遊☆戯☆王VRAINS

  • 2017
  • 日本
遊☆戯☆王VRAINS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    ネットワークシステムが発達した都市Den City(デンシティ)。そこでは大企業『SOLテクノロジー社』が作り上げた高度なネットワーク技術により、『LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)』と呼ばれるVR空間が構築され、人々はその空間での新たなデュエル体験に熱狂していた。『LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)』に、デュエルによるハッキングを仕掛ける謎のハッカー集団『ハノイの騎士』が現れる。彼らの狙いはネットワークのどこかに存在するという『AIたちの世界=サイバース』を滅亡させる事にあった。しかしそんな『LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)』の脅威に立ちはだかる1人のデュエリストがいた。彼の名は“Playmaker”。圧倒的なデュエルで『ハノイの騎士』を倒し、何も語らずに去っていく彼の名は、ネットワーク世界で一躍有名になる。その“Playmaker”の正体である高校生『藤木遊作』は、過去に起きた事件の真相を探すため、VRAINSに出没する『ハノイの騎士』を追っていたのだった。

    キャスト・スタッフ
    原作:高橋和希 スタジオ・ダイス (週刊少年ジャンプ) 監督:浅野勝也 シリーズ構成:吉田伸 デュエル構成:彦久保雅博 キャラクターデザイン:原憲一 音響監督:松岡裕紀 音楽:光宗信吉 監修:佐藤竜雄 アニメーション制作:ぎゃろっぷ 製作:テレビ東京、NAS  出演:石毛翔弥 中島由貴 濱野大輝 櫻井孝宏 木村昴 山本匠馬
    作品・情報
    再生時間 : 00:23:59
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <レンタル>2022年06月05日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    新規登録で、
    1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    ユーザーレビュー

    まだユーザーレビューはありません。
    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    配信中エピソード

    110件 / 全120

      #1 俺の名はPlaymaker(プレイメーカー)

      最新のネットワークが発達した都市「Den City」。そこでは、「SOLテクノロジー社」が管理するVR空間「LINK VRAINS」で、人びとが日夜デュエルをしていた。主人公・藤木遊作は、すぐれた観察眼を持ったクールな高校生。「LINK VRAINS」の崩壊をたくらむ「ハノイの騎士」を倒すため、自身のアバターである「Playmaker」に変身して人知れずデュエルを繰り広げていた。そんな時、遊作と同じ目的を持つハッカー、草薙翔一によって「SOLテクノロジー社」が謎の生命体を必死に探しているとの情報が入る。それを「ハノイの騎士」も追っている事に気付いた遊作は、ネットワーク上に罠を張り、捕獲(ほかく)作戦を計画するのだが・・・。

        #2 風を掴め(つかめ)!Storm Access(ストーム アクセス)

        ハッカー集団「ハノイの騎士」が追い求める謎の生命体を手に入れた遊作は、「ハノイの騎士」を倒す為、「Playmaker」としてVR空間「LINK VRAINS」にログイン。謎の生命体を人質にデュエルを申し込む。「遊作のデッキじゃ勝てない」。そう計算した謎の生命体は、「LINK VRAINS」に大量のデータによる「Data Storm」を発生させる。そこで行われるデュエルは、「Playmaker」でさえも体験したことのない未知のデュエル、「スピードデュエル」だった。「スピードデュエル」に遊作が慣れないうちに、切り札「クラッキング・ドラゴン」を召喚する「ハノイの騎士」。絶体絶命の遊作は・・・。

          #3 ファースト・コンタクト

          謎の生命体に秘められた情報の調査を開始する遊作。一方で「ハノイの騎士」とのデュエルがネットワーク上で目撃され、「Playmaker」は「LINK VRAINS」を救った英雄として大きな話題になっていた。謎の生命体が「Playmaker」のもとにあることを知った「SOLテクノロジー社」は、それを奪い返す計画を立てる。「SOLテクノロジー社」のセキュリティ部長、財前は、「Playmaker」を倒すため、「LINK VRAINS」でも人気の高いカリスマデュエリスト、Go鬼塚に接触するのだった。

            #4 カリスマデュエリスト Go鬼塚(ゴウ おにづか)

            VR空間「LINK VRAINS」に突然現れた「ハノイの騎士」。しかしその正体は、「Playmaker」を狙うカリスマデュエリスト、Go鬼塚だった。彼は児童養護施設で育った過去を持ち、その恩返しと施設の子供たちの笑顔を見る為に、デュエルで賞金を稼いでいた。しかし「LINK VRAINS」のニューヒーロー「Playmaker」の登場で、子供たちの目には「Playmaker」しか映らなくなっていったのだ。「Playmaker」を倒し、再び子供たちの心をつかむ為、Go鬼塚が「Playmaker」にデュエルを挑む!

              #5 鳴動(めいどう)のスリーカウント

              まるでプロレスの様にあえてピンチを演出し、デュエルをエンターテインメントとして魅せるGo鬼塚。冷静な自分のプレイスタイルとの違いを知りつつも、「Playmaker」はGo鬼塚のデュエルに興味を持ち始める自分に気づく。Go鬼塚のデュエルを受け入れるかのように、大ダメージを受けながらエースモンスター「デコード・トーカー」を召喚する「Playmaker」。そしてついに、両者のエースモンスターが激突する!

                #6 アイドル!!ブルーエンジェル

                「LINK VRAINS」ではカリスマデュエリスト、ブルーエンジェルとして活躍する財前葵。彼女は兄である財前晃に認められるため、「LINK VRAINS」の人々の前で「Playmaker」にデュエルを申し込む。しかし「Playmaker」からの返答はなく、彼女の前に現れたのは、ファンに成りすました「ハノイの騎士」のメンバー、スペクターだった!

                  #7 ハノイの天使(てんし)

                  ブルーエンジェルの背後に「ハノイの騎士」の気配を感じた遊作は、その真意を探るためにデュエルを受ける。効果ダメージを使いこなすブルーエンジェルの戦術にじりじりと追い詰めれられる「Playmaker」。兄の財前晃に認められたいという強い決意が、ブルーエンジェルのデュエルを後戻りのできないものにしていた・・・。

                    #8 風(かぜ)を操り(あやつり)し者(もの)

                    「ハノイの騎士」が仕掛けたプログラムの影響を受け、昏睡状態となった財前葵。ハノイとの争いに巻き込んでしまったことに責任を感じる遊作は、草薙たちと原因について調べ始める。しかしその時、街のモニターに昏睡状態のはずのブルーエンジェルが映し出され、「Playmaker」へ再戦を申し込むのだった。

                      #9 追(お)い求(もと)めてきた敵(てき)

                      葵を蝕(むしば)むウイルスを除去するプログラムと、「イグニス」と呼ばれるAi(アイ)を掛けた「Playmaker」とリボルバーのデュエル。リボルバーが呼び出した「クラッキング・ドラゴン」を、これまでのデュエルで手に入れたリンクモンスターで早々に撃破する「Playmaker」。一進一退のデュエルが続くかに思われたその時、リボルバーが衝撃のスキルを発動する!

                        #10 衝撃(しょうげき)!サイバース消失(しょうしつ)

                        強力なスキルを発動し、圧倒的な力を手にしたリボルバーの猛攻を前に防戦一方のPlaymaker。起死回生の「Storm Access(ストームアクセス)」で逆転のカードを手に入れたかに思われたその時、リボルバーの取った作戦により2人のデュエルは「Data Storm」の内部へと舞台を移す。

                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        TSUTAYA TV(動画配信サービス)

                        豊富なジャンルで
                        新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
                        ポイント付与!
                        毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
                        いつでもどこでも
                        クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
                        TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
                        ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

                        よくある質問

                        無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
                        もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
                        無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
                        ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
                        無料お試しは本当に無料ですか?
                        はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
                        また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
                        無料お試しはお一人様一回限りになります。
                        無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
                        無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
                        信頼できるサービスなのですか?
                        「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
                        新規登録で、
                        1,026円(税込)「動画見放題※1」プランを
                        • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
                        • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
                        • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
                        • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
                        • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
                        • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。