頂点2

  • 2017
  • 日本
頂点2

    神田組の若頭となった神田竜一(波岡一喜)は組長・神田剛造(片桐竜二)の実子である。竜一の親友で神田組の若頭補佐の土井方陣(遠藤要)がケツ持ちしている店に川本興業の片桐三兄弟の志郎(中山峻)、正信(江藤純)、武士(湊祥希)が現れ、神田組に喧嘩を仕掛けてきた。川本興業は東栄会の直参である為、組員の数や規模から考えても正面からぶつかっては簡単に潰される。しかし、竜一はひとりで川本興業の賭場に乗り込み喧嘩を仕掛けるのだが、逆に賭場荒らしとして窮地に立たされる・・・腕を切られる寸前に竜一が相手に提案したのは腕相撲だった!?

    ユーザーレビュー