戦神 ゴッド・オブ・ウォー

  • GOD OF WAR
  • 2017
  • 中国/香港
戦神 ゴッド・オブ・ウォー

    兪大猷将軍率いる明軍は、中国沿岸部を荒らしまわる日本の海賊・倭寇の脅威に晒されていた。倭寇を指揮するのは大将の熊澤だが、その正体は松浦藩の武士であった。松浦藩の目的は、明の財を奪って武器を購入し、勢力を拡大すること。単純な戦法を繰り返す明軍に対して優勢を保っていた倭寇だったが、明軍きっての武将・戚継光が立ちはだかり、形勢は一気に逆転。知力にも人望にも厚い戚継光は、倭寇の上をいく軍師だった。倭寇2万人に対し明軍はわずか3千人。互いの兵法と軍力がぶつかり合う、威信をかけた最終決戦の行方は─!