detailScreenBanner

フルメタル・ジャケット

  • FULL METAL JACKET
  • 1987
  • アメリカ
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    見事にマッチしたキャスト達がスタンリー・キューブリックの元に勢揃い。殺人者になるべくトレーニングされる非人間的なプロセスを描くベトナム戦争映画。ジョーカー(マシュー・モディーン)、アニマル・マザー(アダム・ボールドウィン)、<デブ>のレナード(ビンセント・ドノフリオ)、エイトボール(ドレイン・ヘアウッド)、カウボーイ(アーリス・ハワード)他、全員が地獄の新兵訓練所に投げ込まれ、情け容赦ない教官ハートマン(リー・アーメイ)に鍛えられる。次々と起こる激しいアクションとストーリー、痛烈なユーモアにあふれた台詞。『フルメタル・ジャケット』は厳しい訓練を終え、舞台となるフエ市を悪夢のどん底に落とし入れた戦争を描いた大ヒット作品。

    キャスト・スタッフ
    監督:スタンリー・キューブリック 出演:マシュー・モディン アダム・ボールドウィン ヴィンセント・ドノフリオ リー・アーメイ ドリアン・ヘアウッド 製作:スタンリー・キューブリック 製作総指揮:ジャン・ハーラン 脚本:グスタフ・ハスフォード マイケル・ハー スタンリー・キューブリック 撮影:ダグラス・ミルサム 音楽:アビゲイル・ミード 原作:グスタフ・ハスフォード
    作品・情報
    再生時間 : 01:56:28
    字幕 : 日本語
    音声 : 英語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年08月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    秀作  (未見の方はご注意ください)
    投稿者:よふかし
    2007年09月14日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     シンプルに戦争を問いかける、キューブリックの秀作。
     
     前半では、戦争にいくための準備が描かれる。
     後半では、戦争にいき敵を倒す様が描かれる。

     それでほとんどすべてといっては乱暴だろうか。
     新兵の訓練担当の軍曹は、普通の青年を兵士にするためのシステムである。青年らしい反発を見せるジョーカー(マシュー・モディーン)は、汚い言葉を身につけ、かばっていたデブのリンチに加わり、兵士になって、戦場に行き幼さのこる外国人の少女を撃ち殺す。
     ジョーカーの内面では何が起こっているのか。映画は多弁ではなく、観るものの想像に任されている。
     ふと思うのは、すべての訓練と準備は、結局、ただひとりの少女を打ち倒すためのものだったのだろうか。ミッキー・マウス・マーチが高らかに歌われはするけれども、映画が提示する米軍の戦果は、数人のべトナム人の遺体くらいのものだった。
    『地獄の黙示録』には熱がある。あの戦場には興奮を覚えたけれど、『フルメタル・ジャケット』はとことん冷え切っている。僕はそこに惹かれてやまない。初見の新宿ミラノから二十年、何度も見直したくなる秀作。80点。

    戦争への皮肉たっぷり、嫌悪感たっぷり。
    投稿者:MM3
    2010年10月06日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    ベトナム戦争と軍隊の狂気を描いたものでした。

    前半は海兵隊の訓練基地のようなところで
    ベトナムに向かう前の特訓の様子が描かれてます。

    鬼教官にブタ・ウジ虫呼ばわりされ、
    汚い言葉フル使用で罵られても機械のように
    「サー、イエス、サー」と答えるのみ。

    一人ひとりの感情・個性なんてものは
    そこには必要とされず、
    ひたすら殺人マシンになるべく訓練を受けていく。

    後半はベトナム。
    あれだけ没個性・没人間性に徹して戦争のためだけに
    訓練されたはずが、
    戦地で戦うにつれ、戦死する仲間、
    逃亡する仲間なども徐々に出てきて
    一体何のために人間性を失ってまでここまできたのか?
    みたいな、虚しさを感じる。

    軍隊のトレーニングがまるでコントのように見え
    茶化して強烈に軍隊を皮肉ってる感じがしたり、
    戦場での兵士のふとした会話に
    どこか、キレちゃってる感じがしたり、
    いい加減さが見えたりで、
    戦争の悲惨さや不条理さよりも、
    無意味さを皮肉タップリに訴えた反戦映画っていう印象でした。

    戦争に対する嫌悪感を与えようとしたのか
    反戦映画としてかなりインパクト強いな~と思いました。

    観るたびに人のアメリカの暗部が見て取れる
    投稿者:ナナメ歩き
    2008年12月17日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    この作品、前半は志願兵たちの訓練を描き、後半はベトナム市街での戦闘を描いている
    評論家や観客のほとんどが、前半の新兵いじめの描写を良くも悪くも評価しているようだが、そんなもの米軍だろうと自衛隊だろうと大して変わりはない、罵倒や訓練の厳しさが異常だと感じたならそれは幸せなことだと思う
    教官がもし、「出来ないなら、もういいよ」と訓練をパスさせれば、その兵士は高い確率で死体袋に入っての帰還になるのである
    精神的にも肉体的にも強化するには、効果的だと想像出来る
    仲間間のいじめも、特殊な環境での逃げ場の無い追い詰められた人間の、唯一自分主導を主張できる表現なのかもしれない
    同じ状況に置かれれば、自分はそんなことはしないとは言い切る自信はない。

    後半は市街戦の中、次々と仲間が倒れていく
    そしてある一角で狙撃を受け、小隊は最大のピンチに陥る、だが何とか状況を打破し敵を追い詰めてみると、そこに居たのは民兵でしかも年端もいかない少女一人だったのである、小隊全員が言葉を無くすのだった。

    これだけ見ると、訓練風景を生々しく描いただけの戦争映画に思えるが、果たしてそうだろうか?
    キューブリック監督が普通に作品を撮るだろうか、何かしらメッセージが隠されているはずである、一旦【反戦】というキーワードは監督のライフワークなので置いておく
    もう一度順を追って考察してみる、何故前半あれ程訓練風景を取り入れたのかだが、これこそラストシーンの少女との対比のためのものだと思う
    あれ程厳しく理不尽な訓練を受けて、戦闘のプロになれたと思い込んでいたのに、蓋を開ければたかが一人の少女に翻弄され、全滅の恐れさえあったという、監督なりの皮肉だったと思われる
    要するに、子供達まで巻き込んでしまう様な、大儀名文は存在せず、それを正義と平然と言い放ち、自国の国民まで鬱にさせるアメリカ政府への、免罪符にしたかったのではないだろうか。

    あまり戦闘シーンが無く、なおかつ地味な作品だが、引き込まれること間違い無しである
    全く対称的な派手で感動系のプラトーンと、見比べてみるのもおもしろいかもしれない。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。