detailScreenBanner

十三人の刺客

  • 1963
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    弘化元年。時の将軍は十二代家慶。その異母弟にあたるのが、明石五十五万石藩主・松平斉韶であった。斉韶は異常残忍にして好色。そのため、参勤交代の行列も東海道を通れず、中仙道を利用せざるを得なかった。しかし、昨年、尾張領木曽上松において、陣屋詰の牧野靭負の一子、妥女の妻・千世に手を出し、妥女、千世の夫妻が自害する事件が起こった。事態を憂慮した老中・大炊頭は、公儀目付・島田新左衛門を呼んで牧野靭負と会わせると斉韶暗殺計画をもちかける・・・

    キャスト・スタッフ
    監督:工藤栄一 出演:片岡千恵蔵 里見浩太朗 嵐寛寿郎 阿部九洲男 音楽:伊福部昭
    作品・情報
    再生時間 : 02:05:40
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    東映時代劇の頂点をなす
    投稿者:Miles
    2006年09月26日

    この『十三人の刺客』も、まさに本によって支えられた傑作だ。東映時代劇の代表作といっていいだろう。10代のころ観た憶えがあるが、確か途中で寝てしまった情景だけが頭にある。一昨日ふと気になってDVDで鑑賞したら、これが面白い。話の作りが巧妙で、現場が作りこんだ気迫が画面から強烈に発散される。いわゆるチャンバラに終わらない、リアリティを発した最初の映画のひとつだろう。何せ太平の世となり200年近く合戦のない世の武士が、侍の一分を立てて将軍の弟を殺せと命じられる。いくら帯刀を許された武士であっても、人を斬ることなどそう容易ではなかったはずだ。「侍」であることの悲哀・誇り・・・そんなものを娯楽時代劇に織り込んでおいたからこそ、作品にクセができた。殺陣の緊迫したシーンが、40分近く続くというのも、たぶんこの映画が最長だろう。大筋は、時の最高権力者である将軍の弟ということだけで溺愛されたため、暴虐かつ異常性格者として育った明石藩大名・松平斉韶の老中就任を阻止しようと、現老中の土井大炊頭が大目付・島田進左衛門に秘密暗殺部隊結成を指示、それを斉韶側の知将・鬼頭半兵衛が阻止しようと知略を尽くすという大胆なプロットで、これに侍の悲喜を十三人の刺客通じて丁寧に描いたからこそ、作品を尋常ならぬものに押し上げている。また、この映画は時代の転換期にあった作品で、主役の島田進左衛門を演じた往年の大スター・片岡千恵蔵最後の主演作品となったし、当時次代を担っていく俳優と目されていた丹波哲郎、里見浩太郎、内田良平、山城新伍らの顔見せ興行にもなった。脚本の池上金男も、この成功で後に再び『四十七人の刺客』を世に問うことになる。『たそがれ清兵衛』『壬生義士伝』、そして『忠臣蔵』に涙した方は、楽しく鑑賞できるのではないだろうか。またこの作品でも登場する丹波哲郎が死去のニュースに接した。この作品でも、土井大炊頭の役で天下の千恵蔵を相手に一歩も引かぬ、威厳ある演技を展開していた。最後に、冥福を祈りたい。




      

    私のお薦め時代劇のトップ
    2004年12月13日

    お薦めの時代劇を挙げろと言われる、この作品が浮かんでくる。
    13対50余名の戦いは、駆け引きが面白い。
    参勤交代で、中山道を通り、明石に戻る大名を討とうと13名の精鋭が挑む。
    その隊長に片岡千恵蔵、参謀に嵐寛寿郎という豪華な配役、迎え撃つ参謀は内田良平とこれまた個性的ですばらしい役者だ。
    私がはじめて見たのは、30年くらい前のオールナイトの映画館で、「集団時代劇特集」の4~5本立の自主上映のイベントだった。
     この作品は、眠さも吹っ飛んで、食い入るように見ていました。ただ、ラストがあっけなかったようで、ちょっともの足らなかった。
     剣に生きる執念の剣客を演じていた西村晃が、すごく印象的でした。又、里見浩太郎の女と別れ際の台詞が粋でしたな~あ。
    「早ければ1月で帰ってくる  遅ければ・・・」
    同じく、工藤栄一監督の「十一人の侍」もお薦めです。

    色んな一分が、あるものだ。
    投稿者:ぴよさん
    2007年06月21日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    「明石藩の大行列を、屠殺する!」…なんとエグいキャッチ・コピーだ…。

    明石藩の暴君・松平斉韶を暗殺する命を受け、十三人の刺客が参勤交代の途上を狙う。襲撃を察知した明石方が防護を固める中、十三人はいかなる策をもって、暗殺を果たすのか?
    同士が集まってくる過程や、そのキャラクター構成、作戦の内容など、『七人の侍』(1954)との類似点が、多々見られる。だが作風は、似て非なるものだ。監督、工藤栄一は、冷たく乾いたドキュメンタリー・タッチで、全編を貫いた。

    殺陣演出はブザマで荒々しく、それゆえなかなかリアルな出来に仕上がっている。要塞化した宿場町に行列を追い込み、決戦を挑むクライマックスは、乱戦過ぎて位置関係も戦況も定かでなくなるが、それもまあ狙いなのかもしれない。
    ただ、斬られる人間があまりに腹を空けているのが気になった。明らかに胴を狙ってる相手に上段構えで飛び込んで、斬られるまで剣を振り下ろす挙動を見せないってのは、あんまりだ。そういう殺陣の「型」とはいえ、少し萎えてしまう。
    対多数戦の定石通り、敵を狭い路地に誘い込み数的優位を失わせるが、なにぶんにも多勢に無勢(53対13) 『七人…』との差を感じたのは、そんな圧倒的不利の戦況で、大将が前線に立つか、大トリに控えて参戦しなかったか、だな。

    「お主の殿を斬らねば侍の一分が立たん。ワシを斬らねば、お主の一分がたたん」千恵蔵のセリフには、侍の哀しさと覚悟がこめられている。そしてそんな千恵蔵が、最後に取った行動とは…。
    キムタクの一分とは、随分重みが違うのだ。(あ、比べるこっちゃないですね、失礼)

    伊福部昭氏のスコアは…十三頭のゴジラ、だ。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。