detailScreenBanner

ザ・シューター/極大射程

  • SHOOTER
  • 2007
  • アメリカ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    アフリカのエリトリアで偵察任務に就いていた米海兵隊の敏腕狙撃手ボブ・リー・スワガー。だが、その攻防で援軍に見捨てられ、相棒のドニーが命を落としてしまう。3年後、スワガーは一線を退き、愛犬サムとワイオミングの山中で隠遁生活を送っていた。そんなある日、彼の元に退役したアイザック・ジョンソン大佐とその部下たちが訪ねてくる。そして、全米各地を遊説する大統領に対して暗殺計画が浮上し、スワガーの経験から犯人が狙撃に及ぶ都市を割り出してほしい、と要請されるのだった。やがて、その都市をフィラデルフィアに絞り、現場で監視にあたるスワガーだったが…。

    キャスト・スタッフ
    監督:アントワーン・フークア 出演:マーク・ウォールバーグ マイケル・ペーニャ ダニー・グローバー ケイト・マラ ローナ・ミトラ ネット・ビーティ イライアス・コティーズ
    作品・情報
    再生時間 : 02:05:40
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    帰って来た現代風、チャック・ノリス!
    投稿者:masamune
    2007年08月27日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    原作のStephen Hunter著、「極大射程」はメチャクチャ面白い!。
    発売されて10年近い筈だが、上下巻と長い原作も、一気に読ませる魅力に溢れたストーリーは、是非DVDが出る前に読んで欲しい。後に主人公ボブ・リー・スワガーは、4部作とシリーズ化されるが、本作はソノ第一作目に中る。
    似た映画で「山猫は眠らない」シリーズも有名。日本人は集団で攻めるより「個」を意識したアクションが生来の感覚(サムライ魂)に合うのかも・・・「ゴルゴ13」の感性は不変らしい。
    「山猫は眠らない」で、Tom Berengerが演じたトーマス・ベケット曹長は、伝説のスナイパー、カルロス・ハスコック軍曹がモデルらしい。小説を読む限りでは、ボブ・リー・スワガーとハスコックには共通点も多いので、本作は「山猫」ファンも注目!。
    私は随分前に原作を読破してるので、一緒に見た友人の様に「ごくぶとしゃてい」とは言わない(笑)。

    秀逸な原作を映画として、どう料理するかと勇んで劇場へ向ったが、結果として原作とは程遠い出来・・・しかし切り捨てられない魅力も存在する。
    その理由は、本作が清く「B級」に徹した面白さを追求してるからに尽きる。ガン・マニアなら主人公が左利きのスナイパーと聞いただけで卒倒モノ(軍用銃器は右利き)。しかし、そんな事はお構いなしと突っ走る疾走感が、逆に痛快に思える面白さも有る。
    映画で孤高のヒーローと言えば、ジョン・ランボーだが、本作はスタローンでも、シュワちゃんでも、セガール親爺でも、バンダムで、ラングレンでも無い、チャック・ノリスの風味を醸し出すセンスが妙に心地良い(笑)。レンタルビデオで、VHSとβが激しく争った時代のヒーローを、今風に蘇らせたAntoine Fuqua監督のセンスにも脱帽だ。
    主演のMark Wahlbergは、もっと評価されて良いと常々思うが、本作で一枚看板を背負う事を任され、見事に応えたと素直に褒めたい。そして本作のシリーズ化も大いに歓迎したい。

    私は原作有るモノは、それと乖離した作品は認めない主義だが、本作は別腹(笑)。
    「山猫は眠らない」の凋落を見て分かる通り、寡黙で言葉少なく、それをヴィジュアルで補完する作風は現代に合わない。それは緻密な演出やカメラが展開しなければ成り立たず、作劇としてのネタも限られるからだ。
    その意味で本作は、ベースが秀逸でプロットも豊富。しかし、下手に陰謀話や政権批判を謳い文句にすれば、本作は中途半端に陥る。さればハリウッド節全開のお気楽アクションに徹した方が、結果として見る側も楽しめる・・・映画なんて、意外と簡単に考えればいいのだと高らかに謳い上げた単純さを、逆に評価したい佳作だ。

    社会風刺とかを、盛り込もうとしてすべった。
    投稿者:こんちゃん
    2008年02月11日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     多くの方が指摘してますけど、この香港映画みたいな邦題はいただけませんね。これのおかげで観ようと言う気が起きずに、手元に有ったにもかかわらず、今日まで観ないでいました。アルバがお得意のパターンで「シューター/無限射程」ってのを出していて、そいつが届いたので、
    「よっしゃ、観比べてみるか」
    と鑑賞したのですが、面白いじゃないですか。「逃亡者」であったり、「ボーン~」であったり「山猫~」であったりと、似通った雰囲気の作品は多々ありますが、その中でも独特の描き方で、良くできた娯楽作品でしょう。邦題だけ聞くと、B級・C級の香りがぷんぷんしていますけど、とてももったいないですね。

     マーク・ウォルバーグは「ミニミニ大作戦」(ああ、これも邦題で存してるなあ・・・)で観て、いい男だと思っていたのですが(私の若い頃に良く似てる・・・って、ウソです、すいません!)マット・デイモンに似てるなと思えたり、たまにブラピっぽかったりしますね。これはと思えるオリジナリティを出すことが出来れば、ブレイクする可能性もありそうです。キアヌ・リーブスが主役という話しもあったそうですが、ウォルバーグで良かったと思いますね。
     新米FBI捜査官のニック・メンフィスが登場した途端、かみさんと
    「あ!ヒメノじゃん」
     「ワールド・トレードセンター」のイメージが強すぎますけど、なかなかの熱演です。っていうか、たまたま縁があって、スワガーの相棒のように行動しますけど、彼がこれほど使える人間だったというのが、ちょっとご都合主義に感じられてしまいますね。

     サラは、元相棒のかみさん。傷ついたビルが助けを求めたのはいいとして、それっぽい関係に発展していく2人の気持ちのバックボーンがよくわからないので、今ひとつ納得できないんですよね。死んだ相棒への裏切りとも言えなくもないのですから。

     雪山にミッチャムたちを呼び出したシーンは、小説を原作として映画化した作品のデメリット部分が出てしまっていますかね。原作は読んでませんけど、おそらく文字で表現されていれば、手に汗握る場面なのでしょうが、ああやって映像で直接的に見せられると、ある意味滑稽というか、荒唐無稽に映ってしまいます。
     そして諮問会からエンディング。せっかく前半、孤高の狙撃手としてのスワガーをうまく描写したのに、途中からは「野生味の無いランボー」に成り下がってしまうし、法では裁けない存在として放免せざるを得なかった悪党どもを、「必殺仕置き人」よろしく、闇で葬り去るなんていう展開には、カタルシスも感じられないのです。
    「だったら、初めからこっそり狙撃しちゃえばいいじゃん・・・」
    と思ってしまいますよね。
     現実には、こういう風に、裁くことが出来ない犯罪も多いのでしょうし、そうやって私腹を肥やす政治家や政府高官もいるのでしょうが、そこはほら娯楽映画ですから、キッチリと引導を渡してくれないとねえ・・・。

     まあ、邦題で損をしているのと、中盤まではテンポよく進むのにそこからがご都合主義に走ってしまうので、もったいないなと思います。
     しかしながら、娯楽作品としてはなかなか面白いので、「ゴルゴ13」を楽しく読めた人ならば、観て損はないでしょうね。

    地球の自転も関係します
    2007年09月03日

    これも暑い中で観たので 映画館を出てからたちまち忘れて みなさんのレヴューをみて おぼろげに思いだすような状態 しばらく 5行くらいで夏の映画レヴューを片つけていこうと思うちょります まあ アントワン・クーなんとかだから そこそこ以上は出ないだろうと 映画館で観て これで充分な内容 ウォールバーグもいいと思います なんたっていいのがレボン・ヘルム 元気で生きてて芝居がうまくてびっくり かっこいいじじい
    わんちゃんを殺す奴は許せんので いくらなんでもそれはないべえと あきれかえるほどみんなやっつけちゃいますが まあいいか

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。