惨事になりかねない事態に、まどかはマミを助けに呼びに走り…。

            #4 奇跡も、魔法も、あるんだよ

            マミと魔女との壮絶な戦いの翌日、訪れたのはいつもと変わらない平和な日常。魔法少女の敗北の結果を目の当たりにしたまどかとさやかは、魔法の世界に関わったことの重さを実感し、魔法少女になることを諦める。その日の夕方、誰もいなくなったマミの部屋を訪れたまどかは、マンションのエントランスでほむらと出会い…。

              #5 後悔なんて、あるわけない

              魔法少女として、魔女の手からまどかと仁美を救ったさやか。キュゥべえとの契約により願いを叶えた今、その心は清々しく、魔法少女となったことに後悔はない様子。恭介の両親、主治医、病院スタッフが集まり、病院の屋上で開かれたのは恭介の手の快復祝い。その光景を見たさやかは、至福の喜びをかみ締める…。

                #6 こんなの絶対おかしいよ

                さやかと杏子の戦闘現場に、突如現れたほむら。戦闘の仲裁に入った彼女はさやかを一撃で気絶させ、それを見た杏子はほむらを警戒し、その場を離脱したことにより、戦闘は終息する。翌日、杏子との平和的な解決を提案するまどかと、命を賭けた魔法少女同士の闘いに覚悟を決めたさやか。二人の意見は擦れ違ってしまい…。

                  #7 本当の気持ちと向き合えますか?

                  魔法少女となった自分の体の真実を知ったさやか。叶えた願いと、その代償の大きさの間で揺れてしまう。そんなさやかの元に現れたのは、敵対していたはずの佐倉杏子。彼女はさやかを外へと連れ出し、とある廃墟の教会へと誘う。そこで杏子の口から語られたのは、自身が魔法少女となった理由。果たして彼女の真意とは…。

                    #8 あたしって、ほんとバカ

                    自らの負傷も意に介さず、ただ魔女を切り刻むさやか。治癒魔法のおかげで最終的には無傷で魔女に勝利するも、もはや憔悴しきった様子。きれいごとばかりに感じるまどかのその言葉に、さやかはついに感情を爆発させ、その場を立ち去ってしまう。そして自己嫌悪に悔し泣きをするさやかのソウルジェムは、黒く濁っていき…。

                      #9 そんなの、あたしが許さない

                      漆黒のグリーフシードと化したさやかのソウルジェム。そのグリーフシードは孵化し、新たな魔女が現れる。魔女の攻撃に防戦一方の杏子。魔女の結界に入ってきたほむらは杏子を先導し結界から脱出する。そして変わり果てた姿となったさやかの前で泣き崩れるまどかにほむらは冷淡な口調でソウルジェムの最後の秘密を語り…。

                        #10 もう誰にも頼らない

                        それはとある少女の転校風景。必要以上に緊張し、萎縮する気弱そうな少女は慣れない自己紹介をした。そして長らくの入院生活により、学力も体力も他の生徒に劣る彼女は、劣等感に肩を落として帰宅する途中、ふとしたことで魔女の結界に迷い込んでしまう。彼女の絶対絶命のピンチに現れたのは、二人の魔法少女だった…。

                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                        豊富なジャンルで
                        新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                        ポイント付与!
                        毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                        いつでもどこでも
                        クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                        TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                        ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        よくある質問

                        無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                        もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                        無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                        ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                        無料お試しは本当に無料ですか?
                        はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                        また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                        無料お試しはお一人様一回限りになります。
                        無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                        無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                        信頼できるサービスなのですか?
                        「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。