DOCUMENTARY of AKB48 The time has come  少女たちは、今、その背中に何を想う?

  • 2014
  • 日本
DOCUMENTARY of AKB48 The time has come  少女たちは、今、その背中に何を想う?
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    解説・あらすじ

    “AKB48の看板”と言われる大島優子が卒業し、大きな岐路に立つAKB48グループ。圧倒的なパフォーマンスと底抜けのサービス精神でAKB48の第2章を牽引してきた優子が、最後の別れに見せた涙の意味とは?そして後輩たちはその背中に何を思い、これからどこへ向かうのか?ドキュメンタリー映画は前年までを遥にしのぐリアリティをもって、芸能界のメインストリートを突っ走る少女たちの汗と涙にぬれた日常を、焼き付けるように活写してゆく。さらに2014年の「総選挙」も描くとともに、テレビでは映せなかった貴重な舞台裏の映像が、本編で初めて明らかにされる!

    キャスト・スタッフ
    監督:高橋栄樹 出演:AKB48
    作品・情報
    再生時間 : 02:00:04
    音声 : 日本語
    視聴制限 : <購入>無期限 <レンタル>初回再生から48時間
    購入期限 : <購入>2019年12月31日 23:59 <レンタル>2022年03月31日 23:59
    対応機器:
    • TV
    • PC
    • Android
    • iOS
    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。
    やっぱり名前が入りきらないムトウトム。
    投稿者:ぴよさん
    2014年12月29日


     AKBドキュメンタリー4作目。2014年の出来事が中心に描かれる。大組閣、総選挙、大島優子の卒業、
    そしてあの「ノコギリ野郎の凶行」と、触れなければならないことはたくさんあるのだけれど…
    どうも前3作に比べ、画面の熱が低いように感じてしまった。
    グループの肥大化と、各種イベントのマンネリ化が原因だろう。目標があり、成長していた頃とは違い、
    今やこの巨大な共同体を「維持」することが運営の主たる目標になってしまっている。そうなれば、あの頃の
    ようなワクワク感は生まれなくなる。

    そんな中での「大組閣」は、いかにも必然性の無いイベントに見えた。どうしてもあのハローマゲドン(02)
    を思い出す。奇をてらった必然性の無い組み換えで、ファンの気持ちを徹底的に醒めさせた。
    運営的な事情も分からないではないが、手薄になっていたとはいえ熟成の大島チームKや、いい形に
    なっていた峯岸チーム4、そして直前にドラフトをやっておきながらの組み換えは、やはり「悪手」だった。

    組閣の場面、9ad9島祐利奈が取り残されたシーンが、なんとも残酷。まるで弄ぶかのように悪趣味な進行だった。
    また、最後まで残された菊池があんな態度になるのも分かる。明らかに進行の失敗で、運営が責められるべき。
    ふたりを卒業に追い込んだ、遠因かもしれないのだから。


    このドキュメントの核は、大島の卒業であるはずだが、あの紅白での発表の「ここじゃないんじゃない感」
    から始まり、終始どこかギクシャクして見えてしまった。国立二日目の中止、悔しいのは痛いほど分かる
    けれど、順延出来るだろうことは分かっていたろうし。
     
    そして本作での一番の難題は、「あの凶行」にどう触れるか?ということだった。 ある程度の映像は撮れて
    しまっているはずだが、それを見せてしまっていいものかどうか、葛藤はあったろう。… 結果としては、一切
    映像を使わず、ただニュース映像と音声を流すだけというものだった(しょうがないかな)ただ、そこを曖昧に
    したという一点で、このドキュメントの意義はかなり薄まった。

     今回、高橋栄樹の仕事はどこかアバウトで、メンバー個々の姿に近づこうとしていない。なにか人ごとの
    ようなよそよそしさがある。このビデオを観る誰もが「自分だったら、このメンバーのこういう面を切り取って
    見せるのに」と思うんじゃないか。 膨大な素材があるだろうにそれを生かしきれずに、驚きも少なかった。
     こういうドキュメンタリーを映画にして公開するというスタイルは、考え直すタイミングかもしれない。



    それでもあったツボ場面
     衣装係をつとめる宮澤
     エレベーターでこらえきれず泣き出す松井玲
     茂木「え?9ad9島は?」
     最前列に座っちゃった生駒
     さや姉のプロレスLOVE
     最後まで大島のキスをよける小嶋さん



    映画でこんなに号泣したのは久しぶり。(/_<。)
    投稿者:MOMO
    2014年10月27日

    AKB48の裏側を描いたドキュメンタリーの4作目です。

    今作で扱われるのは主に2014年にあった出来事。
    大島優子卒業、国立ライブ、大組閣、総選挙、などに加えて、
    世間を震撼させた、あの襲撃事件です。

    あんな事件をまた振り返るのは嫌だなあ、と思う反面、
    見たら泣かずにはいられないんだろうなぁと思っていましたが、
    実際に号泣してしまったのは国立ライブの方でした。

    新国立競技場へと建て替えが行われる国立競技場の
    最後の年を飾るアーティストグループとして、
    また、大島優子の卒業セレモニーを兼ねたコンサートとして、
    並ならぬ想いが詰まっていたことかと思いますが、
    残念ながら荒天のため中止となってしまいました。

    当然、悔しい気持ちはあるはずだろうけど、
    優子のさばさばした性格なら、
    そこまで気に病まないだろうと楽観視していましたが、
    優子の真意を知って溢れでる涙がおさえられませんでした。

    実際、本当に中止するかどうかの判断を待つ間、
    優子は『天候ならしかたがないね』と
    なかばあきらめ顔で、その心情を語っていたのに
    いざ中止決定の報をスタッフから耳打ちされた瞬間、
    顔をくしゃくしゃにして人目もはばからずに泣きじゃくります。

    いつも笑顔を絶やさなかった優子だけにショックだったし、
    自分が思っていた以上にはるかに悔しい気持ちがあったんだと分かり、
    その悔しさが痛いほど伝わってきました。(/_<。)

    当然、そのシーンはすごく良かったのですが、
    残念ながら作品としてはやや冗長な気がしました。

    過去作では、一般人が知らないようなイベントの裏側も収められていて、
    AKBってこんなことまでしてるんだー。といった楽しみがありましたが、
    本作は明確にテーマを絞っている印象があります。

    その分、ひとつひとつの事柄が余すことなく深く描かれていて良いと
    熱心なファンの方なら喜ぶのかもしれませんが、
    同じ話題が続くので、多少、途中で飽きてしまいます。

    紅白とか、総選挙すら、かなりおざなりだったような…
    それとも扱うべき話題が、本当に他に何もなかったのかなぁ。(;´Д`)

    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    TSUTAYA TV(動画配信サービス)

    豊富なジャンルで
    新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの10,000タイトル以上が見放題
    ポイント付与!
    毎月付与される動画ポイントを利用して新作なども楽しめる!
    いつでもどこでも
    クリアなHD画質の映像をスマホやタブレットでも!
    TSUTAYA TV〈動画配信サービス〉の動画見放題プランで、新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなどの見放題対象作品約10,000タイトル以上をお楽しみいただけるサービスです。毎月付与される動画ポイント(1,100pt)を利用して新作なども楽しむことが可能です。
    ※動画ポイントは新規入会の場合、ご利用開始時に付与されます。ご利用者様の場合は契約更新当日の正午までに付与されます。有効期限はポイント付与から45日です。
    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。

    よくある質問

    無料お試し期間中に退会した場合はどうなりますか?
    もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。また、その場合は料金は一切かかりません。
    無料お試しサービス終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本サービスは1ヶ月ごとの自動更新サービスとなります。
    無料お試しは本当に無料ですか?
    はい。無料お試し期間中は、ご利用料金は一切かかりません。
    また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません。
    無料お試しはお一人様一回限りになります。
    無料お試しの登録に、なぜクレジットカードが必要なのですか?
    無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
    信頼できるサービスなのですか?
    「TSUTAYA」や「蔦屋書店」、「Tポイント」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の100%子会社「カルチュア・エンタテインメント株式会社」がご提供する安心のサービスです。
    1,026円(税込)
    「動画見放題※1」プランに入会して
    • ※1動画見放題は、新作・準新作を除く、動画見放題対象作品約10,000タイトル以上がお楽しみいただけます。
    • ※230日間無料はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASを初めてご利用の方限定のサービスです。
    • ※3本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
    • ※4無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
    • ※5本サイト内の「見放題」の表記に関しては、全て本説明の内容を指します。
    • ※6一部「見放題対象外・動画ポイント対象外」の作品がございますので、ご注意ください。