detailScreenBanner

FREEDOM

  • 2006
  • 日本
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    23世紀、人類は月共和国を構成するドーム都市「EDEN」に移住。運営局に管理され、市民は安定した生活を送っていた。しかし、改造ビークルでのレースに熱中する少年タケルは、一方的に与えられる自由に疑問を感じ始める。そして「本当の自由を手に入れたい」というタケルの想いが、人類の運命を変えようとしていた。

    キャスト・スタッフ
    企画・原案:高松 聡 監督:森田修平 シリーズ構成:佐藤 大 千葉克彦  キャラクター&メカニックデザイン:大友克洋 キャラクターデザイン:桟敷大祐 入江 篤 メカニックデザイン:末武康光  世界観設定:渡部 隆 曽野由大 青木智由紀 エフェクトアニメーション:橋本敬史 CGI監督:佐藤広大 美術監督:市倉 敬 色彩設計:安部なぎさ 画面設計:山浦晶代 音響監督:百瀬慶一 音楽:池 頼広 テーマソング:「This Is Love」宇多田ヒカル(東芝EMI) 製作:FREEDOM製作委員会 キャラクターデザイン:メカニックデザイン(大友克洋) 声優:タケル(浪川大輔) カズマ(森久保祥太郎) うた:_(宇多田ヒカル)
    作品・情報
    再生時間 : 00:24:13
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2023年04月30日 23:59
    対応機器:
    • AndroidTV
    • HTML5
    • FireTV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    いよいよ月へ!でも・・・終了のはずが・・・完結編じゃないのだ
    投稿者:RUSH
    2008年01月27日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます


    【 あらすじ 】
    EDENにはない荒れ果てた自然を相手にたくましく生き続ける地球の人々に感動、共感しこの地で生きることを決意したタケルとビスの二人。ある時、アオはタケルに昔話をする。自分の父親のこと、そして失敗に終わったアポロ計画のこと・・。「ホントのことを伝えたい。タケルにも月の人にも」アオの気持ちのこもったこの言葉に触発されたタケルはビスはもちろんのこと、村中の人々を巻き込んで月へ旅立つことを決意するのだった。タケルとアオの決意に村の人々は心を動かされロケット建造計画がスタートする。そしてタケルとビスが地球に降りたって2年と半年が経過した今、タケルとアオを乗せたロケットは月へ向けて発射されようとしていたのだが・・・。

    現在TVCMでは月に到着したタケルとアオがカズマを筆頭とするEDEN管理局に捕まったあと、カズマがEDEN管理局を裏切りタケルやアランらの反撃が始まるようなところまでが流れている。つまり、このFREEDOM6よりも先に行っているわけだが、元々このFREEDOMは全6話で構成されるはずだったので僕は6話では絶対に全てを描ききれないだろうと5話終了時に予想していたのだがTVCMを見てそれを確信した。気になって公式HPで確認してみると昨年の11月25日にすでにFREEDOM特別編の製作が発表されていた(確認するのが遅すぎたという話も・・・(^^;)。つまりはFREEDOM7、正式にはFREEDOM SEVEN(チームFREEDOM SEVENを意識したのか?)の製作が決定されており、この6話目は完結編ではないと言うことだ。だから、僕のようにFREEDOMが6話構成だと思っている人は気をつけて欲しい。でないと「なんだ終わらないじゃないか!」と怒ることになるかもしれないのでご注意を。尚、FREEDOM SEVENは45分ぐらいの作品になるそうだ。僕は30分じゃ描ききれないと思っていたので当然の処置だとも思うが、6話構成から1話追加しての7話構成への変更を決断した製作サイドに感謝したい。ちょっと4話、5話が間延びしすぎていたからね(笑)。もし7話構成へ変更されずに6話のままだったらこの作品は大失敗に終わっていたことだろう。何とも嬉しい変更だ。

    さて物語は、いきなりロケット打ち上げ失敗という驚きの展開から今巻はスタートする。そしていつもと違ってビスが2年半前のことを回想すると言う形で物語は進んでいく。この辺のスピードは明らかに急激にテンポアップしているのが丸わかりで、元々6話構成だった影響が出ているのかもしれない。特にアポロ計画復活、チームFREEDOM SEVEN復活シーンなどはもう少し丁寧に描いて欲しかったところだ。タケルとアオがアポロ19号で月へ向かうまでがあっという間に終わってしまうのはちょっと残念だった。4~6話までの構成はどれもこれもカットできない内容だと思うが4話、5話で間延びしてしまった感じは否めないし、6話構成が7話構成になってしまったのも製作サイド、とりわけ監督の手腕のなさに負うところが大きいのではないだろうか?物語がキッチリ描かれるということはファンとして大歓迎だが、だから余計に心境は複雑だ。

    とにもかくにもタケルとアオは宇宙へと旅立った。EDENで何が彼らを待ち受けているのだろうか?TVCMで少しだけ公開されているが最終話であり完結編である7話に期待大である。

    カップヌードルが食べたくなる?作画レベルの高いCM派生OVA
    投稿者:RUSH
    2007年01月05日


    カップヌードルのCMでお馴染みのFREEDOMのOVA作品。たかだか15秒のCMを見ただけでこの作品の強烈な印象が残り、高い作画レベルがハッキリとわかった。CMをパッと見ただけでキャラクターデザインを大友克洋が担当していることも嫌がおうにもわかるから気になって仕方がないCMだった(笑)。キャラだけではなくメカニカルデザインや美術デザインもたぶん大友克洋が担当しているのかもしれない。世界観が大友克洋ワールドとなっているからだ。あのCM見た時、大友ファンは大喜びしたことは間違いないだろう。この僕もそのひとりだ(^^ゞ。CMを見た瞬間「あ、これいい!もっと見たい!シリーズ作品で見れないかな?」だった。それだけ作画レベルが高かったのだ。もともと大友克洋の作品「AKIRA」「スチームボーイ」でもわかるがその細かくリアルな背景デッサンがこの作品でもキッチリ描かれている。主人公タケルの乗るトライシクルビークル・・今で言うバイク・・のデザインや建物や鉄の扉のさびなど細かな描写が大友ワールドを創り上げている。ただし、勘違いしていけないのは監督・脚本は大友克洋ではないという点だ。デザイン設定が大友克洋であったとしてもそれだけで、作品は別の人間が監督を務めているのだ。それでも充分魅力的な作品であることに間違いはないけどね(^^ゞ。

    企画、原案は日清カップヌードル「NO BORDER」で知られる高松聡が担当し、監督は「KAKURENBO」の斬新な映像で名を馳せた森田修平が担当している。そしてアニメーション制作は「スチームボーイ」を手がけたサンライズエモーションスタジオが担当している。そして主題歌はCMでお馴染みの宇多田ヒカルの「This is Love」である。そして・・CMと同じように劇中に日清のカップヌードルも登場する(笑)。もう完璧でだ(笑)。そのCMも新年を迎えてニューバージョンになっているが今後どう展開していくか楽しみなところである。

    ここでFREEDOMの世界観を紹介しよう。西暦2267年、月面都市EDENの子供は15歳で義務教育を終えると市民の一員になる前につかの間の自由を与えられた。そんな時、主人公のタケルは隕石と共に落ちてきた1枚の写真を拾い、そこからEDENの隠された真実を知ることになる。EDENとは西暦2105年に地球文明崩壊で月面に取り残された人々が建国した共和国。地球は西暦2105年に度重なる異常気象によって文明や国家が崩壊し現在では荒廃した大地が広がるだけとされている。そんな中、主人公タケルが夢中になっているビークルレースはチューブの中を走るバイクレースと考えればいいだろう。タケルの仲間はカズマとビス。ライバルはタイラ。タケルは市販車で戦うのではなく廃車を改造したオリジナルビークルで戦うのを心情としている。ライバルのタイラはその逆で金持ちだからか良いビークルを持っており、レースでの優勝を重ねている。

    ストーリーとしては今巻ではタイラとのバトルを繰り返す主人公タケルが隕石と一緒に落ちてきた一枚の写真を見つけるまでを描いている。多分、初めて見ると少し驚くのではないだろうか?何故ならまるで動いている漫画のように見えるからだ。特に冒頭部は完全に動いている漫画だった(笑)。3DCGを使用しているにも関わらず2Dっぽく見えるのだ。そして色合い、色彩バランスが「AKIRA」そっくりなのだ。だからまるでカラーで描かれた大友作品を読んでいるような感じがしたのだ。作画レベルがとても高いせいもあり、3DCGを使って2Dふうにみせるという技術は素晴らしいものがある。今までに色々なアニメを見てきたがここまでのものは初めて見た。個人的にちょっとした驚きだった。

    アニメが好きな方、大友作品のファンでなくてもこの作品の映像は一見の価値があるので是非一度見て欲しいと思う。

    コラボ作なのが功を奏したかな。
    投稿者:ナナメ歩き
    2009年09月25日

    このユーザーレビューはネタバレを含みます

    まず懐かしい『大友克洋』を観れて良かったです
    青臭い青春もの+近未来SFとしてはなかなかの出来だと思います。

    物語は月の住人と成って久しい人類のDNAレベルの里帰り的な内容です
    地球の環境変化を理由に、コロニー都市『EDEN』で生活する人類
    誰もが地球は死んだと思っていたある日
    一人の少年が外宇宙からメッセージを受け取り地球を目指します
    子供の頃の空想がそのまま作品に成った感じでワクワクします♪
    『タケル』少年の目的は、メッセージの書かれていた写真に写る
    少女『アオ』に一目惚れしたからなんですが
    何か良いです、久しぶりに一直線バカを見た気がします(笑)
    仲間の協力を得て地球に到着し、少女『アオ』と出会います
    地球が死んだなんて大間違いで、『EDEN』の住人たちより生命に溢れており
    『タケル』と成り行きで同行した『ビス』は感動しきりです
    ですが地球は死に向かってるのは確かな様で
    ある救世主伝説を糧に人々は生きているのでした
    『タケル』と『アオ』は月が伝説に関係ありと判断します
    皆の協力を得て再び月へ旅立つのでした
    ここまでの流れやは素晴らしいです、純粋な思いは貴重だと感じます
    ですが後半に入り現実的な物言いが多くなるので毛色が変わります
    何故『EDEN』の住人たちには真の地球を偽る必要があるのか
    そして救世主伝説の解明と、本当に地球の死を止められるのか
    それぞれの思いを馳せた戦いが始まるのでした。

    カップヌードルとのコラボということでイメージを損なわない様
    偏った描写や思想が排除され分かり易く
    爽やかな作品に仕上がったのは良かったと思います
    物足りなさを感じる方たちが多い様ですが、私は満足でした
    萌えや過激な描写のない作品もたまには良いですね。(笑)


    一つ気に成った事w
    カップヌードル前面に出過ぎです。(笑)

    配信中エピソード

    17件 / 全7

      FREEDOM 1

      月面都市「EDEN」の住人であるタケルは、ライバルのタイラと軌道道路上でレースを行なっていた。だが、途中でビークルが壊れ、タイラに負けてしまったタケルは、“チューブレース”で必ずタイラに勝つと誓う。そんな時、謎の老人アランからロケットエンジンを譲り受けたタケルは、それを用いてレースに出場するが…。

        FREEDOM 2

        謎のメッセージと写真を拾ったタケルは、写真の少女が気になりEDEN内を探し回るが、手がかりはつかめなかった。EDENの謎を知るアランに聞けば何か分かるかもしれないと思い、ビスたちとアランの元へと行くタケル。そこでタケルたちはアランから写真が地球で撮られたものだと聞き、地球の見える場所に向かう。

          FREEDOM 3

          本当の地球を目撃し、写真の少女が地球にいると確信したタケル。以来、タケルの地球への興味は益々高まる。しかし、その思いをたち切るかのように、EDEN運営局の無人多脚型ロボットが、タケルたちに襲い掛かる。なぜ運営局はタケルたちの行動に対し、過敏に反応するのか?そしてタケルは追っ手を振り切れるのか?

            FREEDOM 4

            たどり着いた地球でタケルとビスを待っていたのは、廃墟と化し荒れ果てた街並みと見渡す限りの無人の大地だった。地球に人類は残されていないのか?見知らぬ世界に不安を覚えながら、地球仕様に改造したトライシクルビークルでルート66を疾走する二人。向かうのはフロリダ-写真の少女がいる、その場所へ…。

              FREEDOM 5

              タケルとビスがついに出会った写真の少女・アオ。彼女が暮らす村の人々は、自然の脅威に対抗し、過酷な暮らしを強いられていた。そんな中でも、その村は年に一度の“ロケット祭り”に向けて賑わっていた。荒れ果てた自然を相手にたくましく生きる人々を見て感動するタケル。だが、そこに超巨大ハリケーンが迫っていて…。

                FREEDOM 6

                地球で出会った少女・アオから、父との思い出や月に向かおうとしたロケットが爆発事故を起こしたなど過去の話を聞いたタケル。さらに「ホントのことを教えたい。タケルにも、月の人にも」という彼女の言葉を聞いたタケルは、再び月に戻ることを決意する。そして、少年少女の想いを乗せたロケット発射準備が開始され…。

                  #1~6 FREEDOM (6話パック)

                  23世紀、人類は月共和国を構成するドーム都市「EDEN」に移住。運営局に管理され、市民は安定した生活を送っていた。しかし、改造ビークルでのレースに熱中する少年タケルは、一方的に与えられる自由に疑問を感じ始める。そして「本当の自由を手に入れたい」というタケルの想いが、人類の運命を変えようとしていた。

                  新規登録で、
                  1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                  • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                  • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                  • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                  • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                  • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                  • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                  TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                  豊富なジャンルで
                  新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                  ポイント付与!
                  毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                  いつでもどこでも
                  クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                  TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                  ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                  新規登録で、
                  1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                  • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                  • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                  • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                  • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                  • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                  • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                  よくある質問

                  無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                  もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                  無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                  ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                  無料お試しは本当に無料ですか?
                  はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                  また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                  無料お試しはお一人様一回限りになります。
                  無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                  無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                  信頼できるサービスなのですか?
                  「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                  新規登録で、
                  1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                  • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                  • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                  • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                  • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                  • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                  • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。