detailScreenBanner

ステルス

  • STEALTH
  • 2005
  • アメリカ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    アメリカ海軍が極秘に進めるテロ対策プロジェクト実行のため、ベン、カーラ、ヘンリーのトップガンが選ばれた。生死を賭け次々と成果を上げる彼らのチームに、最新鋭の人工知能を搭載した無人戦闘機“エディ(EDI)”が加わることに。ところが、突然エディが暴走を始めてしまう!凄まじい破壊力で戦いを仕掛けるエディを阻止しようと、3人は追撃を開始する。果たして最強・最速の戦闘機を撃墜することができるのか?!それとも世界は終末を迎えるのか?!

    キャスト・スタッフ
    監督:ロブ・コーエン 出演:ジョシュ・ルーカス ジェシカ・ビール ジェイミー・フォックス
    作品・情報
    再生時間 : 02:00:47
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    「アクション映画」=「人殺し映画」ではない
    投稿者:masamune
    2006年06月16日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    「彼」のベースであるボーイング社製「X-47:Pegasus」は、世界初のミサイルを搭載した無人戦闘機として空母上で実験中で、実機も目が青く光る変形菱形のステルス機。しかしパイロット募集の「トップガン」が時代遅れになるのだから現実の方が恐ろしい。恐ろしいと言えば、映画の内容も悲惨で実際にイラク戦争が行われている最中に作られたとは、とても思えない非人道的な映画で「人」が「人」として描かれ(扱われ) ない別な意味で「ステルス」な映画だ。映画は確かに娯楽だがご都合主義にも程がある。一瞬007を見ていると錯覚したぐらいで、俳優陣の演技には見るものが有るだけに残念だ。肝心の脚本も少し捻ってみました、とでも言いたい後半の展開を含めて酷い。「ファイヤーフォックス」の様に、最新鋭機を巡るサスペンス風味の方が楽しめたと思う。これを観て「クール!」と思う人は正に「プレステ」世代。この作品のストーリーが気に入った方は是非「ブラックホークダウン」という映画も見てほしい。戦争とは正義なき人殺し。その人殺しの道具を必要以上に美化してはいけないと思う。点数は良く出来た空母着艦発進シーンに。このリアルさは素晴らしく、1分あたりの CGショットに8000万円費やしたのも納得。でも、それだけだった。これだけ「USA万歳!」で予告編も面白そうなのに、肝心の全米チャートが散々なのも納得できた。決して「アクション映画」=「人殺し映画」ではない。その事が分っていたアメリカの映画ファンは、まだ捨てたものじゃないと思う。

    これはピンポン・ダッシュですね
    投稿者:よふかし
    2006年02月09日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     あーひどいですね。皆さんの言うとおりでした。
     でもたまにこういうひどい映画を観るのはいい刺激になります。
     目新しさ皆無のお話は、狂った人工知能搭載のステルス戦闘機が暴走するというもの。僚機のパイロット三人は、男二人が女を口説くことしか考えていない輩で、女性一人は無意味にビキニを披露いたします。
     室内シーンでもカメラがゆらゆらと揺れ続けるので、睡魔に襲われます。演出力がないので、会話中心のところはカメラ動かしていないと不安になるんですね、この監督は。
     で評判のCGですが、おもろいと思ったのは女性パイロットが落っこちるとこですかね。でもこれはCG単独というより、彼女の必死な実況中継の力でしょう。
     それ以外はべつに「すげえ」とも思いませんでした。なんか慣れちゃったのよ、こういうの。
     そんで、暴走する人工知能エディが中途半端に転向し(なんじゃそりゃ)、ますます「最後は一緒に女性パイロットを助けるのね」と予定調和に向かって突進してまいります。
     こんな映画ストーリーで観るんじゃないから書いちゃいますけど、やっぱり悪役上官サム・シェパード(何してんだこんなとこで)は自殺しますなあ。こういう奴は、映画の中で50年以上前から自殺しつづけております。
     つまり、荒唐無稽というより、お話はベタベタなのです。映像はハジけて見えますが、お話はパクリというのも恥ずかしいしろもので。
     確かに社会的テーマやアメリカ的なるものなど感じてしまうのは無粋ですが、すべてこの大騒動は主人公側から仕掛けた結果なわけですね。ピンポン・ダッシュして、つかまらなかったから『俺たちラッキー』なんて言ってれば、ただの不快な馬鹿に見えてしまうのです。
     そういう主人公たちにした脚本ですから、エンタテインメントとしてダメなのです。でも男子中高生度は高いなの5点(100点満点のね)。
     

    映画に何を求めるかで評価が分かれる。
    投稿者:アッシュ2
    2006年02月13日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    この作品のメッセージは?意図するところは?、と執拗に考えてしまう作品。先ず、「ワイルド・スピード」で車を使いスピード・レースを描いたロブ・コーエン監督が陸上から空中にその拘りを持って来た事、それはよーく分かった。戦闘機「ステルス」、凄いスピードで飛びます。空中は何の障害物も無いので止まる事知らずです。速い速い!そして、爆撃機としても活躍。テロリストの核弾頭や民間会社の飛行場も勢い良く爆破!ロシア戦闘機との空中戦も勢い衰えず!

    …でも、それだけなんですよね。人工知能を持ったステルス、エディの登場で何かやってくれるぞと期待していたけれど従順な存在から、落雷を受けて暴走、そして人間のパイロットに助けられて友好関係、更に「と、ある」理由で自爆。その展開に申し訳ないのですが少しだけ失笑…。エディの暴走に巻き添えを食ってしまったジェイミー・フォックスがお気の毒です。

    そして話が早いし無駄もあるしで…。タイでのエピソードを省いてその時間を他のエピソードを膨らます為に使えばもう少し感動出来たかもしれないのに、無意味にジェシカ・ビールのビキヒ姿を見せられてもね。アメリカの敵対国のロシアと北朝鮮でのエピソードも出てきますがどうも様子が変です。この2ヶ国はこの作品では無罪放免。他にもパイロット達の恋愛や救出劇、軍と政治家の癒着等のエピソードも出て来ますが観ている人に「go! go! go!」とばかりにエピソードを出されてもね…。ドラマの構成が悪いとしか言いようがありません。ラストも礼服姿のジェシカが涙を流しますが、どうも感動を強要されているようで…。この脚本では感動すら出来ない。

    イチイチ考えていたらキリが無いので気持ちを入れ替えて普通にエンターテイメントとして愉しもう!としたのですが、CGで造られたステルスにリアリティが感じられなくて希薄な存在、芸術性も感じられなかったので印象に残らなくて…。でもこれって単に好みの問題かもしれないです。空中にスピードと爆破劇を持って来たロブ・コーエン監督の男のロマン(?)を感じられれば愉しめたのかもしれません。

    個人的には、この映画は監督の1人舞台で出演者も観る側も彼に付き合わされているだけなのかも…、と思ってしまう。現実的な感動が一寸でもほしかった…。あと1点、今度は演技派としてのジェイミー・フォックスが観たいです。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。