detailScreenBanner

機動戦士ΖガンダムIII ‐星の鼓動は愛‐

  • 2006
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    「機動戦士Ζガンダム」の劇場化第三弾。地球圏の戦乱は、エゥーゴを指揮するクワトロ(シャア)、ティターンズを我が物にしようと目論むシロッコ、ジオン軍残党アクシズのハマーンの勢力により、混迷を極めていた。一方、ついにΖガンダムの力で倒すべき相手を知るカミーユ。戦火の果てにカミーユを待ち受ける運命は!?

    キャスト・スタッフ
    原作・脚本・絵コンテ・総監督:富野由悠季 製作:吉井孝幸 企画:内田健二 原案:矢立 肇 プロデューサー:松村圭一 久保 聡 キャラクターデザイン:安彦良和 メカニカルデザイン:大河原邦男 藤田一己 キャラクター作画監督:恩田尚之 メカニカル作画監督:仲 盛文 美術監督:甲斐政俊 デジタル色彩設計:すずきたかこ 撮影監督:木部さおり 編集:坂本久美子 スタジオ演出:松尾 衡 音楽:三枝成彰 テーマ曲:Gackt 音響監督:藤野貞義 製作協力:バンダイビジュアル 企画・製作:サンライズ 配給:松竹 カミーユ・ビダン:飛田展男 シャア・アズナブル:池田秀一 パプテマス・シロッコ:島田 敏 ハマーン・カーン:榊原良子 ジェリド・メサ:井上和彦 ブライト・ノア:鈴置洋孝 サラ・ザビアロフ:島村香織 エマ・シーン:岡本麻弥 レコア・ロンド:勝生真沙子 ヘンケン・ベッケナー:小杉十郎太 カツ・コバヤシ:浪 ファ・ユイリィ:新井里美 ジャミトフ・ハイマン:西村知道 バスク・オム:郷里大川大輔輔 ヤザン・ゲーブル:大塚芳忠 ウォン・リー:田中和実 ミネバ・ラオ・ザビ:平本亜夢 シンタ:相田さやか クム:沢村真希
    作品・情報
    再生時間 : 01:38:52
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2030年12月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    もうやめましょう
    投稿者:ハット
    2007年01月28日

    20年くらい前のアニメブームの時、多くのTVアニメの作品が、再編集されただけで(もしくはちょこっと新作カットを加えただけで)高いお金を取って劇場用作品としてファンに見せていた。制作費を低く抑えて作れる上に、そうしたものでもファンはお金を出してくれるという、ファン心理の足元をみた卑しい考え方によって行われていたことだ。
    今、そのほとんどのそうした作品はDVD化もされず消えてしまっている。つまり、そうした作品が劇場用にも関わらず、いかに後生に残らない粗悪な作品群だったかということを証明している。

    そして、このZガンダムの劇場版もしかり。
    20年前のそうした制作者の誠意のかけらもない手法を、今のこのご時世でもまだ使っている神経が信じられない。しかも、1つの作品としてさえ成立できていないストーリー構成無視のツギハギの映像。TVシリーズのZガンダムが良作だっただけに、見るに忍びない。

    もうやめましょうよ、こういうの。それでも作るなら、せめて完全新画にして下さい。そうすれば、ストーリー構成も劇場用に組み立て直せるし、少なくとも1つの作品として成立させることができるハズ。

    作品にもなってない作品を見せて、ファンを食い物にするだけの誠意のない行為を、制作者は恥ずべきだと思います。、

    akiraさんの言うとおりです・・・ン?
    投稿者:ぶわつ
    2006年09月09日

     シャアが幼いミネバ・ザビに向かって言ったセリフ、
     「2歳の時のことを、憶えていらっしゃるのですか?」
     が、残っていたのは単純に嬉しかった。
     けど・・・。
     これでもかというくらいの矢継ぎ早な展開、映画の中、多くを占める戦闘場面、そのコクピット越しの罵りあいに少々辟易してしまう。それにしても、こんなに多くの登場人物が死んでいくストーリーだったか・・・すっかり忘れていた。
     
     そして、ラスト。
     やはり、監督の思惑だけで重要なラストシーンを変えてしまうという、その行為は肯定できない。
     『ZZ』で、崩壊したカミーユがストレッチャーで運ばれるところをジュドーが見る、あの印象的な場面の意味もなくなる。
     富野氏に、どんな切実な事情なり理由があったにせよ、作品への冒涜であり、ファンに対する裏切り行為と言われても仕方ない。

     ・・・と、思っているのは確かなんですが、
     あの、変えられたカミーユの結末。悔しいけど、“これも、ちょっとアリかも”と思っている自分がいる。ちょっとだけ、感動したかもしれない自分がいる。
     これを、20年前にやっとけよ、富野さん。


     
     

    柔軟性をもって受け止めたい
    投稿者:
    2007年11月13日

    ガンダムについての最小限の基礎知識の無い人には一切おすすめできないのは1部・2部と変わらずです。結末は万人向けと言えますが、本作単体でのレンタルは控えたほうが無難です。

    新作カットが全編を通じて最も多く、宇宙を飛び交う感覚的な台詞回し(近作の富野監督調に言えば”言葉が走った”というフレーズに象徴されるような)も、達者な声優陣の熱演により高揚感たっぷりに堪能できます。あと最終決戦時に流れる感動的なBGMは、今でもしっかり覚えていました。名曲です。


    賛否が割れているラストシーンについて。

    子供の頃に観たTV版の陰惨な結末がトラウマとなった自分には、当時不遇を強いられていた「Z」というコンテンツが、20年たってこういう健やかなアプローチを示される機会が得られたこと自体が嬉しいので、この結末も十分ありと思えました。そもそもTV版ほどカミーユが精神的に追い込まれない構成になっているので、今回の劇場版新訳は、展開に則した自然な結末を迎えたとも言えます。

    やはりTV版の結末が良い、という人はオリジナルのみ認めればいいし、いや劇場版も良かった、と感じた人はこの結末もありとフレキシブルに許容するのが良いかと思います。作品をどう楽しむも視聴者の自由ですよ、といった寛容な選択肢を示される機会は今まで「Z」に関しては得られなかったので、それでけで十分と思えました。現在の作画技術で動くキュベレイやZが観れただけでも大収穫です。

    TV放送当時はインターネットも無く、現在のようにメディアミックス展開が盛んでもなく、唯一の情報源だったアニメ誌を初めてこずかいで買ってみれば、1stに思い入れのある大人達は「Zは何が何でも頭から否定するのが正しい」という捉え方ばかりで、子供心に相当な悶々鬱々を抱えたものです。続編のZZも、その後カミーユが救われることだけを期待して観ていた記憶があります。

    「Z」というコンテンツの長年の不遇を思えば、TV版まで再評価されるに至った現在が信じられない思いです。当時散々にけなしていた覚えのあるライターが、現在は評価を覆しているのを知り驚いたり。
    また「Z」に思い入れのある人も実は大勢いた事実を、今になって知ることができたのも嬉しいです。ガンダムといえばとにかく1stありきかもしれませんが、世代的に自分にとっては「Z」が1stとなったガンダムですから。

    得がたい贅沢な機会を与えてくれた劇場版三部作に感謝したいです。

    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。