detailScreenBanner

精霊の守り人

  • 2007
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムの用心棒を母妃から頼まれた女用心棒・バルサ。実はチャグムは「水の精霊」に卵を産みつけられ、「精霊の守り人」としての運命を背負わされた者だった。チャグムの命を狙う父帝が差し向けた追っ手や、彼に宿る卵を狙う「ナユグ」のモノ。様々な謎がバルサとチャグムの前に立ちはだかる・・・。

    キャスト・スタッフ
    原作:上橋菜穂子(「精霊の守り人」偕成社・刊) 監督・脚本:神山健治 助監督:吉原正行 キャラクターデザイン:麻生我等 作画監修:後藤隆幸 ストーリーボード:荒川直樹 美術監督:竹田悠介 色彩設定:片山由美子 撮影監督:田中宏侍 3D監督:遠藤 誠 編集:植松淳一 音響監督:若林和弘 音楽:川井憲次 アニメーション制作:プロダクション I.G 製作:「精霊の守り人」製作委員会 バルサ:安藤麻吹 チャグム:安達直人 タンダ:辻谷耕史 トロガイ:真山亜子 トーヤ:浅野まゆみ サヤ:広橋 涼 ヒビトナン:石森達幸 シュガ:野島裕史 ガカイ:中 博史 帝:斧 アツシ サグム:小林良也 ニノ妃:篠原恵美 ジグロ:西 凜太朗
    作品・情報
    再生時間 : 00:25:02
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年08月31日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    アニメで泣いたのは「三千里」以来かも・・・。
    投稿者:ひら
    2008年06月16日

    全26話、全て視聴しましたが、不覚にも劇中2度ほど涙が止まらなくなってしまうぐらいに感動いたしました。「ナージの唄」が流れてくると条件反射でウルウルしてしまうぐらい、この物語にどっぷりハマってしまったようです。

    制作が、あの「攻殻機動隊」のI.Gで、その全精力を傾けて、原作小説の世界観をトコトンまで精密に再現し、架空世界の文字から文法までを創造してしまったという話は聞いていたのですが、これほどまでに完成度が高く、心を揺さぶられる作品になっているとは思いもよりませんでした。07年制作の長編アニメの中で文句なしのベスト1作品。

    物語は、主人公である短槍使いの女用心棒バルサが、水の妖魔を体内に宿してしまったがために父帝に命を狙われる11歳の幼き第2王子チャグムを守るための逃避行がメインとなっていて、暗殺者たちに追われる中でのチャグムの成長と、深まっていく二人のきずな(及びバルサの包み込むような母性愛など)が描かれています。

    作者は「指輪物語」の大ファンとのことですが、この作品は見事な和風・異世界ファンタジーとなっていて、目に見える人間の世界(サグ)と目に見えない精霊の世界(ナユグ)が表裏一体となって共存しているという独特の世界観をI.Gの作画陣がパーフェクトに表現していたように思います。

    「十二国記」と似た雰囲気があるので、確かにこの作品のファンの方はなじみやすいかと思いますが、ファンタジーはヒトを選ぶ傾向が強いので、まずは導入部ともいえる第1・2巻を試しに借りてみられるのがベターかと思います。この冒頭部の物語と圧倒的な映像美を見て、少しでも心を惹かれた方は、一気に最後まで見るべし見るべし!(笑)

    また出会えることを夢見て・・・。
    投稿者:黒猫と白猫
    2008年09月30日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    運命の戦い・・・。

    「バルサ姐さん」そして「狩人」たちと「ラルンガ」との壮絶なる死闘。「チャグム」を救うべく、無数の「ラルンガ」と必死に戦う彼等の姿には感動して涙が出てきました。

    そして、「精霊の卵」は・・・。バックに流れる「ナージの歌」が感動的です。

    そしてこの物語も一つの終わりを迎えます。

    別れの挨拶の中で、「バルサ姐さん」と離れたくないと泣く「チャグム」。そんな「チャグム」をしっかりと抱きしめる「バルサ姐さん」・・・。

    だが、次の瞬間「バルサ姐さん」の口からは意外な言葉が飛び出します。

    「私と逃げるか」

    そしてその言葉に込められた思いに気付く「チャグム」。本当に成長して逞しくなった「チャグム」の姿がそこにはありました。

    「さよなら チャグム」

    「ありがとう バルサ タンダ トロガイ師。さようなら」

    別れ、そしてそれぞれの旅立ち・・・。




    今この「精霊の守り人」を見終えて思うことは、本当に良いアニメ作品だったということです。美しい映像は言うに及ばず、巧みな演出に脚本、そしてストーリー(原作)の素晴らしさ。

    もしこの拙いレビューに目を止めて、少しでも関心を寄せた方がおられましたら、ぜひ「精霊の守り人」を一度見ていただければと思います。お薦めいたします。


    「バルサ姐さん」「チャグム」「タンダ」「トロガイ」「シュガ」「狩人たち」と、また出会えることを夢見て・・・。

    究極の・・・
    投稿者:黒猫と白猫
    2008年09月11日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

     過去に「バルサ姐さん」と因縁のある武人「カルボ」との短槍対決の話です。「カルボ」との戦闘シーンは息もつかせぬ迫力とスピード、そしてぎりぎりで相手の切先をかわす緊張感に圧倒されてしまいます。

     そして竹林の中から現れたのは、「カルボ」と戦う一匹の「虎」。「虎の寓話」と相まったこの演出は、より一層の緊迫感を増しています。

     「殺さない」という誓いを破り、自らを「虎」と化し「カルボ」を斬る「バルサ姐さん」・・・。しかし「バルサ姐さん」が斬ったのは「カルボ」の「業」。そうあの名だたる鍛冶屋が打った究極の刃は、人を斬るのではなく人の「業」を断ち斬ったのでした。このシーンは何度見ても鳥肌が立つほど感動してしまいました。

     そして新ヨゴ皇国の建国正史の「嘘」に気付いた二人の人物「シュガ」と「トロガイ」。碑文を読み解くうちに「シュガ」は水妖とされていたものが、実は水の恵みをもたらすものであること知ります。そして「トロガイ」も「結び目」で水の民から「ユンガロイムの卵」が「ユンガロチャガ」に害をなすものではないことを知ります。しかし「ユンガロチャガ」には過酷な運命が待ち受けていることも知らされるのでした。

     ある程度、平穏だった「バルサ姐さん」と「チャグム」の生活もここで終わりを告げます。これからは「ユンガロイム」「ラルンガ」「渇きの相」といった「謎」に向けての展開が待っています。「バルサ姐さん」と「チャグム」の運命は果たして・・。
     

    配信中エピソード

    110件 / 全32

      #1 女用心棒バルサ

      牛車から川に振り落とされた新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムを助けた女用心棒・バルサは、皇子を助けたお礼に宮へ招かれた。そこでバルサは、チャグムが得体の知れないモノにとり憑かれているため、父帝に命を狙われていることをニノ妃から聞かされる。そしてバルサの腕を見込んだニノ妃は、チャグムの用心棒を頼むが…。

        #2 逃げる者 追う者

        チャグム暗殺計画をやめさせようと、天才星読博士のシュガは最高の賢者<聖導師>の元を訪れた。だが、聖導師より逆に諭されてしまうシュガ…。一方、チャグムをつれて宮を脱出したバルサは、頼まれ屋のトーヤとサヤの家に身を隠していた。そんな二人の元に、聖導師が差し向けた帝の影に仕える<狩人>たちが迫り来る!

          #3 死闘

          バルサたちの前に立ちはだかる狩人たち。彼らの絶妙なコンビネーションに対し、バルサはチャグムの安全を優先する。チャグムを森の奥へ逃がし、一人で狩人たちと戦うバルサ。だが、暗殺術に長けた彼らの攻撃に苦戦を強いられ、更に修理できなかった槍先が戦闘中に外れてしまう。そして、モンの刃がバルサに襲い掛かり…。

            #4 トロガイの文

            バルサがタンダに救われ、山小屋に向かっていた頃、トロガイはナユグの住人と接触を図っていた。そして、ことの始まりが「卵」だと知ったトロガイは、ナユグの住人の得た情報についての文を聖導師に送る。一方、宮では狩人のチャグム拉致失敗の報がもたらされていた。それを聞いた帝と聖導師は、次の策を練り始めて…。

              #5 秘策、青い手

              山小屋にいる一同にチャグムに宿るものが「精霊の卵」だと教えるトロガイ。精霊の卵は100年に一度現れる水の精霊の卵で、チャグムはナユグの精霊から「精霊の守り人」として選ばれた者だったのだ。そして背負うのは、チャグムの命だけではないと知るバルサ。一方、都ではチャグムは死んだものとして葬儀が進んでいた。

                #6 青霧に死す

                都では、討伐隊が青い手に解放された人々に手こずっていた。一方、様々な目撃情報が伝えられる中、モンたちはバルサの行動の裏の裏を読み、考えをめぐらせる。そして、バルサは北の故郷カンバルを目指して青霧山脈を越えるはずだと判断し、青霧山脈へ向かったモンとゼン。彼らは、ついにバルサとチャグムを見つけて…。

                  #7 チャグムの決意

                  チャグムと共に扇ノ下に新居を構えることにしたバルサ。だが、タンダは死んだことになっているとはいえ、噂の二人が都で暮らすことを心配する。そんな中、街では何をするにもお金が必要になることを知り、驚くチャグム。彼は自分が暮らす分のお金までバルサやタンダに頼るのは、二人に迷惑なのではと心配し始めて…。

                    #8 刀鍛冶

                    槍を直してもらおうと、バルサはチャグムを連れて馴染みの鍛冶屋に向かう。死んだはずのバルサが現われ、驚く鍛冶。すぐに新しい槍を打って欲しいというバルサに対して、鍛冶は帝に弓を引いたという街の噂が本当ならば、バルサに協力出来ないという。そして、鍛冶が他の客が来るからと二人を隣の部屋に追いやった時…。

                      #9 渇きのシュガ

                      チャグムを救えなかったという深い無力感と自責の念に駆られていたシュガ。その思いは、消えていない空の<乾の相>-干ばつの予兆-に気付かない星読み達への苛ちとして表れる。そんな中、皇太子の教育係・ガカイが、チャグムの遺品を捜そうとシュガの私室に無断で入る。それを見たシュガは、ガカイと言い争いになり…。

                        #10 土と英雄

                        その素直な性格から、扇ノ下での生活に慣れていく、賢すぎるチャグム。このままでは彼の息が詰まってしまうと心配するバルサ。そんな中、トーヤが街に戻ってくることを知ったバルサは、チャグムを街の生活により馴染ませるため、トーヤに頼まれ屋の仕事を手伝うようにと頼む。そして、トーヤと街に出たチャグムは…。

                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                        豊富なジャンルで
                        新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                        ポイント付与!
                        毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                        いつでもどこでも
                        クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                        TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                        ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        よくある質問

                        無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                        もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                        無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                        ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                        無料お試しは本当に無料ですか?
                        はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                        また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                        無料お試しはお一人様一回限りになります。
                        無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                        無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                        信頼できるサービスなのですか?
                        「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。