ハングオーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い

  • THE HANGOVER
  • 2009
  • アメリカ
ハングオーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い

    2日後に結婚式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)はフィル(ブラッドリー・クーパー)ら男友達3人とラスベガスへ向かい、独身最後のパーティーを開く。高級ホテルであるシーザーズパレスのスイートで4人は大いに盛り上がり、このパーティーは一生の思い出になるはずだった。ところがダグを除く3人が翌朝目覚めてみると、ゆうべのことは何ひとつ思い出せない。しかも、バスルームにはトラが一頭、クローゼットの中には生後6ヶ月の赤ん坊がいるではないか。ところがダグの姿がどこにもみあたらない。ワケのわからぬ3人だったが、立ちすくんでいる暇などなかった。何がどうしてこうなったのか----3人は二日酔(ハングオーバー)の頭で必死に記憶をたどる。明日の結婚式までにダグをみつけだし、ロサンゼルスの教会へ送り届けなくてはならない!