detailScreenBanner

ブラック・スネーク・モーン

  • BLACK SNAKE MOAN
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    アメリカ南部の田舎町。妻に逃げられた孤独な元ブルース・ミュージシャン、ラザラスは、道ばたに捨てられた若い女性を発見する。彼女の名はレイ。子供の時のトラウマが原因でセックス依存症となり、恋人がいながら、いきずりの男と肉体関係を重ねていた。レイの中に深い闇を見たラザラスは鎖で縛りつけて彼女を監禁。“ブルース”によってその病んだ心を癒していく…。

    キャスト・スタッフ
    監督:クレイグ・ブリュワー 出演:サミュエル・L・ジャクソン クリスティーナ・リッチ ジャスティン・ティンバーレイク S・エパサ・マーカーソン ジョン・コスラン・Jr. 製作:ステファニー・アレイン ジョン・シングルトン 製作総指揮:ロン・シュミット 脚本:クレイグ・ブリュワー 音楽:スコット・ボマー
    作品・情報
    再生時間 : 01:55:31
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    劇画を感じさせる硬質な映画
    投稿者:JUCE
    2008年02月02日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     ジャケットを見ていたら、「またまたプラシーボ効果」って奴ですか?なんて思っていたら全く違いました。クレイグ・ブリュワー監督の前作「ハッスル&フロウ」がとても良い作品だったので、かなり期待をしていた作品でした。期待通りと言えばそう言える部分もありますし、もう少し頑張って欲しかったという部分も感じます。

     まず期待通りだったのはやはりその映像的なセンスの良さ。作品全体にクロマレベルが高く、黒も引き締めた画作りで硬質で力強い画像(実際にウェーブフォームモニタなどを使って計ったわけではないので、あくまで私の推測)。「ハッスル&フロウ」でも同じような感じを受けました。もちろんカットにも拘っていて本作ではクリスティーナ・リッチが半裸の身体にチェーンを蛇のとぐろに巻かれたように眠る姿や、サミュエル・L・ジャクソンがひとり部屋でブルースを歌うシーンなどは力が入っていてカット単体で観ても「ウーン」と唸る印象に残るカットを撮っています。こうした構図や色、インパクトに拘った映像はクレイグ・ブリュワー監督の持ち味なのでしょう。

     次にもう少し頑張って欲しかった部分。プロットとしてはとても面白いアイデアなのにそれを各論の部分で描ききれなかったことでしょうか。妻と子どもを失った男と父によって虐待を受けた女、この二人が人生で欠けた部分を互いに補っていくというオーソドックスなベースに、インパクトのある出会いと鎖に繋いで矯正という題材は本当に面白いと思います。
     しかし勝王さんも仰るようにこうした二人のトラウマがあっという間に溶けてしまうというのはちょっと拍子抜けするところです。出来ればこのあたりは二人とももう少し葛藤して欲しかったですね。特に半裸の女性を前にして男としての欲望との戦いみたいな葛藤があっても良かったかなと。ファンタジーと言えばそれまでなんですが、こうした描きこみがあれば単なるファンタジーにとどまらず、よりリアリティのある物語になっていたと思うのです。

     この監督への期待値が高い分、要望も多いのですが、全体的にはインパクトもあり展開も斬新で見応えのある作品です。
     次回作は「フォーク・ソング」を題材にした、これまた音楽にまつわる作品のようで「音楽と自己再生」は監督のテーマなんでしょうか?
     次回作も期待しています。

    心の病の処方箋は ブルース
    投稿者:ミルクチョコ
    2008年01月23日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    アメリカ南部メンフィスの田舎町を舞台に、SEX依存症の女性と、彼女を救おうとした黒人男性の交流が描かれています。

    弟に妻を寝取られた元ミュージシャンのラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)は、人生に絶望し、生活が荒れていた。
    ある日、自宅近くで顔を殴られて気絶し、半裸の女性レイ(クリスチーナ・リッチ)を発見したラザラスは、家に連れて帰り、手当てをするが、やがて彼女が誰とでも寝るSEX依存症だと知る。
    敬虔なキリスト教徒であるラザルスは、彼女の症状を治すことが自分の使命だと確信。
    しかし、ラザルスも聖人ではなく、欲望がない訳でもないと思います。ラザルスは、レイを鎖で縛りつけるのですが、果たして縛りつけられているのは、どちらなのでしょう?と思ってしまいます。激しく傷ついた二人は、双方向に癒しあっていたのかもしれないと・・・。ラザラスも多分、レイによって自分の人生に希望を取り戻したのだと。

    作中、随所でS・L・ジャクソンが弾き語りを見せるブルース。
    奏でるというより、絞り出すという方がしっくり来るような魂の音楽です。この映画は、うまくいかない人生、傷ついた心、どうすることの出来ない怒りや、悲しみ・・・などを肯定しているのではないかと思います。
    たとえ、何一つうまくいかなくても、それはそれで素晴らしい人生なんだと。ブルースは教え、支えてくれる。
    人生を問い直し、自ら立ち直っていくために、ステージに復帰し、ブルースを歌うところが、素敵です。

    人生の意義
    投稿者:masamune
    2007年11月25日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    期待値の高い予告編を見て、勇んで劇場に行った時ほど落胆も大きい。嫌な予感とは裏腹に、実に摩訶不思議な物語。

    私はChristina Ricci絡みで「モンスター」×「コレクター」の様な作品と思ったが、それはハズレ。本作は観客が安心すると、其れを承知で違うセグメントへ展開する変化球こそ持ち味だ。
    予告編はスリラーっぽいが、本編は至ってホーム・テイストな趣なので面食らう。ならば舞台がアメリカ南部だから、Samuel L. Jacksonも出てるし、ソッチ系の作品かと思えば再びハシゴを外される。
    結局何のジャンルかと言えば、それは真摯なヒューマン・ドラマ、と思う。

    Samuel L. Jacksonは自暴自棄のChristina Ricciを救う事が自らの使命と思い込み、なぜか(笑)彼女を鎖に繋いで「治療」を始める。普通なら2人に恋愛感情が芽生えるのがHollywoodの定番だが、本作は違う。Samuel L. Jacksonも聖人君子の様な性格で無く、だからこそリアリティも有る。
    其処で本作は実は救われようとしてるのは、彼女ではなく主人公だと静かに語る。つまり本当に鎖で繋がれてるのは、救済されたいのはSamuel L. Jacksonなのだ、と。

    残念なのは宗教色を強める事で、Christina Ricciとの対立軸を描きたい様だが、これは日本人には分かり難いニュアンスだ。舞台が南部と言う事を加味しても、神と悪魔と言う通俗的な描き方には疑問符が付く。
    もっとSamuel L. Jacksonの歌を(凄く上手い!)活かし、明快に人生の再生劇として描けば面白かった。Christina Ricciの演技も素晴らしく、彼女の独特の存在感で本作は見事に成り立ってる。彼女のBitch振りも必見だ(笑)。

    人生なんてロクな事は無いし、過ちも犯す。そんな怠惰な心情を本作は詳らかに曝け出す。其処で生まれる悲しみや怒りの全てを「ブルース」が癒してくれる・・・そんな人生の意義を問い掛ける賛歌に誰しも強く共感できる、と思う。

    本作は従来のHollywoodの雛形に納まらない、独特のテイストが魅力。形容が難しい作品だが、見て良かったかと問われれば、間違い無く「YES!」と答えたい。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。