detailScreenBanner

おジャ魔女どれみドッカ~ン!

  • 2002 - 2003
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    ついに魔女にしてもらうことを女王様と約束したどれみたちは、魔女界からの報せを毎日首を長くして待っていた。しかし何の連絡もないまま、とうとう新学期を迎えてしまう。始業式の朝、どれみたちが学校に行くと、金色の髪をした可愛い女の子が待っていた。女の子はどれみのことをよく知っているようだが、どれみはその子に見覚えがない。首をかしげていると、女の子はとんでもないことを言った。何と、自分はハナちゃんだというのだ。ハナちゃんはどれみたちと一緒に学校に通うため、自分に魔法をかけて6年生になってしまった。しかも、そのために魔力を使いすぎて、大切な水晶玉を割ってしまったらしい。美空小学校での最後の一年は、人間界の常識なんて少しも気にしないハナちゃんを加え、大騒ぎのうちに幕を開ける!

    キャスト・スタッフ
    原作:東堂いづみ 企画:西沢萌黄 高橋知子 関弘美 製作担当:坂井和男 シリーズ構成:山田隆司 シリーズディレクター:五十嵐卓哉 キャラクターコンセプトデザイン:馬越嘉彦 美術デザイン:ゆきゆきえ 行信三 音楽:奥慶一 出演:春風どれみ(千葉千恵巳) 藤原はづき(秋谷智子) 妹尾あいこ(松岡由貴) 瀬川おんぷ(宍戸留美)
    作品・情報
    再生時間 : 00:24:22
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    時計は止まって
    投稿者:永岡ともよし
    2007年04月03日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    劇中の人物は、最終回の後も歩みを止めていないでしょう。時計の針が動かなくなったのは、「おジャ魔女どれみ」を失って以降の、日曜あさ8時台後半の私です。
    シリーズ作品としては第5期「ナ・イ・ショ」がありますが、設定は小学5年生に戻るので、時系列では第4期「ドッカ~ン!」の最終回が、無印と呼ばれる第一作から4年間のフィナーレになります。
    前回までで物語の流れは決まっており、第51話で大きな展開はありません。作品に関わった人々が、画面のどちら側にいるかを問わず、しっかりと別れの挨拶を交わせる終幕になっています。
    特に見逃さないで欲しいのは、魔女見習いでも小学生でもなくなった主人公どれみの姿が映る最後の場面です。大事件が解決して終わるのではなく、物語の初めに立ち帰って幕が下ろされるのです。ご存知の方は思い出して、未だでしたら無印の第1巻から観てもらって、どれみが何をしたくて、どんな自分になりたくて魔法を勉強していたのか、ラストシーンに重ね合わせてご覧ください。
    私の時計は、どれみ達に会っていた曜日・時間帯限定で止まったままです。殆どTVを観ていなかった私に、アニメはこんなに楽しくて嬉しいと教えてくれた「おジャ魔女どれみ」の後では、4年5年と経過しても同じ時間帯に別番組を観る気にはなれないのです。

    とにかく一度観てみよう
    投稿者:かめ
    2004年12月30日

     なんだか、不思議なアニメを見た、、、という感じ。
     この巻の「どれみと魔女をやめた魔女」では、その主人公どれみの、本当に子供としての真摯な魂、というものを感じられてしまって引き込まれた。
     夢、未来、自分、選択、友達、現在、現実、将来、時間。そういった諸々を、子供は子供としてちゃんと感じたり考えたり思ったりしている。大人より真剣に、そうかもしれない。
     「おジャ魔女」などれみに、それを突きつける形で登場したゲストの魔女、未来(この名前の意味するところは特に言うまでもない)の声を当てているのが、実に原田知世だった。。。これも驚いたことだ。特に「特別出演」のクレジットもなく、ひっそりと、控えめに、エンディングのキャストに載っていた。こともあろうに、「時をかける少女」がこの役を当てているのというのは、もうスタッフの確信犯以外の何者でもないだろうけれど、このクレジットを観たときは仰天した。
     このエピソードでは、おジャ魔女達のいずれも魔法を使わない。魔女の姿に変身もしない。どれみ以外のヒロイン達もほとんど出てこない。淡々と、、、本当に淡々と、どれみと、ゲストの未来の2人だけが、なんだか淡々と、淡々と、言葉を交わしたり、ガラス細工を作ったりしている。
     あんまり淡々と、地味に地味に、淡々と淡々と進んでいくので、気がついてみると終わっていた。
     つまらなかったわけではない。
     もう一度最初から通して観てみたくてそうしてみた。
     これは、、、何回か、何年か、観てみないと「判らない」かもしれないな、、、と思った。
     すごく判りやすいことが、判りやすく語られているようで、それでいて、実はそんなつもりになってしまうと情けないような感じもした。生き急がないで、ちゃんと立ち止まらないといけないような。。。
     今まで、どれほど生き急いできたことだろう。
     どれほど、後悔ばかり積み重ねてきたことだろう。
     取り返しはつかないから。
     もう、小学六年生に戻ることはできない。
     少し、また、もう一度立ち止まっておかないといけない。
     そんな気がしたので。
     ガラスは液体だと知ったのは、どれくらい前のことだったろう。
     その頃は、そこから何も酌み取れはしなかったけれど。。。
     今は。。。
     だから、また、ここにこうしてまた少し書き留めておこうと思った。
     あまりにも、忘れてしまいやすいから。。。

    大人が泣ける
    2004年06月10日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    恥ずかしながら、泣いてしまいました。
    友人達を 暖かく後押ししてたどれみも最後の最後にその寂しさに耐えかねて爆発する辺りの話の作り方が上手い。
    はなちゃんが自分の世界に帰っていく所も、何とも寂しいやら、切ないやらで・・・。
    小3の子と見てたんですが、大人の私の方が隣でボロ泣きしてました。

    配信中エピソード

    110件 / 全53

      #1 どれみびっくり! 新しいおジャ魔女

      小学校最後の年を迎える新学期の朝、MAHO堂が突然形を変え、見知らぬ少女が学校でどれみたちを待ち受けていた。少女の正体は何と、大きくなったハナちゃん。どれみたちと一緒に学校へ行きたくて、自分で自分に魔法をかけて学校へやって来たのだという。しかも魔力を使いすぎて、大切な水晶玉を壊してしまったらしい。

        #2 ハナちゃん6年生になる!

        どれみたちは妖精ババから、先々代の女王さまが眠り続ける理由を聞く。想い出の彼方に消えた雑貨を再現し、悲しみを癒してあげようと決意したおジャ魔女たちの悩みは、同じく魔女見習いになったハナちゃんが一緒に学校へ行きたいと言って聞かないことだった。どれみたちは魔法を使い、ハナちゃんを転入させるが・・・。

          #3 ハナちゃんには負けられない!

          新生MAHO堂のオープンを控えたどれみたちは、魔女の機織師・マジョクロスに機織りを教えてもらいに行くことになった。その日はちょうど、ぽっぷとハナちゃんの魔女見習いの昇級試験日。ノー天気だが計り知れない魔力を持つハナちゃんに対し、ぽっぷはライバル心を燃やす。だが、予想外に難しい試験に悪戦苦闘する。

            #4 MAHO堂がつぶれちゃう!?

            雑貨ショップMAHO堂も、いよいよ開店間近。どれみたちはハナちゃんをほったらかしにして、準備に追われている。ところが開店当日、思わぬトラブルが発生。広告塔として頼みの綱にしていたおんぷが、急に仕事が入って来られなくなってしまったのだ。MAHO堂の危機に、ハナちゃんがとんでもない作戦を思いつく。

              #5 素顔のおんぷ

              最近のおんぷはちょっとお疲れ。国際女優を目指すため、忙しい仕事の合間に英会話のレッスンまで始めたらしい。ようやく時間を見つけてMAHO堂の手伝いに来たものの、すぐに眠り込んでしまう。それを見たハナちゃんは、かわりに仕事をやってあげようと写真スタジオに向かい、思いのほか魅力的な表情を見せる。

                #6 学級文庫の迷コンビ!?

                ハナちゃんが学級文庫係に立候補。几帳面な山本けいこと一緒に、図書室の仕事をすることになった。規則だルールだと融通のきかないけいこは、陰口を叩かれているのを耳にしてショックを受ける。ハナちゃんは魔法を使って、彼女を本の中の世界へ連れてゆく。そこはがんじがらめのルールに縛られた、おとぎの国だった。

                  #7 開いて! 心のとびら

                  先々代の女王さまは、月が姿を変えるたびに周囲の草木まで深い眠りに引き込んでしまう。これを憂いた女王さまは、幸せだった頃の想い出を甦らせてあげるため、先々代の女王さまが孫たちにもらったプレゼントを再現して届けてくれるよう、どれみたちに頼む。一同は魔法を使って過去の世界にタイムスリップし・・・。

                    #8 ばれちゃった!? ハナちゃんのひみつ

                    横川信子と丸山みほコンビの新作漫画は、「ハナちゃんのひ・み・つ」という題名らしい。もしや、魔女であるという秘密がばれてしまったのではないか? 何としてでも秘密を守りきるため、おんぷはハナちゃんが絶対に魔法を使わないようみんなで見張ろうと提案。ボディーガードや忍者に変装して、こっそり後をつけ回す。

                      #9 はづきのキラキラ星

                      重い病気を抱える中山しおりが校庭で倒れた。矢田まさるが保健室へ彼女を運び、入院した病院へも毎日通いつめる。幼なじみのはづきは、まさるがしおりに付きっきりなのが気になって仕方がない。しおりにお見舞いのプレゼントを渡しに行くのも、習い事を理由に断ってしまう。ところがその日、しおりは重態に陥り・・・。

                        #10 修学旅行!! 班長はツラいよ

                        楽しみにしていた修学旅行まであとわずか。班決めが終わった途端、ハナちゃんが班長をやりたいと言い出した。ところがハナちゃんは、班長がどんな仕事をするのか全く理解していない。はづきにフォローしてもらって何とか頑張ろうとするが、自由時間の計画をうまくまとめられず、班長失格と言われてショックを受ける。

                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                        豊富なジャンルで
                        新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                        ポイント付与!
                        毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                        いつでもどこでも
                        クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                        TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                        ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        よくある質問

                        無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                        もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                        無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                        ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                        無料お試しは本当に無料ですか?
                        はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                        また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                        無料お試しはお一人様一回限りになります。
                        無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                        無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                        信頼できるサービスなのですか?
                        「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。