detailScreenBanner

ウルトラヴァイオレット

  • ULTRAVIOLET
  • 2006
  • アメリカ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    ウィルスに感染した<超人間/ファージ>と<人間政府>の激しい闘いが始まった。政府が最終兵器として送り込んだのが9歳の男の子だと知った時、彼を守るため、たった一人で立ち上がった殺し屋ヴァイオレット。最愛の夫と子供を政府に奪われた彼女の生きる目的は、もはや復讐しかなかった。果たして人間政府と闘う孤独な殺し屋ヴァイオレットの運命は!?

    キャスト・スタッフ
    監督:カート・ウィマー 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ キャメロン・ブライト ニック・チンランド ウィリアム・フィクトナー
    作品・情報
    再生時間 : 01:27:33
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    CGアニメ?でもすべてが中途半端。
    投稿者:JUCE
    2007年04月21日

    カート・ウィマー監督作品で「リベリオン」を観た人なら、だれでもリベリオン以上のものを期待するでしょう。私も当然その一人でした。

    ウーン、なんだかねぇ。

    まず脚本、「なんじゃこりゃ」って感じです。設定に無理がありすぎます。まあアクション映画なので100歩譲って脚本には目をつぶる事にしましょう。で、アクションは?

    ミラ・ジョヴォヴィッチは頑張っていますね。でもアクションシーン、ほとんどCGに頼りすぎ。またこのCGがしょぼい。これは予算の問題なのかクリエイターの技量なのか、テクスチャーのクオリティーが低いので、全体的にのっぺりとしていてまるで書割りの世界になってしまっています。そのためにアニメーション作品を見ているような感覚にとらわれるのです。もしかするとこれは狙いなのかとも思えるのですが、狙いにしては中途半端で逆効果になっています。
    狙いかも知れないと思うのはタイトル部分でアニメのコミック誌面のような見せ方をしているところがあるのですが、多くの方が勘違いされているようですがこれはアメコミが原作の作品ではありません。わざわざタイトルにコミックを持ってきたのは、「この作品はアニメとしてお楽しみください」という監督のメッセージなのかとも思えます。敵も斬られても打たれても血を流さないですし・・・。まあアニメとして割り切って見ればこんなもんかなという気もするんですが、やっぱり中途半端。やるんならとことんアニメ感を出せば良いのに。

    あと女優の肌をきれいに見せる為にSkinSmoothとかのフィルターを処理で使ってますが、場面によって使っていたり、使っていなかったりとこれもなんだか中途半端。アンダーワールド2なんかでは上手く使われていてケイト・ベッキンセールに幻想的な美しさを与えていましよね。

    SF的なガジェットやシチュエーションのアイデアの面白さは、ところどころに見ることが出来るのですがそれを生かしきれていないのは残念です。

    あ~、すべてが中途半端なのです。

    ガンカタ(GUNKATA)第二章。しかし・・・
    投稿者:masamune
    2006年11月30日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    本作を語る前に肝心な「リベリオン」をレビューして無い事に激しく反省。この場を借りて「リベリオン」と言う映画の「ガン=カタ(GUN-KATA)」について語らねば。ガンカタとは拳銃を持ちながら「なぜか」歌舞伎の様な大見得を切って敵と戦う様式の事だが、これ文字で書くと「はぁっ?」と思うが百聞は一見にしかず、非常っぉーに面白い(いい意味で)格闘スタイルだ。なので本作を見る前に「リベリオン」は必見と思うが、そのガンカタを考案したのはKurt Wimmer。監督としては本作は二つ目だが「リクルート」や「トーマス・クラウン・アフェアー」の脚本家としても活躍してる。前作がレンタル店で脅威の回転率を挙げたのも納得の出来だったが、して本作は・・・あーあな出来。前作はその世界観も含めて中々良くできた近未来アクションで、同時期に公開された「マトリックス」より評価する人も居るほど。加えてChristian Baleの出世作とも言え、この後「マシニスト」を経て「バットマン・ビギンズ」へと続く足掛かりとなる作品だった。して本作はと言えば主役はご存知Milla Jovovich、略してミラ様。主役としては「バイオ・ハザード」丸被りのキャラが、ちと疑問だが申し分ないキャスト。しかし本作はこのミラ様「ベッタリ」なのが最大の難点になってしまった。確かに「バイオ・ハザード」で証明済みのアクションや「ド」アップに耐えうる美麗なお顔はよく分かるのだが、肝心の物語がおざなり過ぎてると思う。前作も予算は厳しかった、敵のキャラがフルフェイスのメットを黒く塗っただけの代物だった程で、それでもストーリーに意外と深みが有り面白かった。しかし本作は詰め込み過ぎと言えば褒めてる方で、まるでプレイ・ステーション3(誰か譲って)並の映像はどうかと思う。確かにガンカタはミラ様故に美しく今回も面白く見れたし、重力を無視したバイク・チェイスなど見所も多い。ドラえもんの様な武器の展開も中々で、小手先のガジェットは007並に良く出来ている。しかしストーリーはと言えば、全国チェーンで公開したのが正直シンジラレナァーイ!出来だ。ほぼ全編がHD-digitalカムで撮影されてる事もあり、余計に見る側に作り物を意識させる点も問題ありか。本作を見て思うのは、例えお気楽ムービーと言えども「それなりに」物語に骨格と理想が無いとダメだと思った。本作の印象を一言で言えば、ミラ様の「お尻」しか思い出せないのが痛いなぁ・・・、まあミラ様ファン「限定」でお薦めですね。

    しかしMilla Jovovichは「バイオ・ハザード」のパート3有るのに、こんなん出てて大丈夫かなぁ・・・気がつけば製作は同じソニーだし、と余計な心配。

    AM作品~荒さが目立つセクシャルバイオレットNO1
    投稿者:aiai
    2007年02月05日

    セクシャルバイオレットNO1って歌ありましたねぇ(古い笑)

    ところで、大前研一氏が経済を論じる際によく出てくるキーワードに、西暦の紀元(AC、BC)をもじった、AG(アフターゲイツ)、BG(ビフォーゲイツ)というのがある。あのWINDOWSの創始者であり、世界のウルトラ富豪ビルゲイツ氏の登場で、それまでの世界が一変したという、それは紀元前後に匹敵するほどの時代の転換だったという尊敬を込めた見方だ。

    ボクは特撮SFの世界にも、そういうパラダイムシフト的な分かれ目があると思っている。それはあの「マトリックス」だ。

    マトリックスの登場以降、SFアクションはもとより、ただのアクションさえもかなり影響を受けているだろうと思われるふしのある作品を多く見てきた。ボクはこれらのマトリックス予備軍的な作品群を、

     アフターマトリックス(AM)

    そしてその影響を受けてない独自路線作品群を、

     ビフォーマトリックス(BM)

    と識別する。
    なんだかコンビニに売ってある高級外車みたいだが(笑)

    本作ウルトラヴァイオレットは明らかにAM作品、アフターマトリックスだろう。

    話的にはすごく好きなんだけど、そこそこ飽いてる自分がいる。それでも好きなんでついつい見てしまった。細部に荒さが目立つかな。まだまだこだわりが足りないかな。そういう感じでして、大して感動も無く、興奮もなく見終わりました。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。