ランズエンド −闇の孤島−

ランズエンド −闇の孤島−の画像・ジャケット写真
ランズエンド −闇の孤島−
全体の平均評価点:
(5点満点)

14

  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ランズエンド −闇の孤島−」 の解説・あらすじ・ストーリー

ランカシャーの刑事 ジョー(ポール・ベタニー)とクリシー(スティーヴン・グレアム)の兄弟は、元刑事だった父(ブライアン・コックス)と同じ道を歩もうとするあまり、ある恐ろしい犯罪を犯してしまう。同僚ロバート(マーク・ストロング)に発覚するのを恐れる二人は、罪の意識とパラノイアに苛まされていく。

「ランズエンド −闇の孤島−」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: イギリス
原題: BLOOD
収録時間: 01:32:14

「ランズエンド −闇の孤島−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督:サム・メンデス 出演:ポール・ベタニー スティーヴン・グレアム ブライアン・コックス

ランズエンド −闇の孤島−の詳細

  • 見放題
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:32:14 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2019年12月03日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

サスペンスというより重厚な人間ドラマ

投稿日:2013/09/16 レビュアー:みなみ

サム・メンデス製作ということで見てみました。

少女惨殺事件が起こり、刑事ジョー(ポール・ベタニ―)は犯人の目星をつけるも、
起訴するには証拠不十分。納得できない彼は、自供を引き出そうと、同じく刑事の弟とともにその人物を連れ出すのだが…

これは犯人探しのサスペンスというより、重厚な人間ドラマでした。ある出来事が起こった時点で
どうなるのか、結末がわかってしまいます。だけど、そこにいきつくまでの過程が見事でした。

ジョーとその弟、認知症の父、ジョーの同僚の刑事(マーク・ストロング)の心情がしっかり描かれ
各人物に共感しながら引き込まれました。
役者の演技もすばらしい♪ポール・ベタニーにマーク・ストロング、ふたり揃って髪は少なくなった感じですが実力派です。

それと、映像がすばらしいです。海沿いの町が舞台で
「ウーマン・イン・ブラック」でもあったような、引き潮の時に陸続きになる島が
とても印象的でした。情景が心情を物語っていました。
丁寧に作られた良作だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自らが引き起した重大な過ちによって苦悩する刑事のドラマです。ネタバレ

投稿日:2013/09/22 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台がイギリスの孤島と言う事もあり、主人公が取り返しのつかない罪に苦しむ姿が余計孤独で哀れに感じられました。
主人公のジョー刑事(ポール・ベタニー)と弟のクリシー刑事(スティーヴン・グレアム)は、元敏腕刑事だった父のもとに生まれ育つ。
ジョーは、常日頃父を超えるような刑事になりたいと思っていた。
ある日、無残な若い女性の死体が発見される。娘と同じ年齢と言うこともあり、ジョーはクリシーと犯人の捜査をする。すると怪しい人物が浮かび上がった。
その後、その男を犯人だと決めつけた兄弟は、車を走らせ暗い浜辺に連れて行き白状するよう強要する。しかし、男は頑なに「殺してない」と否定する。
そんな男に逆ギレしたジョーはシャベルで殴り殺してしまう。その場にいたのは、クリシーと元刑事で痴ほう症を患っている父親だった。
その後、なんと真犯人が逮捕され残忍な殺人事件の幕は閉じられた。その頃、息子が行方不明だと騒ぎ出す母親の姿が・・・。ここから、ジョーの苦悩は始まる。
罪の意識に苛むと同時に、一方では死体の処理に悩む。そんなジョーのことはよそに、父は息子の殺人現場に居合わせたことで、あの夜のことを断片的に思い出す。
その後、ジョーは精神的に追い詰められ、幻覚まで見るようになる。そして、ラストでジョーを待っていたものは・・・・・・・。
★結局、自業自得だと思いましたが、イギリスらしい心理サスペンスでそこそこ楽しめました。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

嘘は必ず露見する

投稿日:2013/09/15 レビュアー:パープルローズ

海辺の町で起きた少女惨殺事件。
その容疑者を殺してしまった刑事ジョー(ポール・ベタニー)は、それを隠そうとして泥沼に陥ってゆく。

ジョーの父は認知症を患っているが、その父も元刑事。
サブタイトルの「闇の孤島」とは沖合いに浮かぶ島のことで、かつてジョーの父が容疑者を取り調べるために使っていた場所。
ジョーもまたそこへ容疑者を連れて行き、殺してしまったのだ。

どんなに取り繕っても嘘はいつか破綻するってことでしょうが、ジョーの場合は認知症の父親が鍵です。
ジョーを追い詰める同僚刑事にマーク・ストロング。
特におすすめはしませんが、キャストが気になる方はどうぞ。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イイ声は、大音量で♪

投稿日:2014/02/28 レビュアー:パンケーキレンズ

いや〜、ポール・ベタニーも、マーク・ストロングもイイ声してる♪

ウソにウソを塗り重ね・・・のサスペンス・ミステリー
真犯人は誰なのか?っていう謎解きよりも
罪を隠すために追い詰められる主人公の心理描写
「やってもーた・・・」っていう犯行現場を一緒に見せられるだけに
どうやって逃げるのか!?
マーク・ストロングに追われたら、ムリでしょ!?
っていう、ドキドキが味わえます♪

あの2人がどうみても兄弟に見えないのが、気になるポイントだったんですが
ブライアン・コックスもなかなか♪
絶妙なタイミングで、ヒヤヒヤさせる一言を発しますwww

もっと“怖い”映画なのかと思ってたら、そうじゃなかった

一気にビャーっと、お暇なときに♪

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

...そういう展開なのか

投稿日:2017/12/08 レビュアー:趣味は洋画

ランズエンド−闇の孤島−(2012年イギリス、カラー92分)

前々からスティーブン・グレアムに注目しているので鑑賞。本作では刑事クリシー役で出演。
イギリス映画らしく、風景描写が巧みで、ストーリーも地味ながら淡々と展開していく...

英国西北部の町ランカシャー。風光明媚なこの町で、12歳の少女の惨殺死体が発見される。
事件を担当するジョー(ポール・ベタニー)とクリシー(スティーブン・グレアム)の両刑事は、兄弟であり同僚でもあった。特に兄のジョーは、凄腕だった元刑事である父親(ブライアン・コックス)の影響を受け、強権的な考えの持ち主だった。捜査を進める中で、元小児性愛犯罪者のビューリー(ベン・クロンプトン)という男が容疑者として浮かぶ。だが、警察の厳しい尋問にも自白しないビューリー。結局、証拠不十分で釈放となり、ニヤニヤしながら署を出るビューリーに、ジョーは憎悪の念を抱く。疑念の晴れないジョーとクリシーは、ビューリーを車に拉致し、干潮時に陸続きになる孤島へ連れていく。そして自白を迫るジョーだったが、そこで悪夢の事件は起きる...。

途中までは犯人捜しの刑事ドラマと思って観ていた。最も怪しい容疑者が捕らえられ、捜査の過程で、実は真犯人が別にいた...そんな展開を予想していた。まったくハズレている訳ではないが、本線は違う方向に進み、別次元の人間ドラマに引き込まれていった。
しかも俳優たちの名演によって、違和感なくミステリー調のサスペンスを堪能できた。

冒頭に書いたスティーブン・グレアムが出色で、無表情の中に心の奥底をみせる演技がいい。
本作では短髪がよく似合い、97年「L.A.コンフィデンシャル」のラッセル・クロウを彷彿させる。
00年「スナッチ」や02年「ギャング・オブ・ニューヨーク」ではまだ小さな役だったが、09年「パブリック・エネミーズ」で注目され、2011年「裏切りのサーカス」にも出演し、存在感のある俳優として成長している。「裏切りの...」では本作同様、マーク・ストロングと共演。

必要最小限のセリフに抑え、表情でみせる(観客を納得させる)俳優たちの演技も見どころ。

原題の「BLOOD」は単純には血液の意味と思うが、他にも気質とか生命といった意味も含まれるようで、この映画の意味合いとしては「家族の絆」を意味すると、某映画紹介誌に記してあった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全14件

ランズエンド −闇の孤島−

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

動画見放題

見放題プランへのお申込みはこちら

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。