detailScreenBanner

青の6号

  • 1998
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    「戦闘妖精雪風」の原点がこれだ!映像集団GONZOが贈るハイクオリティ・フルデジタル海洋アニメ!!

    キャスト・スタッフ
    原作:小澤さとる 監督:前田真宏 脚本:山口 宏 キャラクターデザイン:村田蓮爾 草 琢仁 アニメーションキャラクターデザイン:村田俊治 メカニカルデザイン:河森正治・前田真宏・山下いくと 3DCGIディレクター:鈴木 朗 2DCGディレクター:福士 享 音楽:THE THRILL  声優:速水鉄(郷田ほづみ) 紀之真弓(ゆかな(野上ゆかな)) シドラ・デッドソン(石塚運昇) 伊賀徳洋(有本欽隆) ミューティオ(長沢美樹) ベルグ(森久保祥太郎)
    作品・情報
    再生時間 : 00:29:44
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から72時間
    購入期限 : <レンタル>2022年05月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    GONZOの名を世に知らしめた伝説の作品!
    投稿者:RUSH
    2005年06月29日


    「青の6号」一体何の事?と誰しもが思うだろう。青の6号とは潜水艦のことだ。この作品はアニメーション製作会社GONZOの名を世に知らしめる事となった伝説的作品だ。監督は「アニマトリックス」や「巌窟王」でお馴染みの前田真宏氏だ。キャラクターデザインは村田蓮爾氏が担当している。この作品を見た時はもの凄い衝撃を覚えたものだ。「青の6号」というあまりおもしろくなさそうなタイトルから見るのを敬遠していたのだが、ある時、騙されたと思って見てみたらとてつもない程のハイクオリティの素晴らしいアニメであることがわかり、タイトルから受けた先入観が如何にバカげたものであるか後悔したものだ。

    近未来。地球の人口はふくれあがり、環境は劣悪を極めていた。世界各国は人類最後のフロンティアである「海」に希望を求め、新たな世界を築こうとしていた。海上及び海中の安全を守る超国家組織「青」が設立され、各国は協力して自国の潜水艦を「青」へ派遣させた。日本の自衛隊から派遣された潜水艦は6号艦となり任務に就いた。そんな時、海洋開発のリーダーであった天才科学者ゾーンダイクが反旗を翻し、海洋テロ結社を結成し人類殲滅を宣言した・・。以上がこの作品の背景といった所。

    GONZOオリジナルのOVAで全4話から構成される。DVDもビデオと同じく1話ごと収録され全部で4枚となっている。せめて2枚、出来れば1枚にして欲しかった所だ。セル版は特典が付いているのかわからないが、レンタル版は1話収録であるにも関わらず特典は収録されていないのはとても残念だ。今巻は物語が始まる第1話「BLUES」が収録されている。青の6号の乗組員である紀之真弓が元青の6号のクルーだった速水鉄を再び6号へ復帰させるシーンから始まる。

    何が驚いたってその卓越した3DCG映像と2D作画のスムーズな連動だ。どこがCGでどこが2Dなのか今ならわかるが、当時は全くわからなかったし、その美しい映像に見入ってしまっていたことを思い出す。アニメーションにフルデジタル化の波が押しよせていることを世に知らしめた貴重な伝説的作品であり、GONZOの今後をも決定づけた作品とも言えるだろう。

    まずは今巻で「青の6号」の世界観を把握し、その卓越したCGとの融合映像を堪能すべし!

    人間vs獣人の決着や如何に!青の6号完結編!
    投稿者:RUSH
    2005年07月23日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます


    ゾーンダイク軍に総力戦を挑む青の艦隊だったが、ウミグモやムスカの総攻撃に3号コーバックも撃沈されてしまう。速水は勝馬をカプセルから連れ出し、海に帰す。また速水自身も紀之と共にグランパスでゾーンダイクのいる南極を目指す。6号らは核攻撃のため襲い来るゾーンダイク軍と死闘を演じながら、なんとか幽霊船を撃破する事に成功する。一方、速水らは南極に上陸し、その南極の変貌ぶりや、獣人達の姿に恐怖し緊張していた。そしてゾーンダイクと対峙する。その頃、幽霊船を撃破した6号らは核攻撃の準備に取りかかっていた。発射まであと幾ばくもない状態。その時、紀之からの通信で核攻撃をしなくても済み、安堵感が広がる。その頃、南極ではゾーンダイクが死に、ベルグがゾーンダイクの亡骸を見て号泣する。そして速水に襲いかかるのだが・・。

    4話完結の短編アニメにも関わらず、中身が非常に濃い作品だ。この作品を初めて見た時の衝撃は未だに忘れられない。3DCGと2Dの融合。今見れば描き込みの足りなさなどに気がつくが、初めて見た時は当時のトップレベルの3DCGだったので感激したものだ(^^ゞ。とにかく美しかった。とにかく3DCGがグリグリ動き回るのが凄かった。そして2Dとの融合。これからのアニメはこうなっていくのかという方向性をも感じさせるレベルの作品だった。現に今のアニメは3DCGを使用していないアニメはない程になっているではないか。GONZOの見いだしたアニメの方向性は間違っていなかったことの証明にもなっているように感じる。今や当たり前になった感のある3DCGと2Dの融合。これからGONZOはどの様な進歩を遂げるのだろうか?どんな映像を見せてくれるのだろうか?そう期待させるに充分な作品だった。GONZOに対するその期待は今でも変わらない。

    今巻には「CREATOR‘S EYES」というインタビューが収録されている。前田監督をはじめとする3DCGI監督の鈴木氏、2DCGI監督の福士氏、美術監督の菊池氏、キャラクターデザインの村田氏、草ナギ氏、原作者の小澤さとる氏、プロデューサーの村濱氏のインタビューが「監督として目指したもの」「3D,2Dの映像チャレンジについて」「3D,2Dの表現について」「キャラクターデザインについて」「原作との違いについて」などの項目に分かれて収録されている。

    速水とミューティオと赤ハゲ、勝馬との過去、そして最終決戦へ!
    投稿者:RUSH
    2005年07月11日


    第3話「HEARTS」。青の海底基地「ブルードーム」での激しい攻防戦の中、速水は嵐の海面に投げ出されさまよう。その速水を追いかけるかのようにミューティオが後をついてくる。速水は薄れゆく意識の中で勝馬との辛い過去を思い出すのだった。気がつくと速水はミューティオに助けられていた。その2人の元に獣人たちが集まり、ミューティオを「なぜ人間を助けたのか!」と責め立てる。そこへ赤ハゲと言われるムスカが現れ、速水を6号まで連れて行ってくれる。しかしそれは命がけの行為だった。

    案の定、赤ハゲは6号から攻撃を受け撃沈されてしまう。赤ハゲはプロトタイプである自分の命が尽き果てようとしているのを知っており、速水に「パパ(ゾーンダイク)はお前のような人間に会いたいのかもしれない」と言い残す。そして速水は助けられ6号に復帰し、伊賀艦長に「壊滅作戦の中止とゾーンダイクと会ってその真意を確かめるべき。でないと陸と海で永久的に戦う事になる。」と進言するが、その時、ベルグの幽霊船が現れる。

    今巻では速水が彼以外の人間と違う考えを持っていることが描かれる。それ自体は第1話でミューティオを助けた事でうすうすわかっていたが、この3話できっちりそれが描かれている。彼の考えの基にあるのは親友勝馬との過去。言い換えれば勝馬の考え方がその根底にあるのだ。速水はそれを赤ハゲとの接触により確信する。海と陸はそれぞれ「核」を持っている。ぶつかり合えばどうなるか・・・。その最終決戦が迫りつつある。速水はそれを食い止められるのか、それとも・・・・。

    配信中エピソード

    14件 / 全4

    #1 BLUES

    近未来。地球環境が劣悪を極めた中に設立された、海上超国家組織「青」。各国は協力して自国の潜水艦を「青」へ派遣させることになった。日本の自衛隊から「青」へ向かった潜水艦も6号艦となっていた。だがそんな折、海洋開発のリーダーである天才科学者ゾーンダイクが海洋テロ結社を築き、人類せん滅を宣言した。

    #2 PILOTS

    ゾーンダイクの戦艦・幽霊船から逃れた6号は、青の本部の海底基地・ブルードームを目指す。その頃、基地内ではゾーンダイクへの反撃作戦についての説明をおこなっていた。人類最後の作戦が間近に迫り、気運高まる基地内。だが、6号を追尾してブルードームの位置を突き止めた幽霊船と、ムスカの艦隊が迫りつつあった。

    #3 HEARTS

    ブルードームでの激しい攻防戦の中、嵐の海面に投げ出された速水は、親友・勝馬との辛い記憶を思い出す。ある日、速水は勝馬と2人でゾーンダイクが潜伏するポイントを目指していた。ゾーンダイクに説得をしにいくという危険な任務を志願した勝馬を理解できない速水。その2人の前に、巨大な幽霊戦艦が立ちふさがった。

    #4 MINASOKO

    ゾーンダイク軍に総力戦を挑む青の艦隊だが、苦戦を強いられる。その頃、ゾーンダイクの真意を確かめるため、速水と紀之を乗せたグランパスが出撃する。南極へ上陸した速水と紀之は、獣人の娘と、マングローブやヤシの木が繁る異様な光景に出会う。獣人たちに導かれ、ついに2人はゾーンダイクと対峙する…。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。