detailScreenBanner

ウォーターボーイズ2【フジテレビオンデマンド】

  • 2004
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    姫乃高校の救世主?に祭り上げられた泳吉(市原隼人)を軸に、亀吉の家の母屋を借りて住んでいる姫乃高校3年生の矢沢栞(石原さとみ)とその両親・明(小日向文世)と薫(森下愛子)、男子が最も恐れる?生徒会長・大場加代(浅見れいな)、栞ともに吹奏楽部に所属する魔性の女?北川梢(鈴木えみ)、さらに、ある秘密を持っている?喫茶店の経営者・粕谷耕造(佐野史郎)など、個性的なキャラクターが入り乱れて展開する青春ドラマ!※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

    キャスト・スタッフ
    原作:矢口史靖(アルタミラーズ) 脚本:橋本 裕志/中谷 まゆみ 主題歌:「虹~もうひとつの夏~」(福山雅治) 音楽:佐藤直紀 プロデューサー:船津浩一/柳川由希子 演出:佐藤祐市/高橋伸之/吉田使憲 制作:共同テレビジョン 出演:市原隼人 石原さとみ 中尾明慶 斉藤慶太 小池徹平 木村了 金子貴俊 山口紗弥加 浅見れいな 井上和香 鈴木えみ キムラ緑子 今福將雄 森下愛子 小日向文世 佐野史郎 ほか
    作品・情報
    再生時間 : 00:53:01
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から192時間
    購入期限 : <レンタル>2022年07月24日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    今回もいい感じ
    2005年01月19日

    今回は、石原さとみ扮する女子高生のクラブと進学の悩みも盛り込んで、より幅広い青春を描いている。

    いろいろな青春を描けるという点で“男のシンクロ”というテーマは素晴らしい。
    原作者である矢口史靖監督はやはりすごい。

    シンクロに感激。
    投稿者:ステファニー
    2007年04月29日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    やっぱり最後はシンクロのシーンですね。今まで一生懸命練習した成果が凄い出ていたと思います。演技ではなく最後は感極まってみんな泣いていたのが感動しました。ドラマの回が進むに連れてみんなの体や顔が引き締まって、肌も焼けて凛々しくなっていくので彼らの意気込みも感じます。何か一つを諦めずに最後までやるという事はけして簡単なことではないけど成し遂げた時に成長するんですね。市原隼人君が本当にカッコイイ。お父さんとも最後和解するので良かった。いいドラマでした。

    ドラマのROOKIESを見て…
    投稿者:ガラモン
    2008年07月24日

    市原隼人のファンになりそのつながりで見てみました。
    映画版の方はとても好きな作品だったのですが
    ドラマだとテンポが遅くなるので今まで見てませんでした。
    市原隼人は初々しくて良いのですね。
    しかも3話入っていてお得です。

    配信中エピソード

    110件 / 全13

      #1 救世主がやってきた!?

      東京の青葉高校に通っていた高3の水嶋泳吉(市原隼人)は、父・泳太郎(矢島健一)の生まれ故郷にある元女子高の姫乃高校に転校する。男子運動部を作りたいと願う3年生・山本洋介(中尾明慶)は、泳吉が水泳部だったことを知り、水泳部を設立しようと決意。シンクロ公演で全国的に有名な唯野高校の水泳部員だった教師・早乙女(金子貴俊)は賛成しているが、他の教師の大原夏子(山口紗弥加)や越野晴香(井上和香)は、部の創設には反対だった。そんな中、駅前で姫乃高校3年の矢沢栞(石原さとみ)に会い、後を追って学校にやってくる泳吉。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

        #2 ウソつきの仲間

        樫山校長(キムラ緑子)の決断で活動が認められた男子シンクロ部。泳吉(市原隼人)と洋介(中尾明慶)は、早速練習を開始。正式に創部するには、あと2週間足らずしかない終業式前日に、全校生徒の前でシンクロ発表会を成功させなければならない。泳吉たちは早乙女(金子貴俊)が見せてくれた唯野高校で行われたシンクロ公演のビデオを見て、感激していた。すると、仙一(斉藤慶太)が入部希望し、緊急部会を提案。泳吉たちを粕谷(佐野史郎)が先日開店させた喫茶店に連れて行く。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

          #3 伝えたいキモチ

          泳吉(市原隼人)、洋介(中尾明慶)、仙一(斉藤慶太)に、「カラオケ五人衆」が加わり、8名になったシンクロ部は、練習を続けていた。しかし、全校発表会まであと1週間・・・。泳吉たちの敵は、シンクロ部設立に反対する生徒会長・加代(浅見れいな)たちと、佐野(木村了)の一派だ。加代の手下・岩田(小池徹平)は、泳吉たちの行動を監視していた。同じころ、姫乃高校では、進路面談が行われようとしていた。が、泳吉は進路を何も決めていない。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

            #4 新たな決意

            男子シンクロ部の存亡をかけた全校発表会まであと3日。泳吉(市原隼人)や洋介(中尾明慶)らも気合いが入っていた。一方、佐野(木村了)の実家のスーパーでは同じ日にイベントを開くことになっていて、佐野の一派は色々な嫌がらせをしていた。栞(石原さとみ)たち吹奏楽部も、2日後のコンクールに向けて猛練習中。有名なクラリネット奏者の審査員に実力を認めてもらいたい、という理由からも栞は必死だった。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

              #5 自分で決めた事

              泳吉(市原隼人)たちは、シンクロ部の存亡をかけた全校発表会で大失態を演じてしまい、廃部に追い込まれる。が、それでも諦めきれない彼らは、なんとかシンクロ部を復活させようと決意していた。そんな折、佐野(木村了)が、父親に頼んで作ってもらったという姫高シンクロ部のジャージを持ってきた。それを見た洋介(中尾明慶)や仙一(斉藤慶太)、岩田(小池徹平)は興奮を抑えきれない。とはいえ、せっかく夏休みに入ったにもかかわらず、学校のプールが使えないため、練習すら出来ない泳吉たち。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

                #6 あきらめない

                泳吉(市原隼人)、洋介(中尾明慶)、仙一(斉藤慶太)、岩田(小池徹平)、佐野(木村了)の5人は、滝でシンクロ練習をしていた。梢(鈴木えみ)が来ていたので仙一と佐野は張り切っていた。が、近くの寺の住職(不破央)に怒られ、追い出された5人は、また練習場所を失ってしまう。その帰り道、5人は、栞(石原さとみ)の母・薫(森下愛子)に会う。仙一、岩田、佐野が泳吉の母と思った薫に誘われ、一行が水嶋家に向かうと、ちょうど栞が帰ってきた。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

                  #7 先生のための嘘

                  泳吉(市原隼人)のことを好きだという梢(鈴木えみ)。梢を好きな仙一(斉藤慶太)と佐野(木村了)は、彼女の告白にショックを受けるが、泳吉にその気がないと知ると、急に元気になる。その頃、姫乃高校では学園祭の準備が進んでいた。しかし、学園祭に出店できるのは部活動かクラス単位のため、シンクロ部が廃部になった泳吉たちにはチャンスがない。早乙女(金子貴俊)が臨時採用から本採用に、という話が急浮上。早乙女に今後の活動の相談をした5人は、あるアイデアを授けられた・・・。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

                    #8 それぞれの夢

                    泳吉(市原隼人)たちシンクロ部は、早乙女(金子貴俊)が赴任予定の緑丘高校の学園祭で公演を行えることに。しかも、樫山校長(キムラ緑子)が、姫乃高校のプールで練習してもいいと言う。そんな彼らにとって心強かったのは、元全日本シンクロコーチの粕谷(佐野史郎)が、コーチ役を引き受けてくれたことだ。が、当の粕谷は本気で指導するつもりもなく、水泳部時代の後輩が館長の水族館で泳吉たちをただ働きさせる代わりに、金を借りようとしていた。そんな折、明(小日向文世)が勤めるローカル線が、正式に廃線と決定。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

                      #9 大事なのは、今

                      泳吉(市原隼人)、洋介(中尾明慶)、仙一(斉藤慶太)、岩田(小池徹平)、佐野(木村了)の5人は、中止寸前だったアシカショーをなんとか実現させようと栞(石原さとみ)たち姫乃高校の吹奏楽部員と協力し合って、見事なパフォーマンスを披露し、その活躍がマスコミで報じられた。それがきっかけで、彼らに対する周囲の目も変わり始める。かつては佐野の取り巻きだった勘八(篠原孝文)、加藤(佐藤ただすけ)、沼田(藤沼豊)の3人も、そんな活躍にひかれ、入部を希望。泳吉は、何があっても絶対にやめないことを条件に3人を受け入れる。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

                        #10 退部届

                        泳吉(市原隼人)、洋介(中尾明慶)、仙一(斉藤慶太)、岩田(小池徹平)、佐野(木村了)の5人に、勘八(篠原孝文)、加藤(佐藤ただすけ)、沼田(藤沼豊)を加えたメンバーたちは、粕谷(佐野史郎)の指導の下、厳しい練習を続けていた。粕谷を嫌う夏子(山口紗弥加)は、水泳審議会から問題視されている人間が指導することに反対する。が、校長の樫山(キムラ緑子)から、もう少し様子を見ては、とたしなめられていた。※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                        豊富なジャンルで
                        新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                        ポイント付与!
                        毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                        いつでもどこでも
                        クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                        TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                        ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        よくある質問

                        無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                        もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                        無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                        ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                        無料お試しは本当に無料ですか?
                        はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                        また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                        無料お試しはお一人様一回限りになります。
                        無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                        無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                        信頼できるサービスなのですか?
                        「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。