detailScreenBanner

キャプテン(実写版)

  • 2007
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    アニメ化もされた人気コミックを原作にした実写映画作品。墨谷第二中学に転校してきた素朴な中学生・谷口タカオ。転校して早々、谷口はひょんなことから野球部のキャプテンに任命されてしまう。しかし彼は、野球は好きだが素人同然の腕前だったのだ!?呆れられてしまった谷口は部員たちからの信用を回復できるのか!?

    キャスト・スタッフ
    原作:ちばあきお 監督・脚本:室賀 厚 主題歌:Lead「空の彼方へ」 挿入歌:Lead「君は何かができる」 協力:エフアイユー エイケン 特別協力:YUJIN 撮影協力:宇都宮市 野球協力:SSK 音楽:安川午朗 撮影:田宮健彦 照明:南園智男 録音:小宮 元 美術:西村 徹 制作プロダクション:トルネード・フィルム 製作:キャプテン製作委員会 出演:布施紀行 小川拓哉 中西健 岩田さゆり 小林麻央 永井浩介 宮崎美子 筧利夫
    作品・情報
    再生時間 : 01:38:45
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2023年02月28日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    野球に対する「愛」があるのです
    投稿者:こんちゃん
    2008年03月11日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     「キャプテン」という漫画は、ちばあきおという作者を知らなくても一度は読んだことがあると言う人が多いでしょう。
     私も「キャプテン」「プレイボール」は大好きでしたね。イチローや新庄もハマったそうです。
     サッカー少年が「キャプテン翼」をバイブルとしたように、野球少年は、この漫画から沢山のことを学んでいたのです。
     何が良いって、登場人物がみな等身大の中学生(「プレイボール」では高校生)であり、ごく普通の中学生だと言うことです。
     そのごく普通の中学生達が、目標に向かい努力を重ねる事によって成長していくというところであり、そのドラマの中に彼らが悩んだり、励まし合ったりという誰しもが経験したことを丁寧に丁寧に描いているところなのです。

     原作者のちばあきおは、ちばてつや(「明日のジョー」の作者ですね)の弟で、病気で仕事を辞めざるを得ず、兄の漫画のアシスタントをしているうちに本人もデビューしたそうです。
     生真面目な性格で、妥協できないために原稿を書くペースが大変遅かったようで、「キャプテン」は月刊ジャンプに連載していたので良かったのですが、「プレイボール」を週刊ジャンプに連載した頃には、ペースが追いつかず、それに悩んだせいだけでは無いでしょうが、自ら命を絶ってしまったのです。漫画にもその不器用で生真面目な性格がよ~く表れています。

     それが実写で映画化されると言うのは、原作ファンにとっては非常に不安なものでした。あの、泥臭くもさわやかな世界を表現しきれるのかどうか・・・と。

     しかし、本作はそんな心配をよそに、とても良くできています。たしかにもっと長~い作品なので、この時間内に収めるためにはしょったり、心理描写や人物描写を作りこめていない部分はあるにしても、スーパースターや天才ではない主人公が、必死に努力し、成長するドラマはしっかりと描かれていると思います。
     たとえば「巨人の星」を実写化したとすれば、CG・VFX満載の現実離れした物になってしまうのでしょうが、この「キャプテン」は、若干のCG合成はあるものの、ほとんどが実際に少年達がプレイしているようで、生身の温度が感じられます。

     確かに出演者はみ~んな演技がヘタクソです。筧利夫や宮崎美子はまあ別にしても、ど素人ばかりで、棒読みのセリフを聞いていると妙に気恥ずかしかったりします。でも、それもまた味だと思えるのです。それは奇をてらった作り方ではない、王道のスポ根に徹しているからなのでしょう。

     ちばあきおは、野球というスポーツが大好きだったのでしょう。いや、愛していたのでしょうね。彼の描く野球漫画には愛があふれていました。真面目に「野球」と言う物に取り組んだ漫画でした。
     監督の室賀厚もまた野球が好きなのではないかと思えます。「SCORE」で、その感性を見せつけ、ヤクザ物やガンアクションが得意な監督には、専門外とも思える本作で、また違った面を見せてくれたようです。
     なので、野球のシーンに嘘臭さがありません。
     「バッテリー」との一番大きな違いはそこにあります。本当に投げているから、打っているからと言う単純なことではなく、野球というスポーツに対する基本的な思い、愛があるのです。
     「バッテリー」は、野球を良く知らない人が書いて、野球をそれほど好きではない人が映画にしたという印象しか持てなかったのですが、この「キャプテン」は、野球を愛する人たちの思いが結実したという印象なのです。

     演技はヘタクソだし、ストーリーはベタだし、先の展開など誰にでも読めてしまうのですが、そんな物語の中で登場人物と一緒に一喜一憂し、手に汗握り、快哉を叫び、何とも言えない優しい気持ちにさせてくれる映画なのです。

     是非、続編や「プレイボール」実写版も作ってもらいたいものです。


    よくある
    2008年02月13日

    なかなか笑えましたよ!みなさん必見です!俺も野球をしていました!しかしながら小学校~中学校まで野球をしましたがポジションは万年ベンチでした!ちなみに田舎なので部員は常に12人前後!それで万年ペンチの補欠だった俺ってすごい下手糞?監督に嫌われていた?単に下手糞だったと思う方は「気に入った」と投票してください!

    週末に、家族全員で楽しめる“スポコン”映画です!!
    投稿者:夢みるゆめ
    2008年02月22日

    補欠の補欠にもなれない、球拾いばかりしていた名門青葉学院中学の野球部員が、突然転校生として、墨谷二中にやって来た。墨谷二中野球部は、毎年一回で敗退ばかりしている駄目チームで、驚いた部員が、ついつい彼に“キャプテン”になってくれるように頼み込む、と言ったシチュエーションで物語りは始まりますが、先は読めているものの、これがなかなか面白可笑しく楽しめた映画でした。

    最近は、『バッテリー』など、中学校の野球部を舞台にした物語が映画化されていますが、天才ピッチャーを描いた『バッテリー』よりは、駄目キャプテン、駄目チームを焦点にしたこの『キャプテン』の方が、私としてはとても共感できました。

    中でも、イガラシ君こと、中西健君のキャラクターが、主演のキャプテンこと布施紀行君を上回っていて、目に焼き付いています。実は“窮地に追い込まれたチームには、既に天才的な伏兵が存在していた”という設定も、この35年前に描かれた漫画原作の中で産まれていた常套手段なのかも。

    野球部の顧問でありながら、ノーヒットノーランの意味を知らない三咲先生役の小林麻央は、ちょっと天然の“呆けキャラ”が効いていて、これも花を添えています。
    それと、キャプテンこと谷口タカオの父親役の筧利夫は、いつも通り、飛んでおりました。

    映画を見終わった後、観客でさえも心の汗をかくことのできる、こうしたスポコン物語は、大好きです!
    子供達も交えた、一家全員で週末に楽しめる、そんな素敵な映画でした!
    人間、やれば不可能だって可能にできるんですよ!!

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。