チャンス

  • BEING THERE
  • 1979
  • アメリカ
チャンス

    物心ついた時から数十年間、ひたすら庭をいじり続け、テレビだけを楽しみに生きてきた庭師のチャンス。ある冬の朝、老主人が死んだことから屋敷が閉鎖され、彼は生まれて初めて喧騒の街の中へ飛び出すことになった。ふとしたことから出会った経済界の大物ベンジャミンは、チャンスの無垢な精神に驚嘆する。チャンスの語る植物の話をベンジャミンの親友の大統領が、「経済論」と勘違いして演説に引用したことから、チャンスは一躍、時の人となるのだが・・・。

    ユーザーレビュー