detailScreenBanner

フラッシュダンス

  • FLASHDANCE
  • 1983
  • アメリカ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    昼は溶接工場、夜はクラブのダンサーとして働くアレックス。彼女の夢はいつかプロのダンサーとなって有名になること。ダンスへの情熱なら誰にも負けない自身があったが、オーディションの会場でまわりの雰囲気に圧倒され、その場から逃げさってしまう…。

    キャスト・スタッフ
    監督:エイドリアン・ライン 出演:ジェニファー・ビールス マイケル・ヌーリー リリア・スカラ サニー・ジョンソン 音楽:ジョルジオ モロダー
    作品・情報
    再生時間 : 01:34:39
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    失恋した苦い経験が蘇る懐かしい作品(笑)
    投稿者:RUSH
    2005年01月08日

    この作品を見たり、主題歌を聴いたりすると失恋の苦い記憶が蘇ってくる(笑)。当時学生だった私はこの映画を彼女とのデートで見た後に振られたのである(笑)。それだけに懐かしいやら悔しいやらちょっと不思議な感情が交じり合った状態でいつも見てしまう(^^ゞ。

    しかし、当時この作品は大ヒットしていた。主題歌もラジオでガンガン流れ、サントラもかなり売れていた記憶がある。しかし、「この作品の何処が良くてヒットしたんだ?」という批評がかなりあった事を記憶している。私も失恋のせいではないがそう思った一人である(^^ゞ。昼は溶接工として働き、夜はバーでダンサーとして働きバレエダンサーを夢見る主人公アレックスのサクセスストーリーである。全然難しくないストーリー。今見ても懐かしさだけで何処が良いのかわからなかった(笑)。一番の驚きは制作にジェリー・ブラッカイマーの名前があった事だ(笑)。彼はこの作品も製作していたんだね、こりゃ本当に驚いたよ。当時、社会出てバリバリ働く女性が今程いなかった時代、自分の夢にひたむきでその夢が叶うというストーリーが受けたのかもしれない。

    水をかぶるシーンはシュレック2でもパロられていたよね(笑)。この時代ブレイクダンスやマイケル・ジャクソンが大人気(今でもかな?)だったころで彼のムーン・ウォークが大流行していた時代である。作品の途中でもそういうシーンが出てくるのでより一層懐かしさを感じる。ダンスを扱った作品に「フットルース」があるがこの作品もこの時代の作品である。

    わずかな記憶だが主役ジェニファー・ヴィールスが踊るダンスシーンの吹替?をやっていたダンサーが当時脚光を浴びていた記憶がある。名前は忘れたが、当時流行っていたMTVなんかでも活躍していたという曖昧な記憶が残っている(^^ゞ。

    日本でヒットしたのはJ・ビールスの可愛さ(本当は大女とは知らず)と
    投稿者:bokensdorf
    2009年08月21日

    「センターステージ2(2008)」を観て、こういうことを思った。

    >プリンシパル候補が白人ブロンド金持ちの娘に対し、主人公が低所得層非白人正規のバレエ教育を受けていない、そして後者が勝利する、というアメリカらしい 単純で分かりやすいストーリー。バレエの美しさを求める観客には受けないだろうけど、「フラッシュダンス(1983)」に通じる面白さがあると思う。

    で、フラッシュダンスをもう一度観たくなって観ました。

    皆さんジェニファー・ビールスを小柄だと思っているみたいですが、彼女は174cmの高身長モデル体形なのです。顔が幼いから小柄と思い込むんでしょう。ついでに、彼女はイエール大学を出ています。東京大学より上級の大学と思えば良いです。この映画は大学2年生で出演したものです。顔も良ければスタイルも良く頭も良いという訳です。日本にはいないタイプです。色んな意味で、この映画とジェニファー・ビールスは20年以上時代を先取りしていたと言えます。

    まず、アメリカの若者が感じる「この街に居てはどうにもならない」という焦燥感を描いていますが、それはこの後のアメリカ映画すべて同じです。

    その街にひとつの産業しか無く、そこで働くしか選択肢が無いという閉塞感も描いていますが、アメリカの地方都市を描く映画はこの後すべて同じ事を描いています。

    また、アメリカの若者が将来の夢を描く時、みんな単一の技能でしか夢を描けないという特徴もこの映画は描いています。つまり、ダンサー、アイススケーター、俳優。他の国の若者はそんな単純な夢の持ち方はしない。まず「外国語が喋れる」そして「○○関係の資格と技術を身につける」というように考えるのではないでしょうか。アメリカの若者はもっと単純です。医者、弁護士、戦闘機乗り、ダンサー、歌手、俳優、…になりたい。

    アメリカの価値観の物差しがお金である事もこの映画は示しています。
    チップによってサービスが違う事。
    ナンパするのに「この車は革張りでオートマで21,321ドルする車だ。乗らないか?」と、車の値段で誘う事。
    ガラスを割られたらそれがどんなに大切なものなのかを言わず、いくらだったかを言う。
    「このガラスは170ドルもしたんだぞ!」

    アメリカはすべてお金が基準なのです。別に悪い事でも下品だと言ってる訳でもありません。アメリカ人を理解するには大事な知識だと思う訳です。で、お金のあるアメリカ人は欧州車に乗っている。日本車に乗っているアメリカ人のお金持ちというのはどんな映画にも出てこない。アメリカの憧れるのはいつまでも欧州であって、日本車に乗るのは欧州コンプレックスが少なく、カタログだけで選択し決断できる若者だけです。

    欧州コンプレックスはジェニファーがVogue(フランスの女性誌)を見ている時に「フランス語を話すのか?」と質問するシーンにも現れている。アメリカ人はフランス語ができる人に憧れているのです。【日本人が英語を話す人に憧れるのとまったく同じである】

    そして、ジェニファー・ビールスが異民族間結婚(インターレーシアル・マリッジ)の子供だと言う事。オバマ大統領が出現する前に白人と黒人の間に生まれた子としてスターとして初めて世界に認知された。これは快挙です。

    最後に、ジェニファー・ビールスがルーズソックスをはいていた事。20年前に日本の流行を先取りです。

    肝心なのは、これらの事を最初に描いた映画かどうかではなく、これら全部をひっくるめてアメリカの風俗をたっぷり描き込んだ、ということです。傑作だと思います。日本でヒットしたのはジェニファー・ビールスの可愛さ(本当は大女とは知らず)と音楽の力によるものだと思いますが、アメリカでヒットしたのはこの映画が自分たちの現実にとっても溶け合い、元気にさせてくれる映画だったからだと私は思う。

    「エイドリアン・ライン監督にはハズレが無い」と改めて思いました。


    ダンスシーン最高!
    投稿者:Maru
    2010年10月22日

    終盤のダンスシーン、
    最高でした!

    ストーリーは、ちょっと古いんだけど
    それを超える音楽とダンス。

    夢を諦めず、頑張るって
    大切ですよね。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。