カンフー・ジャングル

カンフー・ジャングルの画像・ジャケット写真
カンフー・ジャングル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「カンフー・ジャングル」 の解説・あらすじ・ストーリー

警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人を犯し服役中のハーハウ・モウ(ドニー・イェン)。武術界チャンピオンの連続殺人事件をきっかけに、ロク警部(チャーリー・ヤン)への捜査協力と引き換えに仮釈放となり犯人を追う。ハーハウはこの犯罪の目的は恨みではなく、これからも事件は続くと断言。彼の予言通り、武術界のチャンピオンたちが自分の得意とする武術で相次いで殺害されていく。犯人の目的は?そしてハーハウとの関係は?

「カンフー・ジャングル」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 中国/香港
原題: KUNG FU JUNGLE
収録時間: 01:40:16

「カンフー・ジャングル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:テディ・チャン 出演:ドニー・イェン ワン・バオチャン チャーリー・ヤン ミシェル・バイ

カンフー・ジャングルの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:40:16 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
中国語(ステレオ) PG-12 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2030年06月04日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

カンフー・ジャングルネタバレ

投稿日:2016/01/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 武術の達人が暗殺される事件が続くので、服役中の武術の達人が捜査に協力してカンフー対決していく話。

 刑務所で模範囚でやっていたドニー兄貴演じる主人公がテレビニュースを見て、殺人事件があったことを知って警察に協力したいと訴え出るところから話が始まりますが、武術の達人が殺されたってんで、その時点で解決できるのはドニー・イエン兄貴しかいないという設定が熱いです。

 あとは警察と犯人の追いかけっこで、主人公が「○○の達人って言ったら、誰誰だ」と達人の名前を挙げて、その人の場所に行ったらその人がもう殺されていて…。回想で達人と犯人のアクションシーンが描かれて。というのの繰り返し。主人公は3年間、刑務所に入っていたから達人が新しい人になってたりして別人を警備したりといううっかりミスをおかしながらも犯人を追いかけていく。

 話のメインは主人公より犯人側がどうして達人を暗殺するようになったのかという過去と主人公はカンフーは殺人のためではない。というのに悩みつつ戦っていくという。クライマックスのトラックが行き交う中でのアクションもすごかったです。

 ただカンフーシーンは迫力あってすごいですが、どうしてこっちが勝ったこっちが負けたみたいなロジックがあんまりなくて、ドニー・イエンだから勝ったとしか見えないのでずっと戦っているのを見てて退屈になっていってしまう部分もありました。

 ストーリー自体は無理くりなところもあったりしますが、全編にわたってカンフーシーンの連続でそのどれもが迫力あってさすがの香港映画のクオリティでアクション映画としての一定のラインを越えている作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

功夫映画の背骨

投稿日:2017/11/04 レビュアー:払釣込足

久しぶりのスピード感ある本格武術アクション映画。
掌拳・脚技・擒掌・武器・外功・内功それぞれ流派の名手でありながら博物館の研究員、タトゥー店の経営者、アクション俳優、トラック運転手等として一般社会の一員として普通に暮らす武術家達(しごく当たり前の事)、かたや病床の妻を抱えながら我こそ武術界最強の者であることを証明しようとする時代錯誤の狂気の武術家、かつては警察の武術講師をしながら武術界の頂点を目指していたが過ちを犯し収監され地位も名声を失ったドニー扮する主人公という三者三様の武術家達が否が応でも生死を以て雌雄を決することとなるというのがおおまかなストーリー。

ビルの屋上の格闘シーンで風に吹かれる帆布(青い布)、トラックから落下した竹竿を使った格闘は「ワンチャイ」のあの場面を彷彿します。飛んだり跳ねたりだけでなく往年の功夫映画にはよくみられた技の仕組みと効果の描写(筋肉の筋目とかツボに指先を食い込ませ損傷させる技・分筋錯骨間違っていたらごめんなさい!)の他各対決シーンでもがっつり功夫技法を組み入れた密度の濃いアクションが展開しています。また狂気の武術家が履く靴の左右の高さが違っていたり(片方が底上げ靴)そこまでこだわるかというぐらいです。
最大の見せ場はやはり最後の格闘シーンでしょうね、BGMも効果的に使ってます。
ドニーと言えばブルース・リー心酔者の一人ですよね、今回の拳封印の為に手首に巻く紐は「ドラゴンへの道」?「ドラゴン怒りの鉄拳」?どっちか忘れましたがノラ・ミャオとのあれですよね。それとドニーも今は自分のアクションチームを持っていますが下積み時代、ユエン・ウーピンのアクションチームで共にしたであろう実弟の袁祥仁さんを道場の先輩役として共演しているとこも趣があっていいかもね。
京劇の旋律をフィーチャーしたような短いオープニング曲、もうちょっと聞いてみたい気がします。

エンドクレジットで、知っているだけでもブルース・リー、ジミー・ウォング、酔拳のジャッキーと袁小田、劉家良、ワイヤーアクションの御大ツイ・ハーク、元彬、レイモンド・チョウと錚々たる面々が流れる映像はそれまでの剣術だけではなく素手によるアクションを採り入れ今般の功夫映画の土台を築き発展させた京劇出身の俳優、演技も出来る武術家、プロデューサー達でありそんな彼等の功績を称えているそんな感じがします。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

銃の勝利

投稿日:2016/03/11 レビュアー:裸足のラヴァース

何がジャングルにゃんだかよくわかんないけど クリアなデジタル
撮影は良し 画面作りもなかなか見せる工夫あり ドニーも適役も
文句無し カンフは凄い だけんどもなんか退屈してしまうのは見飽き
たってことか カンフーの場面とかが早送りになる

しかし一時間を過ぎると水上の闘いの場面から ぐっと面白くなり
一挙に画面が活気付く クンフーアクションがしっかり物語と連動し
編集が冴え渡る 胸がすくような編集のアクションと言いたくなる
中国映画(香港)?なので アングルのシネマでもある

なんかの復讐のお話なのかしら クンフーとは殺し合いだとの殺伐
とした視点が提出される しかし後半ハイウェイ上の格闘を見ている
と話なんかどうでもよくなる ただ映画が運動している様を見るのだ

映画が終わると 何とクンフー映画へのオマージュであるのがわかる
のだが つまり仕切り直しであるのだが その意味がどうも吞みこめ
ないんだよね 制作過程に何があるのかしら

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

カンフー・ジャングル

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。